menu
海バカ日記
2013.08.31
ダイビング再開!!
みなさん、こんばんは。 台風も去り、今日は朝から船を海に降ろす作業。 午前中にゲストさん2名到着して、午後から2本! 依然として風が強い状況ですが楽しいダイビングが出来ました。 心配していた透明度は普段よりは少し悪いけど、思っていたよりも良くて安心しました。 水温はほとんど下がってなくて28.3~28.8度で快適! 8/18 下曽根にてブルーウォーターダイブ中、大好きなミズクラゲが流れてきたので撮ってみました。 ミズクラゲのゆったりしたリズムの泳ぎと形と透明感がたまらなく好きです。 たまにカムフラージュしたエビが乗っていることがあります。 8/18 デバスズメダイの群れの中にキンギョハナダイygが独りぼっち。 体色が違いすぎて目立つためハナミノカサゴに捕食されないか?心配。 背景をもっと綺麗な水色の雨にするイメージで撮影しましたが、そんなにうまくはいきません。(笑) 8/17 エキジット後の風景。 新規のゲストさん4名もとっても喜んでくださり嬉しかったです。 またのお越しをお待ちしております。 Hさん、アメリカ転勤頑張ってくださ~い。 明日は少し風が弱まるでしょう。 それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: 
2013.08.30
半年ぶりにジョギングとウォーキング!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は吹き返しの風が昨日よりも強く、船を海に降ろす作業は明日の朝にすることにしました。 昨日は半年ぶりにジョギングを少し、今日は60分のウォーキング。 もうすでに足が筋肉痛。 これはしばらく痛いのが続きそう。 8/19 魚群と大物を狙っていましたが、まさかマンタと会えるとは思っていなかったため、ゲストの皆さんは 大感激でした! マンタがエントリー前からいるのがわかっていて見るのと、突如マンタが眼の前に現れるので感動の大きさが違うのです。 みんなこの次の日から台風のため帰らなければならなかったため、素敵な最終日のダイビングとなりました。 8/22 この日、台風通過中でしたが最干潮時に後原イノーでゲストさん2名と一緒にシュノーケリングを楽しみました。 どこを見ても幼魚が多く楽しいシュノーケリングに。 最近、ニュースや新聞で沖縄のサンゴが白化していると報じられていますが、慶良間のサンゴは大丈夫です。 みなさん、ご心配なく。 しかし、白化しかけたイソギンチャクは見かけます。 写真はシュノーケリング中に見つけたものです。 イソギンチャクが白化して死んでしまった個体は見たことがありません。 きっと白化して褐虫藻が抜けても生きていることが出来るメカニズムになっているのでしょう。 8/17 お盆の終盤に常連のゲストさんご夫婦がダブル記念ダイブになりました。 旦那さんが400本、奥様が300本! おめでとうございま~す。 これからも二人で海の感動を楽しみ続けてください。 またお二人で、もしくはお子様たちも連れてご家族でお越しください。 さて、明朝から船を海に降ろして、午後からはダイビング再開! それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: 
2013.08.29
波は立っていますが風弱し!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は事務処理と片付けであっという間に1日が終わってしまいました。 台風と言っても外を普通に歩けるし、夕方の通り雨以外は全て晴れていました。 台風15号は最初の予報よりも台湾寄りになったことと勢力があまり強まらなかったことから、阿嘉島では波は立っていますが風は強くありません。 明日の午後から船が運航したりして?? 8/18 この日、完全なべた凪で下曽根に行ってきました。 一通りグルクンの大群やイソマグロなどを見てから最後はブルーウォーターダイブ。 真っ青な海と光とクラゲだけの世界を楽しんで漂い続けました。 写真からもどんなに水面が静かだったかがおわかりでしょう。 8/18 チャツボホヤを背負っているからユキンコかなぁ?と思いましたが眼が違う。 こりゃたぶんシカクイソカイカムリでしょう。 ユキンコ同様に可愛い子ちゃんなのです。 シカクイソカイカムリはオリジナルポイントのシークレットタイドプールでよく見かけますが、全身がオレンジ色の個体は初めて見ました。 この台風で行方不明にならなきゃいいけどなぁ??無事でありますように。 8/15 お盆後半もゲストさんたちが入れ替わって、素晴らしい海を楽しんでいただきました。 みなさん、ありがとうございます! さて、明日は状況によっては台風対策解除作業かもしれません。 それではみなさんまた明日!
« prev: 
» next: 
2013.08.28
台風15号の影響で太悟丸を陸揚げ!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は台風15号のうねりが早くもやってきて、島の南側は波立ってきました。 うねりの影響を受けない最良のポイント2本潜ってゲストの皆さんは帰る(予定通り)ことに。 午後は船を陸揚げして台風に備えました。 8/15 美しい光線の風景を楽しんでいただきました。 夏の光線は素晴らしい! 8/18 オイランヤドカリが宿貝となる貝を物色中。 オイランヤドカリはこの貝をとっても気に入ったようでしたが、生きている貝だったのであきらめることになりました。 8/13 お盆は毎日真っ青な快晴! 最高でしたねぇ~! さて、明日29日と30日は全便欠航になると予想しております。 31日から船が出てダイビングも再開できるでしょう。 2日間しっかり休養して、31日からのゲストさんに備えます。 それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: 
2013.08.26
透明度良好~台風15号発生!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は透明度が良く、潮もゆるく、まったりと綺麗なサンゴ礁や地形や光を楽しんでいただきました。 午後は新ポイントをガイドしました。 ここのギンユゴイの群れは素晴らしい! 更なる調査をしてガイドの完成度を高めていきたいです。 とうとう熱帯低気圧は台風15号に成長してしまい8月29日~9月2日の期間が怪しい。 そのため阿嘉島の納涼祭りも延期になりました。 8/15 色彩が綺麗な枝サンゴの群生にネッタイスズメダイの黄色が映える風景。 そこにツノダシのカップルが仲良くデート中でした。 魚たちも綺麗なところを見るのが好きなんだなぁ。 砂地に潜ったタテヤマベラygが砂から顔を出したまま完全に出ようか?出るのをやめてもう一度砂に潜ろう か?悩んでいるところです。 ゲストのみなさんに囲まれている状態なので綺麗な目がキョロキョロして動揺している様子が伺えました。 8/12 お盆の期間は男岩に3回くらい行ったのではないでしょうか。 キビナゴの大群に襲いかかるヒカリ物たちが集結しておりました。 みなさん、ご来島ご来店ありがとうございました。 尚、8/10~14は忙しかったためカメラを封印していて水中写真はありません。 台風15号の進路が気になるところですが、安全に潜れるところまでガイドガンバリます。 明日も楽しい1日でありますように。
« prev: 
» next: 
2013.08.25
座間味祭り!!
みなさん、こんばんは。 昨夜は座間味祭りにゲストの皆さんや近所の仲良しファミリーたちと行ってきました。 フラダンスやエイサー、花火、地元バンドのザマミーズと楽しいプログラムでした。 帰りは満月とキラキラの水面を見ながら阿嘉島へ。 今日は午後にわか雨がありましたがダイナミックなポイントから美しい癒しの風景まで楽しんできました。 ここ数日でカンムリベラ、テンス、・・・・・数種類の魚たちの放精放卵を見ることが出来ました。 魚の種類によって放精放卵の様子は若干違いがあることがわかってきました。 これからも観察を続けます。 8/13 お盆の期間の特に前半は混雑していたのでカメラを封印しておりまして、水中撮影はいっさい行っておりません。 毎日撮ったのは船の上のゲストさんたちの写真だけでした。 この13日のこの1本だけ船の下にカメラを置いておいてエキジット直前に撮影したのが唯一このカットのみ。 8/17 アジアコショウダイygがあちらこちらで見られました。 これはまだ小さくて透明な個体です。 ここでは他にもコロダイygとムスジコショウダイygも見られました。 8/11 今年のお盆は最高の天候と海況でした。 ご来島ご来店してくださったみなさん、ありがとうございます。 最近、夜の暑さが少し落ち着いた感じがします。 水温はまた上がって29度のポイントがありました。 水温は9月下旬いっぱいまではかなりの高水温が続くでしょう。 いよいよ1週間後は阿嘉島納涼祭りです。 熱帯低気圧が心配ですが、何事もなく実行できますように。 それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: 
2013.08.23
思ったよりも透明度良好!!
みなさん、お疲れ様です。 今日からゲストさん2組到着してダイビングを再開しております。 透明度は外海や潮通しの良いポイントは良好。 水温は台風12号が水を撹拌したため28.2~28.8度に下がりました。 下がったと言えこの程度がこの時期の通常水温でしょう。 サンゴの白化現象の心配はないでしょう。 8/9 リーフのシルエットとゲストさんと光の風景。 夏はやっぱり順光と逆光の両方の風景を楽しんでいただきたいです。 8月初旬 ある内湾環境の砂地にてオオウミウマ大きいyg(6cm)。 このポイントは15cm以上のでっかい個体もいます。 港以外で高確率でオオウミウマが見れるダイビングポイントはここだけです。 8/10 男岩を背景に船上風景。 この日からお盆のお客さんが多くなり、忙しい日々が続きました。 お盆は海が静かで晴れが続き素晴らしい黄金の日々でした。 みなさん、ご来島ありがとうございます。 またのお越しをお待ちしております。 さて、いよいよ明日は座間味祭り!! 昨年はサプライズでモンパチが出演して盛り上がりましたが、今年はどうなることやら?楽しみです。 明日も素敵な海をお見せできるようガンバリます!!
« prev: 
» next: 
2013.08.22
獅子舞~ウークイ!!
みなさん、お疲れ様です。 昨夜は獅子舞とウークイ(ご先祖様の送り)がありました。 オーグルもトゥーラトゥのご先祖様と一緒に天国へ帰ったことでしょう。 朝起きると獅子舞に3回ほど入ったためか、体中が痛い!(泣) 今日も台風12号の影響で船は全便欠航。 ヘリの予約がいっぱいのため来島されたいゲストさんたちは那覇にて待機中。 台風12号が通過する期間を滞在したゲストさん2名と午後の最干潮の時刻に後原イノーにてシュノーケリングを楽しみました。 後原イノーは魚が多く、特に幼魚が多く面白かったですねぇ。 シュノーケリングを楽しんだゲストさん2名は夕方のヘリコプターでお帰りになりました。 無事に帰ることが出来て良かった良かった。 8/9 枝状サンゴの群生にキホシスズメダイが群舞する風景。 慶良間の海は各種スズメダイの群れが多くのポイントに生息しているため魚影がさらに濃いのです。 8/7 たまに見かけるこれはユキンコボウシガニではありません。 ヤドカリが背負っていた貝にいつしかチャツボホヤの幼生が着生し、やがて大きく成長したのが写真の状態です。 チャツボホヤは大きくなると着生面も大きくなるためやがて貝殻のほとんどの面積を覆い尽くしてしまい、まるでユキンコボウシガニのようにチャツボホヤを直接背負っているかのように見えるのです。 この個体はさらにイソギンチャクの一種まで付いていて面白かったです。 8/9のログ付け風景。 脱線話が多く楽しいログ付けでしたぁ。 みなさん、またのお越しをお待ちしております。 さて、明日午後からはやっとダイビングスタートです。 透明度がどんななのか?水温が正常に戻ったか?気になります。 明日からガイド頑張ります。
« prev: 
» next: 
2013.08.21
台風12号通過!!
みなさん、お疲れ様です。 台風12号は昨夜から今朝にかけて通過してゆきました。 現在は峠を越えて時より突風が吹いておりますが徐々に弱まっているという感じです。 雨は何度か降りましたが貯水率が上昇したのかは? 8月初旬、オリジナルポイントにて美しいサンゴ礁を楽しんでいただきました。 8/4 ヒナギンポが被覆状カエンサンゴの穴からコンニチハしておりました。 可愛いので横顔を1枚パチリ。 8/9 海が静かで晴れが続いて良かったですねぇ~! みなさん、またのお越しをお待ちしております。 さて今日いっぱいは休んで、明日船を海に降ろす作業をする予定。 今夜は獅子舞。 雨が降らなければいいのですが?どうなることやら? 9月、10月のみなさんからのご予約をお待ちしております。
« prev: 
» next: 
2013.08.20
ナンヨウマンタの舞!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は台風12号の接近により3本潜ってから夕方太悟丸を陸揚げ。 今日、2本目に大型のナンヨウマンタに遭遇!! マンタはこれまで1属1種でしたがオニイトマキエイとナンヨウマンタの2種に分類されたのは以前当ブログにて掲載しております。 ナンヨウマンタに大接近してマンタとしばらく水深3~5mをドリフト! マンタは人間のことなど気にすることもなく一生懸命プランクトンを食べておりました。 背中には外洋性のコバンザメが2個体もロケットランチャーのように付いていて外海を泳いできた風格が増しておりました。 マンタを見るためにいることをわかって潜るダイビングとまさかマンタがいるとは思わず水中で突如遭遇するマンタとでは感動の度合いが違います。 今日はゲストさん全員感動の歓喜と拍手でした!! コツコツと潜っていると、海は素晴らしい感動の恵みをくれます。 8/8 3色のトゲトサカが団子状に並んでいました。 これを見ていたらなぜだかアイスクリームが食べたくなりました。(笑) 8/7 今年は台風が少ないせいか、ナギサノツユの個体数が多いです。 交接、産卵など各種繁殖行動まで観察できております。 しかし、この名前考えた人、センスいいなぁ!大好きです。 8/8 久場島を背景に1枚パチリ! ありがとうございました。 またのお越しをお待ちしております。 勢力が弱く小さな台風12号とは言え明日の夜には波高6mになる模様です。 おとなしくお盆の疲れがとれるように休んでおきます。 恵みの雨が降って貯水率が上がりますように。
« prev: 
» next: 
2013.08.18
お盆にご来店ありがとうございました!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は晴れ時々曇り。 北東の風が少し強まり、北側は少しだけ波が出てきました。 8/7 キビナゴの凝縮した雲のような超大群に遭遇! この群れの下に行ったら密度の濃い群れのため光を遮り暗く感じました。 写真を見てもわからないと思いますが、この密度の群れが向こうの方へずっと続いておりました。 8/6 赤い棒状のヤギにガラスハゼ。 綺麗なのでマクロフォト派のゲストさんには是非撮影していただきたいです。 8/6 BPが開店した年からの常連のMご夫妻と太悟が2日間一緒に潜りました。 またのご来店をお待ちしております。 お盆のお客さんも明日の船で全員お帰り。 お盆の期間にお越しくださったみなさん、ありがとうございます。 台風11号のコースが大幅にそれて海が静かな慶良間をガイドすることが出来て良かったです。 お盆も終わり一段落のBPはホッとしております。 明日からは熱低(→台風)の影響で天候、海況ともに崩れそうです。 台風の影響がどの程度になるのかが心配です。 明日午前中は時間が空いたのでエンジンの整備点検の予定です。 明日もガンバリます!
« prev: 
» next: 
2013.08.16
ついに昼間に雨(スコール)!!
みなさん、お疲れ様です。 今日からついに天候が崩れた慶良間諸島阿嘉島。 スコールが何度かありました。 昼間に雨が降ったのはかなり久々です。 スコールが来ると少し水中が暗くなりますが、長期間雨がなかった慶良間には恵みの雨なのです。 今日は下曽根ではないビッグスポットに行ってきました。 見れたものはキビナゴの大群、スマガツオ、ツムブリの群れ、カスミアジ、アオウミガメ、マダラトビエイ、ギンガメアジの小群、その他小物少々。 掲載し忘れていた7/30のカスミチョウチョウウオを撮影するゲストの皆さん。 10歳のAちゃんもこの中にいて撮影しております。 8/5 学名ハモポントニア・コラリコーラというエビ。 本当は横位置写真ですが当ブログの横位置写真の幅が小さいため縦位置にして掲載しました。 お花畑のようなサンゴに住んでいるためとっても絵になります。 8/4 座間味村役場で入籍届をして午後潜られた新婚ご夫婦と太悟が一緒に潜りました。 週間天気予報を見ると台風の影響でか曇りと雨マークが続いております。 せっかくお盆を外してご予約をくださったゲストさんがいるのに残念。 天候は悪いけど最善を尽くしてガイドします。 いよいよ長かったお盆休みのゲストさんも明日が最終。 天気予報は悪そうですが明日もガンバリます!
« prev: 
» next: 
2013.08.15
お盆の峠を越す!!
みなさん、お疲れ様です。 今日はたまに雲が流れてきましたが晴れの慶良間諸島阿嘉島。 台風11号が作ったうねりが南からまだ微弱にありましたが南側以外はべた凪です。 8/7 あるビッグスポットにて。 ツムブリの行列がこちらに向かってやって来ました。 さらにツムブリの群れを追尾するかのようにイソマグロの群れがやって来ました。 下の方の遠くに小っちゃく写っている?のがイソマグロの先頭たち。 この直後、僕とゲストさんはツムブリの群れにぐるりと巻かれました。 素晴らしい感動のワンシーン! 8/5 ヤツシハゼ属の一種のオス。 体側の模様の美しさは素晴らしいものがある。 撮影したい方はリクエストしてくださいね。 8/3 楽しかったですねぇ~! みなさん、ご来店ありがとうございます。 水中写真はシーズン終ってから送りま~す。 さて今日までで4本潜るような忙しい日々は終わり、明日からは通常通りの1日3本。 あと2日でお盆のお客さんのダイビングも終了です。 最後まで気を抜かず、いっぱいお魅せします。 それではみなさん、また明日!
« prev: 
» next: 
2013.08.15
弊店初の座間味村役場にて婚姻届!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は南からのうねりが弱まり、南と西側以外はかなり静かな海でした。 しかもまた晴れました。 水温29.1~29.6度。 今日は3本ガイドの合間にボートシュノーケリング7名。 ポイントによりますがカブトクラゲとミズクラゲの群れが来ております。 最近10~20cmクラスの可愛いコブシメといろいろなポイントで出会っております。 各種コショウダイygが出てきております。 8/4 太悟と久々に潜りました。 海が好きなようです。 セダカギンポがサンゴの枝間からこちらを見ています。 成長段階としてはちょっと大きくなったygくらい。 可愛いなぁ。 8/4 弊店のゲスト初の座間味村役場に婚姻届を提出して入籍! 夜はもちろんサプライズでお祝い。 末永くお幸せに~! さて、明日もいい海をお見せします!
« prev: 
» next: 
2013.08.13
美しきペルセウス流星群の流れ星!!
みなさん、お疲れ様です。 昨夜はログ付け後、ヘリポートに行ってペルセウス流星群の流れ星をゲストの皆さんたちと楽しみました。 長い尾を引く流れ星が何度も見れたことは素晴らしい!! ヘリポートの地面(コンクリート)は昼間の太陽熱で温められているため寝転んでいるとまるで岩盤浴のような暖かさで気持ち良く、たまに睡魔がやって来ます。(笑) 今日はやはり予想通り南からうねりが来ました。 うねりの影響で浅所が少しにごりましたが、それ以外は影響なし。 もしこの台風が慶良間に来ていたら、ゲストの皆さんは昨日中に那覇にわたっておかなければならなかったことでしょう。 それを考えるとこの程度のうねりで済んで良かったなぁ、と感じます。 8/3 サンゴにデバスズメダイが群舞する風景を鑑賞。 癒されましたねぇ~! 8/4 ピグミーシーホースは台風が来ないせいもあり個体数は減っておらず元気に暮らしております。 8/3 座間味からキャンプしながら来てくださり、ありがとうございます。 またのお越しをお待ちしております。 さて明日からお盆後半。 天候が不安定な日が多そうですがガイドガンバリます。 それではみなさんまた明日!
« prev: 
» next: 
2013.08.11
黄金の日々も今日明日までか?!
みなさん、こんばんは。 今日も引き続きべた凪の慶良間諸島阿嘉島。 1本目は前浜で夏の風物詩のキンメモドキ、スカシテンジクダイ、グルクンygの大群の風景。 2本目には下曽根に行ってグルクンの大群にイソマグロがアタックするシーンを見てきました。 下曽根の深場では久々にギンガメアジが登場。 午後も素晴らしい海を楽しんでいただきました。 残念ながら今日はマンタをハズシちゃいましたが、トゥーラトゥ社長から着信があったので、マンタいたのでしょう。 7/27 地形とアカククリとゲストさんのシルエット風景。 このアカククリ、この後、逃げてゆきましたが、再びケーブ内で鉢合わせになり大接近!(笑) クチナガイシヨウジはとってもフォトジェニックな被写体だと思います。 7/31 帰国したS君がお友達家族を連れて来てくれました。 これはお子さん(10歳)の体験ダイビングの時の1枚。 お子さん、たいへん上手でした。 またのお越しをお待ちしております。 台風11号の進路予想がかなり西に反れたため、お盆後半のゲストさんたちも安心して潜れることになりました。 あ~良かった良かった。 台風の影響がないわけではなく、明日と明後日は若干うねりが南から入ってくると予想しております。 たいしたことなければいいなぁ。 長いこと続いた黄金の日々も今日か明日中までになりそうです。 それでも台風が大きく反れたので海が時化ることはなさそうです。 明日までは晴れそうなのでワイド系ガイド重点的にガイドしてきます。
« prev: 
» next: 
2013.08.10
べた凪の慶良間諸島!!
みなさん、こんばんは。 今日はべたべたのべた凪の慶良間諸島阿嘉島。 今日も魚影は濃いポイントに行ってきました。 お盆のお客さんたちも到着して久々に太悟丸にお客さんが多く乗船しました。 7/29頃、夏の明るい砂地でデバスズメダイが群舞する風景は美しく癒されますねぇ~。 7/30 7月からいろいろなポイントで見れているイロブダイygの10~15mmクラス。 とっても可愛い。 小さいのでルーペとライトで観察するといいですよ。 7/30 久々に帰国したS君がお友達を連れて来店。 またのお越しをお待ちしております。 台風11号の予想進路が台湾にずれたのでホッとしております。 明日からも美しい慶良間をお見せ出来るように頑張ります。
« prev: 
» next: 
2013.08.09
マンタ3枚と大接近!!
みなさん、お疲れ様です。 今日も引き続きべた凪の慶良間諸島阿嘉島。 大潮なのでマンタシュノーケリングが出来ました。 ゲスト5名の皆さんはマンタ3枚と一緒に泳ぎ大接近!! みんな優雅に泳ぐマンタの素晴らしい動画が撮影できております。 7/27 早朝ダイビングにて膨大なキビナゴの大群に包まれました。 朝日がキビナゴをやさしく照らしキラキラときらめいて壮大で美しい風景が広がっていました。 7/29 チビウミシダエビと思われる黄色い個体。 クローズアップレンズ使用。 こんな小さくてうまいことウミシダの腕の1本1本の羽に溶け込んでいて素晴らしいカムフラージュです。 進化ってすごいですねぇ~。 7/28 Uちゃんの1000本達成記念!! これからは海の感動を娘さんと分かち合いながら楽しんでください。 さて、心配していた『お盆に台風!』が現実になりそうです。 14~16はかなり怪しい! お盆終るまでは黄金の日々が続いてほしかったなぁ~。(泣) それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: 
2013.08.08
知られざるケーブで美しい光線の絶景!!
みなさん、お疲れ様です。 今日の午後からちょっとだけお客さんが増えました。 相変わらずべた凪、快晴、透明度良好! 1本目は下曽根へ。 イソマグロの数はちょっとでしたがグルクンとキビナゴは大群でした。 2本目は知られざるケーブへ。 3本目は浅所で体験ダイビング。 4本目は北浜で癒しの砂地にサンゴとデバスズメダイの乱舞。 バリエーション豊かな慶良間の海は最高です! 7/27 知られざるケーブにて。 出口のブルーと光のオーロラが降り注ぐ風景にジーンと感動。 ここはゲスト4名以内の時にのみガイドしております。 7/29 イガグリウミウシが交接しておりました。 もうほとんどのウミウシの交接は終わったかのように思われましたがまだいました。 来冬から春~初夏のウミウシがたくさん増えますように。 7/27 早朝ダイビングのエントリー前。 朝日が綺麗でした。 最近は北浜ではなくいろいろなポイントへ。 なんと10歳のAちゃんも早朝ダイビングに参加。 よく起きれたなぁ。 18日までちょっとだけ忙しくなりそうですが、体調管理に気を付けて頑張ります。 それではみなさん、また明日。
« prev: 
» next: 
2013.08.07
最高条件の海が続いております!!
みなさん、お疲れ様です。 今日もべた凪、快晴、透明度40mオーバー、水温29,6度という最高の条件のなか素晴らしいダイビングが出来ております。 沖縄を包み込んでいる高気圧がこのまま動かないことを願います。 本日、ビッグスポットでは海が暗くなるくらいのキビナゴの超大群、ロウニンアジ7~8個体、イソマグロの群れ、スマガツオ5~6個体、ツムブリの群れ、ギンガメアジの群れ、・・・・・、最高でした!! マクロポイントではナギサノツユ(ウミウシです)が例年よりも多く出現していて楽しかったです! やはり今年は台風が少ないため海の小物生物が消失することなく豊富に残っているためいろいろな種をお見せ出来ております。ありがたや~。 7/23 下曽根にて珍しく深場にキビナゴの超大群がいてそれを見ていたら、一気に大移動!! もしかして、と思った次の瞬間、ロウニンアジが1個体混じったカスミアジの群れが登場! これは群れの先頭でこの後ろにあと10個体くらいいました。 カスミアジの群れの上にはツムブリの群れ(写真では1個体しか写っていません)が合体していてさらに迫力を増しておりました。 この時期は弱肉強食の世界がたびたび観察されております。 7/29 ヒマワリスズメダイのちょっと大きくなったygを発見しました。 良く調べておりませんがスミレナガハナダイygと一緒にそっくりな色しているスズメダイygを見ることがあります。 きっとヒマワリのygのチビちゃんなんだろうなぁ。 7/26 なぜかBPが修業時代からのゲストさんたちがこんなに集結。 それも全員お互い知らずに打ち合わせなしで奇跡的に偶然の再会なのです。 それもみんな10年以上ぶりの再会。 きっと縁があるんだろうなぁ。 さて明日は体験ダイビングがあるので僕は4本です。 みなさんまた明日!
« prev: 
» next: 
TOP