menu
海バカ日記
2007.11.29
前線停滞の慶良間諸島!
みなさん、お疲れ様です。 26日から前線が発生して強風と3~4mの高い波が続いている慶良間諸島。大接近すると思われた台風23号24号も熱低に変わり少しだけ安心しました。雨がしとしと毎日降っていて山や畑は恵みの雨だったかもしれません。12月1日頃までシケが続きそうです。この11月26日から12月1日の期間のお客さんが7名もいて全員キャンセルになってしまいました。キャンセルが出たため26日から潜っていないBP。ガッカリして落ち込んでいるBPはぐちゃぐちゃにちらかった部屋の片付けをぼちぼちやっています。年賀状を作ろうとしましたがプリンター(6年も使用)が壊れたままだということに気付いて買い換えないといけなくなりました。確定申告の準備もしないといけません。あ~お客さんがいなくってもやることいっぱい!頑張ります! 先日、トゥーラトゥ社長たちと行った久米島で小さなシーサー屋に入った。そこでとってもかわいいシーサーを発見しました。見ているとほのぼのしてきます。かわいいでしょ。トゥーラトゥ社長が気に入って購入しました。 BPが大好きなハタタテサンカクハゼです。これは立派な背ビレなのでオスかも。透き通る体に黄色の水玉模様が素晴らしい。目は綺麗な緑色。ところどころ金属的な光沢が出るのもこの類の魅力です。明るいレンズのデジカメで撮影するともっと綺麗な黄色(レモン色)の水玉模様が出ますよ。あ~早くカメラ買い換えたいよう。あ~プリンターからカメラ・・・・今年も出費が多そうだ。 ウミウシが出てきましたよ。何じゃこれ?ミカドウミウシのバリエーション個体かな?赤茶の海草地帯を歩いていました。パンダツノウミウシがあるポイントに立て続けに出現しています。 前浜では先日の連休最初に11匹のコブシメの群が出現しました。連休の終わり直後も6個体いました。コブシメが11個体もいるとなかなか壮観ですよ。たくさん産卵してくれるといいなぁ。 みなさん見に来てください。
« prev: 
» next: 
2007.11.23
まだまだ毎日潜っています!
みなさん、お疲れ様です。 かなり久しぶりの書き込みになります。スタッフのエビちゃんが11/1に帰ってから少人数だけど一人はやっぱり忙しくなかなか書き込みができずすみませんでした。 11月になってからは3日間トゥーラトゥ社長たちと久米島に1泊小旅行に出かけました。男5人で気兼ねなく笑いだらけの旅でした。久米島に行ったとき以外は毎日潜り続けているBP。水温は今日現在で25度。ダイコンによっては24度台を示しているものも出てきました。11月中旬から急激に水温が低下してきました。例年よりも少し水温が下がるのが遅れたためかウミウシの個体数が例年よりも少なかったです。ここ数日で増えてきている感じです。北浜のトウアカクマノミの今年最後と思われる産卵が確認されました。まさかもう1回やったりして?コブシメも出ています。民宿トゥーラトゥ社長が漁に出てコブシメを捕ってきました。久しぶりに昔のトゥーラトゥ社長を見て嬉しくなりました。 ジャングルから出てきた野人たちではありません。大きなソテツでした。 久米島のサトウキビは甘くって美味しかった~。海洋深層水のスパは最高でした。久米仙の工場も見学してきました。何しろどこへ行っても盛り上がりまくりでした。 前浜のカメです。よく熟睡していました。大きなコバンザメが2個!このカメはいったい何年生きているのだろうか?もしも70年くらい生きていたとしたら第2次大戦中も爆弾が海にたくさん落ちてくる中逃げたのかなぁ?とか思ってしまいました。慶良間の海の歴史を知っているんだろうなぁ。話が出来るものなら教えてほしいなぁ。 BP慶良間初記録種。アンコウウバウオです。あるところに2個体住んでいます。なかなかかわいいものです。でも石から石の下へスルリスルリと動くので撮影は難しいです。11月初旬から何人かのお客さんが撮影に成功しています。BPはつい先日やっと撮影できました。この写真を撮ったときはウミウシ大好き姉妹と潜水時間99分間でした。普通のダイビングショップの2本分も潜っちゃいました。
« prev: 
» next: 
TOP