menu
海バカ日記
2011.08.31
夏休み最終日にマンタが乱舞!!
みなさん、お疲れ様です。 今日も快晴の慶良間諸島阿嘉島! 1本目は久々にキャニオンに行ってきました。台風2号以降はキャニオンに潜っていないので海底の様子が心配でしたが超大型のウミウチワ、イソバナ、トゲトサカ、ハナヤギ、フトヤギは健在。カスミチョウチョウウオの群れも減っていなくて嬉しくなりました。 2本目は内海でサンゴ礁の群生にデバスズメなどカラフルな魚の群れを見ながらまったりしました。 3本目はトゥーラトゥ社長から昼休憩時間に電話がかかって来て『マンタがいるぞ、早く来い!』ということなので出発時間を早めて出航!トゥーラトゥ社長の船と黒埼ですれ違って、早く行けのサインが出ましてイジャカジャへ。しかし、いない!探していると宝生さんがここにいるぞ!と教えてくれました。なんとそこは流れもなくゆっくり見れる『イジャカジャ湾内』でした。タンクを背負って70分近い潜水中65分間は目の前にマンタがいました。1枚だけなのですが大型で尾が長い個体でカッコ良かったです。水面に流れ藻が浮いていたのが多くの写真に写ってしまったのがちょっとだけ残念でしたがTさんは大満足! その後、Tさんを港に下ろして太悟、優悟を乗せてもう一度イジャカジャへ。もしかするともういないかもしれないなぁと思っていましたが、子供たちの期待にこたえてマンタは水面に浮いて大きな口を開いて捕食行動をしておりました。4回もイジャカジャをドリフトして子供たちはマンタと泳ぎました。夏休み最終日にマンタが良い想い出を子供たちに作ってくれまして感謝です。 強い光にに照らされてデバスズメダイたちも嬉しそう。 みなさんも心いやされる風景を見に来てください。 8/12撮影のシマオリハゼ。ヒレや体色がちょっと綺麗でした。 婚姻色かな?もっと濃い色彩で綺麗になっている個体を何度か見ているので比べてしまうと微妙です。 8/10頃のログ付け風景。8月はお子様を連れた家族のお客さんがけっこうやって来てくれます。Mファミリーもお子様二人とも大きくなってきたこと。毎年驚かされます。がお客さんの方が太悟の身長が伸びたことにみんな驚いています。(笑) MファミリーとSさん、またのお越しをお待ちしております。 PS hiroさん、いい海で光り強くて良かったですねぇ!リベンジ大成功ですよね。    Uちゃんファミリー、この夏もありがとうございます。アイリちゃんの写真、近日中に送りま   す。今しばらくお待ちください。    hiroさん、Uちゃんファミリー、またのお越しをお待ちしております。
« prev: 
» next: 
2011.08.30
台風11号後ダイビングスタート!!
みなさん、お疲れ様です。 昨日、お客さんが到着して今日からダイビングスタートです! 物騒がせな台風11号が台湾を通過しているときや本日も慶良間は連日晴れが続いております。 南側と西側はうねりがありますのでうねりの影響のないポイントに行ってきました。 透明度も良好で水温28.6~28.8度もあり快適でした。 A夫妻は午前中2本しか潜らないので午後は優悟とシュノーケリングに出かけました。そしたら大物続出!アオウミガメは5回(多分2個体が複数回出現)、ネムリブカ、1m10cmほどもあるオニカマス2個体、イカの群れ、ヤマトミジュンの大群が見れて優悟は大興奮でした! 太悟は宿題が終わっていないので連れて行けませんでした。(笑!)明日しかないのですがいったい終わるのか? 8/10頃新ポイントにて撮影。ウミキノコ畑などのソフトコーラルの群生風景が広がっています。奥武島ではありません。サンゴ礁に甚大な被害をもたらした台風2号の直後の6月初旬から昔の記憶をたどって(調査したのではなく)ガイドを再開しました。ここをアンカーリングで潜るショップは弊店だけです。綺麗だし面白いですよぉ! 8/11頃撮影。春から初夏の方が出逢うことが多い気がしますが8月にも2回出逢いました。これはテングヘビギンポを観察していたら歩いているところを発見しました。体色のデザインは素晴らしいアートです! 8/10この日はM夫妻の奥様と本島からのSさんだけ。8月でもすいている日がけっこうありました。青空が綺麗でしたねぇ! 明日から早起きします!!
« prev: 
» next: 
2011.08.30
太悟、優悟とシュノーケリング!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は朝から船を海に下ろして明日から始まるダイビングガイドの準備をしておきました。 昼間はショップ入口上の軒下修理作業と太悟、優悟二人を連れて内海でシュノーケリングしてきました。二人とも見ているとホントに面白いのです。夏休みの宿題がいまだに終わっていませんが大丈夫なのか心配です。 夜はトゥーラトゥ社長に呼ばれて晩御飯をご馳走になり、先ほど11時頃帰ってきました。 常連のA夫妻と御飯を食べながら島酒をちびちびと飲み楽しい宴となりました! 8/10ケーブのポイントにて撮影。ケーブにさしこむ光線の美しい風景もそろそろ終わりの時期です。晩夏から初秋へと季節は巡ってゆきます。 8/11岩礁域浅所にてアミメミノカエルウオを撮影。いるところにはたくさんの個体数が見られます。カラーバリエーションもいろいろあります。 8/9頃撮影。M夫妻もTさん、Sさんもありがとうございました。 またのお越しをお待ちしております。 さて南側にうねりが少し残っていますが明日からガイド頑張ります。 おやすみなさい。
« prev: 
» next: 
2011.08.28
船揚げ場の清掃作業~懇親会!!
みなさん、こんにちは。 昨日は久々に昼間にジョギングでゲルマ島を往復してきました。久々に走るとキツイです。 昨日、夕方はダイビング業者のメンバーで船揚げ場の清掃作業を行いました。夜は会長のショップにて懇親会。 帰って来て世界柔道を2時まで見たためちょっと寝不足と二日酔い。お客さんがいない台風期間でないと遅くまで飲んだりテレビ見たりすることはできません。 この台風11号期間は世界陸上、北海道マラソンとテレビ漬けになりそうです。 8/9撮影のイソマグロの群れ!大型のイソマグロが群れで悠然と泳いでいく姿は迫力があり素晴らしい! 8/8台風9号直後のダイビングで撮影のマルスズメダイyg!長くのびる尾ヒレ上葉下葉はそれぞれ二股に分岐し青白い色彩が美しい!スズメダイの種類の中では同じところにいるので撮影は容易なほう。まだ撮影したことがない方はトライしてみてください。 このブログでもお伝えした和丸と西中美咲さんのライブをお客さんたちとヨナミネハウスに見に行った時の写真です。阿嘉島の子供たちのために曲を作ってくれましてCDにもなりました。太悟優悟も歌に参加しているためBPはすぐに購入しました。阿嘉の波の音も入っていて眠る時に最適です。 ヨナミネハウスで販売しております。 9月、シルバーウィークはまだまだご予約を承れます。10月はすいております。 みなさんからのご予約をお待ちしております。 PS モリケンさん、CHIHAさん、書き込みありがとうございます。 モリケンさん、年賀状の撮り直しに9月10月中までに来てください。 CHIHAさんもまたのお越しをお待ちしております。ミッちゃんとNJさんによろしくお伝えください。
« prev: 
» next: 
2011.08.24
長く続いた黄金の日々、本日で終了!!
みなさん、お疲れ様です。 今日も少し雲は出てきましたが晴れて風もまだ弱い状態でした。長いこと続いてくれたべた凪快晴の黄金の日々は今日で終了です。 今日は1本目を終えて港でトイレ休憩しているとトゥーラトゥ社長から電話がかかってきました。『マンタがいるから早く来い』と教えてくれました。そうしてトゥーラトゥ社長のお陰で儀名~黒埼でマンタ1枚と遭遇することが出来ました。お客さんたちはシュノーケリングでマンタを撮影!小潮に儀名~黒埼でマンタが水面に浮いてプランクトンを捕食するのは例年ですと珍しいことですがなぜか今年はけっこうあるのです。下曽根、奥武島、久場島、イジャカジャ、儀名、黒埼と回遊ルートがあるわけですがきっと何か法則があるのではないでしょうか。 8/2後原にて撮影。船を陸揚げし終わってから昼過ぎに太悟優悟と後原イノーにシュノーケリングに行ってきました。この日は大潮で最干潮時に泳ぎました。台風9号がやってくる直前のまだ静かなひと時でした。 たくさんのお魚やサンゴを見ながら遊んできました。子供たちはハイテンション! 半水面を撮ってみました。が難しい。少しばかりですが子供たちと遊べて楽しかったです。 台風11号の接近のため明日1日とフェリーの運航によっては明後日午前中まで潜れるのでは?と予想しております。 それではおやすみなさい。
« prev: 
» next: 
2011.08.24
太悟、体験ダイビング2回目を楽しむ!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は昨日に引き続き1本目に下曽根へ行ってきました。昨日は当たりましたが今日は大物が少なかったです。マンタにも逢えず。 久場島でオニヒトデの群れを発見して16個体も駆除してきました。まだ取残しがあるので近日中に駆除しに行く予定です。 お客さんたちが昼休憩している時間に太悟の体験ダイビング(2回目)をやってきました。今回は1回目よりも行動範囲を広げて自力でたくさん泳ぎました。太悟はかなり楽しかったようです。 8/1撮影。最近はオニヒトデの影響もあってここの美しいサンゴ礁が少し痛んできています。一度ナイトで駆除する必要があります。 7/28撮影。抱卵しているシオサイカクレエビをこの時始めて見ました。よーく見おないとわからないのでもしかしたら今まで気が付かなかっただけかもしれません。こんな面白いエビはもうちょっと増えてくれるといいですねぇ。 8/1久場島にて撮影。この時、台風9号が接近していてこのダイビングを最後に太悟丸を陸揚げしお客さんは台風が来る前にお帰りになりました。 さて、明日から北風です。熱帯低気圧の接近により明後日からは天候が下り坂の予報。長いこと続いたべた凪、快晴の黄金の日々も明日の午前中までのようです。
« prev: 
» next: 
2011.08.22
下曽根でマンタ~久場でトンガリサカタザメ!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は1本目下曽根に行ってきました。8月からは大物や魚群がいないことがありますがイソマグロ3個体、ロウニンアジ、タイマイ、ネムリブカ、ウメイロモドキの大群、クマザサハナムロの大群、最後にアンカーを外してロープ宙吊りブルーウォーターダイブをやったら優雅に泳ぐマンタがついてきました。スローモーションのようにゆったりと泳ぐマンタは美しい!やがてロープにつかまっている我々を追い越してグランブルーの中へ消えてゆきました。マンタがブルーの中へ消えてゆく後ろ姿でお客さん2名とBPはジーンと感動しました。 3本目は久場島で先日海底沙漠でも遭遇した巨大トンガリサカタザメ3m級に遭遇しました。大きなコバンザメを付けていて90cm級のロウニンアジを従えていました。3mの巨大魚と一緒にいるとロウニンアジですら脇役になってしまいますね。トンガリサカタザメが泳ぐ姿はものすごい迫力でした! 今日は大物に当たるラッキーな1日! 7/30頃撮影。O夫妻とイソバナとトゲトサカ。O夫妻は偶然にも知人のUちゃんにBPで数年ぶりにばったり出会いました。O夫妻をBPに紹介してくれたのがUちゃんなのです。 O夫妻、またのお越しをお待ちしております。 7/28、ある内湾環境のオリジナルポイントにて撮影。よく調べていませんが謎のお魚の幼魚です。黄色というかレモン色がとっても綺麗!ニセネッタイスズメダイygと一緒にピンク色のショウガサンゴに住んでいました。 7/31頃。アイリちゃんもお父さん(Uちゃん)とたくさん泳ぎましたね。あっ、同名のアイリちゃん、書き込みありがとうございます。漢字も同じですよ。いい名前ですよねぇ。 遠く東にある熱帯的気圧は北西に進む予報に変化したので大丈夫そうです。 しかし、フィリピンの東にある低気圧が気になります。今月末が心配。せっかく透明度も水温も上昇してきているのに。 さて明日もお客さん3名のみ。ガイド頑張ります! PS RAHAさん、書き込みありがとうございます。次回のご予約も頂き、ありがとうございます。RAHAさんのHP、落ち着いたら見てみます。
« prev: 
» next: 
2011.08.21
海況天候が最高のお盆でした!!
みなさん、お疲れ様です。 今日もべた凪で晴れの慶良間諸島阿嘉島!!こんなに長期間べた凪が続いたのは今シーズンNo1だと思います。今年のお盆は大当たりでしたね! 今日でお盆の期間が終了しお客さんがみんなお帰りになりました。入れ替わりでお客さんが少し到着。お盆の期間にお越しくださったみなさん、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。 7/30頃、お客さんたちがお昼休憩をしている時間に優悟とシュノーケリングに出かけました。短時間でしたが二人で楽しいひと時を過ごせました。優悟は海で泳ぐのが大好きなようです。 素潜りの練習もやりました。まだまだ息が続きませんが少しは形になってきました。 BPが素潜りで海底で待っていると優悟もやってくるのです。デバスズメダイygの群れに向かって潜ってくる優悟。ちゃんと耳抜き出来ているのかなぁ? 今週末、熱帯低気圧が沖縄に接近する予報になっています。週末直前まで安定した海況が続きそうです。
« prev: 
» next: 
2011.08.19
巨大トンガリサカタザメに接近遭遇!!
みなさん、お疲れ様です。 今日も快晴べた凪!マンタは大潮の期間は連日いたのに今日は見ることができませんでした。がしかし、海底沙漠でものすごい大物に遭遇しました!3mはあるまるで恐竜のようなトンガリサカタザメが海底沙漠で眠っていたのです。あと4mの距離まで大接近!するとお客さんたちのすぐ横をゆっくりと泳いで20mくらい泳いだらまた着底しました。それでまた再び接近して観察することが出来ました。マンタは見れませんでしたがマンタよりもたいへん貴重な絶滅危惧種に指定されているトンガリサカタザメに遭遇出来てラッキーでした。BPは今まで何度となく海底沙漠とオアシス(昔の話です)までドリフトした時に遭遇しています。BPはカメラを持っていなかったため写真をお見せできないのが残念です。お客さんたちは激写して動画まで撮影しておりました。 海は今でも驚くような出逢いに満ちています!! 7/30男岩にてスクの大群に遭遇し撮影。写真は群れのほんの一部分です。しかし、1本目で男岩自体が影を作っていた薄暗い壁にものすごい数のスクが流動していました。なかなかこのような環境で大群に出逢うことは珍しいことなのです。壁の色が黄金色に染まり美しかったです。この日前後は漁師さんたちは早朝から夕方までスクを追いかけております。 イシガキカエルウオygがカンザシヤドカリと何やら会話をしておりました。しばらくの時間、対面していて会話をしていたとしか思えません。海の生き物と話が出来たらどんなに楽しいだろうなぁ。 7/29か30頃撮影。みなさんまたのお越しをお待ちしております。
« prev: 
» next: 
2011.08.18
ウークイ!!
みなさん、お疲れ様です。 ここ数日間、早朝ダイビング、体験ダイビング2回、行事では獅子舞とウークイがあり、忙しくてブログを更新できませんでした。 今年のお盆は天候、海況ともに素晴らしく安定していて来てくださったお客さんたちはみんなラッキーです。 今日も快晴で静かな海です。昨日も今日も2日連続ケーブのポイントをガイドしております。 14日の夜は阿嘉島の住民の健康と願い事を祈願する獅子舞があり、夜12時にはご先祖様を天国に送るウークイにトゥーラトゥで参加してきました。家族、親類、子供全員が集まってご先祖様を送るのを見ると、送られたご先祖様もさぞ嬉しいだろうなぁ、と思いました。 7/29早朝ダイビングのワンシーン。あえてアザハタのペアを自然光撮影。 前のブログの記事のヤノダテハゼのすぐ近くで発見したアカネハゼyg。3cmくらいしかないアカネハゼはBPも初めて見ました。 7/29頃のログ付け風景。アイリちゃん(右端手前)もその日シュノーケリングで見たお魚を図鑑で調べてログ付けしました。アイリちゃん(優悟と同級生)は帰る前の日にBPに絵を描いてくれました。これがまた嬉しいのです。アイリちゃん、ありがとう! さて早朝ダイビングのリクエストは基本的に8月いっぱいまでです。早朝ダイビングは状況がマッチしたときリクエストにお答えします。 9月、シルバーウイークにお越しのご予定の方はお早めにご予約ください。宿が満室になってしまいます。みなさんからのご予約をお待ちしております。
« prev: 
» next: 
2011.08.13
ウンケー!!
みなさん、お疲れ様です。 今日はウンケーといってご先祖様がお家に帰ってくる日です。お盆初日ですがたくさんの阿嘉島出身の方々が帰って来ています。ご先祖様も喜んでいることでしょう。 今日も3本ガイドしました。曇り空だったので明日は光が欲しいですねぇ! 今年は台風が多いせいかクサビライシがひっくり返っているのが多く見受けられます。台風通過直後はひっくり返ったクサビライシを元に戻すのがレイシガイを採取するのと同様に日課となっております。3本目、久場島でオニヒトデ4個体を駆除しました。 7/30頃、枝サンゴが群生する丘の上にキホシスズメダイygが乱舞する風景。台風9号のサンゴの被害はほとんどありません。 キホシスズメダイygもだいぶ成長してきました。他の種類も少し成長したステージの幼魚が見られます。 7/27Uちゃんと調査ダイビングしていて発見したヤノダテハゼ。特徴となる美しい模様をした尾ビレが素晴らしい。綺麗なコトブキテッポウエビも出てきました。もしかしたら慶良間は他の地域よりもヤノダテハゼが多い海域なのではないでしょうか? 7/27頃、Uちゃん夫妻とアイリちゃん!!Uちゃんとアイリちゃんはボートシュノーケリングでいろいろなポイントで泳ぎました。Uちゃんファミリーにとって楽しい思い出がたくさんできたのではないでしょうか。 明後日から大潮です。マンタが来るといいですねぇ。 明日も頑張ります!おやすみなさい。
« prev: 
» next: 
2011.08.12
ピグミーシーホースのイエローカラー発見!!
みなさん、お疲れ様です。 今日から透明度が回復傾向になってきました。まだ本来の透明度にはなっていませんが昨日よりは格段に良くなってきました。大潮直前で流れも強くなってきて水が入れ替わって来ているようです。 最近、素晴らしい発見がありました。ピグミーシーホースのイエロー個体を発見しました。しかも驚異の浅所で大きい個体です!もともと黄色のイソバナがピンクと比べると少ないうえに台風でかなり折れてなくなってしまったのです。今ではピンクは普通種ですが黄色のピグミーはレア物なのです。 あと小さい群れですがギンガメアジが当たっています。 7/25Fさん(右)の300本達成記念!!左はIさん。 和歌山に通っているだけあってたくさん経験を積み上げていますね。これからも1本1本を大事に海の魅力と撮影を楽しんでください。 浅所に住んでいるオジロスズメダイygです。スズメダイygは可愛いの綺麗なのが多く魅力的です。 ログ付けタイムでは300本達成ケーキでお祝い!!300本は達成感があるのではないでしょうか? これからは和歌山で後輩ダイバーにも海の魅力を教えてあげてください。 今のところ予想天気図が本当ならばお盆期間中はほぼ安定した海況(晴れるかどうかは別)になる可能性が高いです。 弊店は例年通り混雑しておりません。 じっくりと楽しんで頂けるように頑張ります!
« prev: 
» next: 
2011.08.10
カエルアンコウ再び出現!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は台風後、初の久場島と屋嘉比島へ。外海でも透明度はまだまだ回復していませんでした。 それでも3本ともグルクンがものすごい群れで見れて圧巻でした。 1本目はロウニンアジのペア、ギンガメアジ、タイマイ、ネムリブカと遭遇。 2本目はいなくなったと思っていたクマドリカエルアンコウ?と思われる個体と再び同じ場所で発見しました。歩くときに体を震わすような行動をしますが何か意味があるのでしょうか?巨大ユキンコは台風でも飛ばされることなく生き延びてくれていました。 3本目はイソバナのポリプ満開でグルクンが海底ギリギリに大群が群れて絶景でした。残念ながらクロマスクが行方不明になってしまいました。リュウキュウニセスズメのオスがいて観察は出来るけど撮影は困難。 7/19朝の1本目Tさんリクエストの北浜にて撮影。この日、お客さんはTさんのみでしかも朝の1本で終了。帰ってからトゥーラトゥ社長の座間味島ツアーにBPもTさんも連れて行ってもらいました。 オキナワハゼ属の一種なのかなぁ?たまに見かけますが正体不明。今年は本種がいろいろな砂地のポイントで発見されました。当たり年かな? 7/19の座間味島ツアーでの1枚。デッキから見下ろして見た古座間味ビーチ。並んでいるのはトゥーラトゥ社長やトゥーラトゥの常連さんたちです。トゥーラトゥ社長の親戚から車を借りていろいろな所へドライブ。座間味島は飲食店がたくさんあり驚きました!
« prev: 
» next: 
2011.08.09
西中美咲さん&和丸のライブ!!
みなさん、お疲れ様です。 何日間、船が欠航しただろうか? 今日から船が出ました。お客さんが到着して午後から2本ガイドしてきました。 やはりスピードが遅い台風で長いことかき回されて雨も大量に降ったため浅所は濁っていました。1日も早く透明度が回復することを願います。水温は台風の影響で27.6~27.9度まで下がりました。台風前が29度以上という異常な水温だったため正常値に戻ったことが良かったです。 1本目、新ポイントはエリアを延ばして調査し素晴らしいエリアを発見(というか懐かしい!)しました。というか昔このエリアを潜っていて海底のサンゴが昔のまま残っていました。このポイントはもうすぐ完成度の高いコースでガイドできることになりそうです。みなさん乞うご期待!! 2本目は内湾環境で一面に広がる枝サンゴの群生風景とフィッシュウォッチングを楽しみました。 夜は西中美咲さんと和丸のライブを見にヨナミネハウスにお客さんたちと行ってきました。ライブで聴く音楽はやはりCDと違って演奏者の気持ちまで音に出ているようで素晴らしかったです。 7/15トンネルの向こうに輝く光を撮影。FさんはBPより一足先に光が差す中へ身をゆだねました。薄暗いトンネルから見た光の世界。Fさんは光を見上げてジーンと感動していたのではないでしょうか。その瞬間を切り取りました。光が強い夏ならではの風景です。 7/25頃テングヘビギンポ(オス)を撮影。 何度も婚姻色を見ているけどそんな時に限ってカメラを持っていないのでいまだに撮影が出来たことがありません。マクロ派の方はリクエストしてください。 7/24頃、体験ダイビングを楽しんだNさん、Mさん、Aさん。なんと3名は体験ダイビング5回目!なんともスムーズに先行しすいすい泳いでおりました。はやく講習を受けてファンダイビングを楽しんでほしいものです。 おやすみなさい。
« prev: 
» next: 
2011.08.06
今日はまったり休みました!!
みなさん、こんばんは。 昨日は島の西側は昼過ぎから夕方前まで停電になりました。 パソコンも見れない、テレビも見れない、音楽も聴けない状態になり、仕方なく本を読んでいました。するとまたしてもトゥーラトゥ社長から電話があり(笑!)15時30分から飲み会が始まりました。徐々に人数が増えて10名ほどに。12時前にBPは力尽きて風雨の中、帰りました。いったい何時までみんなは飲んでいたのかはわかりません? 今日午前中で台風9号の峠を越えました。 今日は幸い停電もなく調べものやネットで買い物を久々にしました。 夜は太悟優悟といっしょにテレビを見ながらゴロゴロ。 こんなにゆっくり太悟優悟たちとテレビが見れるのは夏休み中の台風時のみです。 早朝ダイビングのエキジット直前の昇りゆく朝日と砂地に揺らめく光。 Fさんは朝日を見上げて撮影していました。 揺らめく光がほんの3分間くらいですが虹色になる時があります。それはいろいろな条件がそろったときにのみ見られる光景なのです。 小さな穴がたくさんあいた岩の表面をウミウシを探すために手で水流を当てたら何か生物らしきものが舞い上がりました。捕まえて手を開くとなんとそれはフリソデエビでした!ということはこのフリソデエビは岩の穴の入口付近にいたのでしょう。ヒトデを与えるとすぐに乗っかりました。残念なことに名前の由来の第2はさみ脚が左右ともにない個体でした。 7/24頃撮影。Yファミリーは来年100本記念じゃないですか?Mさんは小物撮れましたか? Fさん書き込みありがとうございます。Fさんの方が高性能なカメラです。撮影を勉強すれば私を唸らせる写真が撮れるのは時間の問題ですよ。 みなさんのまたのお越しをお待ちしております。 さて明日は台風の後片付けです。 船もロープをほどいて海に下ろすかもしれません。
« prev: 
» next: 
2011.08.04
島のみんなで飲み会!!
みなさん、こんにちは。 昨日はお昼までに台風対策を終えてお風呂に入って遅いお昼ご飯を食べていたら携帯が鳴りました。トゥーラトゥ社長からで『飲むから??に来い!』ということで15時30分から飲み会が始まりました。その後、場所をトゥーラトゥに移し一人ずつ島のご近所さんたちが集まり夜には10名に!笑いが絶えない楽しい飲み会でした。 台風9号は最初の予報よりは南側に少し離れて通過して行く予報に変わりました。それでも暴風圏内にギリギリ入りそうなので油断はできません。ホッタテ小屋が無事でありまあすように祈ります。 これも早朝ダイビングで撮影。あえて鮮やかな色彩のアザハタカップルを自然光で撮影。 朝日と小さな魚たちの群れに囲まれているアザハタの勇姿の風景。 トゲトサカに穴を掘って隠れ住むカニです。マルタマオウギガニに生態が似ていますが眼や体のつくり等の形態が違い別種であると推測しています。姿と歩くしぐさがとっても可愛いので最近マイブームになっています。 7/23久場島を背景に。ちょっと露出オーバーです。 みなさんのまたのお越しをお待ちしております。 さて今夜から台風の波風が本格的になっていく模様です。移動スピードがゆっくりなためピークは明日の夜。停電に備えてLEDランタンを準備しておきます。 PS Oさん(おでんさん)、書き込みありがとうございます。BPTシャツはみんなで着ていますよ。ログ付け部屋の壁にはOさんが描いてくれた素晴らしい絵を飾っています。ありがとうございます。 是非ともまたきよちゃんと潜りに来てください。 OさんのHPです。みなさん見てみてください。 http://www.geocities.jp/yu_minty_86823/
« prev: 
» next: 
2011.08.01
台風9号のため船を陸揚げ!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は午前中2本ガイドして午後のフェリーで台風前の最後のお客さん2名がお帰りになりました。見送りの後は船揚げ作業を7時近くまで行い太悟丸も陸揚げ完了しました。今回はコースが悪いため風が強いと予想しております。大潮と重なっているため満潮時に波が船揚げ場まで入ってくると予想しております。明日にでも台風対策をしっかりやっておきます。 船揚げ作業から帰って来て風呂から上がった後のビールの美味しさは最高でした! 晩御飯を食べ終わった後は疲れが出て眠ってしまい、たった今起きました。 7/15早朝ダイビングのエントリー直後の船の下の風景。朝日が砂地をやわらかく照らし、トゲチョウチョウウオのペアも喜んでいるかのように泳いでいました。 ポイントによってはたくさんいるヤツシハゼ。綺麗な模様が素晴らしい!リクエストしてください。撮影法のアドバイスもいたします。 7/22頃のログ付け風景。みんなダイビングを楽しんでいただけたでしょうか? みなさんのまたのお越しをお待ちしております。
« prev: 
» next: 
2011.08.01
スクの大群と遭遇!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は午前中晴れ、午後は曇り時々晴れ。まだ台風の影響はなくべた凪でした。 1本目は外海へ。透明度抜群。ラストにキビナゴの群れを見ていたら岩礁の壁の色が変だなぁと思ってよく見たらスクの大群でした。黄金色に輝く何万匹もの群れだったのです!!このような環境でスクと遭遇するのは珍しい。お客さんがエキジットした後、一人カメラを持ってもう一度エントリーしてスクの群れを撮影しましたが失敗。只今ストロボが1個故障中、1灯で撮影しようと思ったら発光しません。何とか発光したのが3~4枚だけとれましたが光量不足で写真になりませんでした。スクがいたのが大きくオーバーハングした日陰みたいなところだったため太陽の光もない薄暗いところなのでなおさらスクと認識できるように撮影することができませんでした。それでもお客さん一同感動してくれたので良かったです。昨夜、ちょうどスクの話をログ付け中にしていただけに逢えて喜びが倍増! 2本目終わってからイジャカジャでマンタを探していたら、トゥーラトゥ社長から電話が鳴りました。『黒埼に2枚いるから早く来い!』とトゥーラトゥ社長が教えてくれました。お陰でお客さん一同、マンタ2枚と泳ぐことができみんなテンションが上がりました!!台風が来なければこれから数日間、毎日マンタが見れたのに、と思うと悔しいです。 7/15早朝ダイビングの写真。阿嘉大橋をくぐり朝日に向かって徐々に加速してゆく時、外に乗り出して撮影しました。この後、徐々に左に曲がってゆくと船体が朝日色に染まってゆきました。 美しい朝日が見れた時は『早起きして良かったぁ!』とお客さん一同、思っていました。 ちょっと前は『セムシウミウサギガイ』と呼んでいましたが正式には『ボタンウミウサギガイ』なのです。ウミウサギガイドブックを購入したおかげでBPが今までいろいろ撮影してきた謎の各種ウミウサギガイが何者だか識別することが出来るようになりました。 はやくヒラムシガイドブックできないかなぁ? 7/21頃のログ付け風景。この中に役者さんがお二人もいます!BP初の芸能人。映画見なきゃ! みなさんのお越しをお待ちしております!
« prev: 
» next: 
TOP