menu
海バカ日記
2013.06.30
ケーブの光線、美しい!!
みなさん、お疲れ様です。 今日から外海もガイドしております。 朝の男岩は透明度40mオーバー! 大きなナポレオンとイソマグロの群れに当たりました。 ケーブの光線が美しくなってきました。 7月~8月いっぱいまでが見頃です。 6/8 ナイトにてミミズクガニに遭遇。 体中にいろいろな付着生物を付けて擬装し、夜間だけ外に出てくるカニです。 昨夜阿嘉港周辺でサンゴの産卵があったようです。 一昨日は夜、座間味島へ会議に出かけて座間味島港周辺から嘉比島周辺でサンゴの卵の臭いがしました。 6/21フィッシュアイであおったため写真が歪んじゃいましたが。 3人ともそれぞれ来てくださりありがとうございます。 みなさん、またのお越しをお待ちしております。 忙しいのは7/2までです。 ガンバリます。
« prev: 
» next: 
2013.06.29
静かな海へ!!
みなさん、お疲れ様です。 昨日と今日は忙しかったぁ~。 昼ご飯も夜ご飯も船で食べました。(笑) 時化ていた海も落ち着きを取り戻しつつあります。 明日から静かな海でポイントの選択肢も広がりそうです。 6/11頃、マンタ2枚が船尾近くを通過したため、バックステップからカメラだけを沈めてノーファインダーでカンで撮影しました。 6/23の満月の大潮ではマンタを見つけることが出来ませんでした。 また次の大潮に期待しましょう! 6月中旬ころ、ダブルSさんがご来店。 ありがとうございます。 また秋にお待ちしております。 今日は内海でまったりダイビングをしたので、明日は外海へ!
« prev: 
» next: 
2013.06.27
大時化の1日!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は波高く、水温も下がったりで大変でした。 ワイドガイドは久々にはずれちゃいましたが、マクロガイドは面白い発見がいろいろあり楽しかったです。 6/22 コーラルウェイにて水面下ギリギリに生える枝サンゴを半水面で撮ってみました。 水面上に島を写すとオリジナルポイントの位置がバレちゃうかもしれないので、青空だけにしました。 癒しのひと時でした。 6/13撮影のハナミノカサゴyg。 ハナミノカサゴはフォトジェニックな魅力的な被写体です。 いろいろな撮り方があり奥深い。 さて明日も前線が南下してきておりますが、いい海をお見せできるように頑張ります。
« prev: 
» next: 
2013.06.26
梅雨前線南下!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は雲が多いけど時々晴れ。 午前中はワイド、午後はマクロを楽しみ充実の1日。 Hさんの500本記念達成ダイブでは巨大なナポレオンがお祝いに駆けつけてくれました! 今日から明後日まで天気崩れそうですが、晴れると美しき絶景が見られます。 写真は6/22コーラルウェイにて。 ガレ場さえも美しく輝く。 梅雨明けの光よ! まぶしい景色をありがとう!  6/13 2個体いたコールマンピグミーシーホースは台風4号でいなくなっちゃったかなぁ? 無事に生きていることを願います。 明日は梅雨前線が南下して戻ってくるため天候が悪い予報。 波も3m! 最善を尽くして頑張ります!!
« prev: 
» next: 
2013.06.25
ナイトダイビング、オススメです!!
みなさん、おはようございます。 昨日の海底砂漠は気持ち良かったぁ~! 砂紋が小刻みでしかも大きな砂丘も出来ていました。 感性が刺激される素敵な風景なのです。 水温が一時期27度以上になっていたのに、台風明けから26度台に下がっております。 6/20 ギンガメアジの群れが斜め上を通過していくシーンです。 ワイドレンズなので小さくしか写っておりませんが、実際はもっと大きく近くで見れています。 6/20 ナイトダイビングをやりました。 夜になると穴からにょっきり出てくるテヅルモヅルに共生するテヅルモヅルエビ。 ナイトダイビングは『何だこりゃ的』な生物が多くみられて面白いです。 ナイトダイビングをやりたい方は是非リクエストしてください。 6/20 男岩にて。 夏の男岩は絵になるなぁ。 水中もキビナゴygが急に増えてきてカツオやツムブリがブンブン泳いでおりました。 今日からしばらく4本潜る日が続きそうです。
« prev: 
» next: 
2013.06.23
夏全開!!
みなさん、お疲れ様です。 今日のワイドはキンメモドキの大群にアタックするカスミアジの風景、キビナゴygの大群にスマガツオ、ツムブリ、インドカイワリ、オニヒラアジ、ニジョウサバがアタックする風景を楽しみました。 まさに弱肉強食の世界。 マクロは可愛いダルマハゼygと卵を守るダルマハゼ成魚をじっくり撮影していただきました。 幼魚がいっぱいで可愛いのがウロチョロしております。 6/15 ほとんど人が足を踏み入れないこのポイントにBPは久々に入ったら、超巨大なマダラエイと出会いました。 Hさんと比べるとその大きさがわかると思います。 尾にはコバンザメが2個体ついておりました。 6/20撮影、アダンの木の向こうに前浜と青空。 梅雨明けてから毎日晴天。 クマゼミの大合唱がさらに夏を演出。 只今、お客さん1~2名だけですが、そろそろ弊店も忙しくなってまいります。 体調管理に気を付けて頑張ります。
« prev: 
» next: 
2013.06.22
絶景が楽しめております!!
みなさん、こんばんは。 今日も強い日差しで明るい海底風景が素晴らしい! 強い光が作り出す特別な風景はトップシーズン中しか見ることが出来ません。 この週末はたいへんすいていてゲスト2~3名のみ。 6/14撮影。 今年もイソバナの塔にキンメモドキygとキホシスズメダイygがたくさん群れてにぎやかさが増しております。 この日の夜は久々にウエストコーストでワインを飲み語り合いました。 ウエストコーストはいつも雰囲気が素敵。 明日もベストな海へ!!
« prev: 
» next: 
2013.06.22
座間味村HPスライドショー!!
みなさん、お疲れ様です。 今朝から3本潜っております。 台風直後ですが透明度は良好です。 水温26.8~27.8度を推移。 寒がりのBPですが、ワンピースを海に飛び込んで着れる水温になりました。。 今日はヒオドシベラyg25mmを発見し、じっくりとその美しさをライトを照らして鑑賞しました。 可愛いアオサハギygも出現。 可愛い幼魚が多く見つけられて楽しいです! 座間味村のHPがリニューアルしてもうだいぶたちますが、今月からトップ画面スライドショーで地元ダイビン グ業者などが撮影した写真を掲載しております。 1枚目の光が揺らめく砂地を泳ぐダイバーの写真とカクレクマノミを鑑賞するダイバーの写真はBPが撮影し たものです。 みなさん、見てくださいね~。 6/11 6名を載せてボートシュノーケリングへ! サンゴ礁やマンタ2枚と泳いだり、明るい砂地を楽しみました。 船のすぐそばを通過していくマンタをノーファインダーでカメラだけ海に沈めてカンで撮影。 マンタが2枚写っているのわかりますかぁ?? 強い日差しの中、綺麗な海をシュノーケリングで楽しんでいただきました。 またのお越しをお待ちしております。 明日もいい海をお見せします!
« prev: 
» next: 
2013.06.20
トップシーズンスタートに台風4号!!
みなさん、お疲れ様です。 トップシーズンのスタートに台風4号が来て出鼻をくじかれた感じです。 今日は波風強くダイビング出来ず。 急遽、モアイが行われ、15時くらいからは船を海に下す作業、夜はサンゴの産卵観察会の慰労会と忙しかったぁ。 6/9 撮影のコーラルウェイにて。 モデルはO夫妻。 またのお越しをお待ちしております。 6月中旬ころ、Kさんが本島から来島。 ありがとうございます。 またのお越しをお待ちしております。 6月中旬ころショップ外壁と屋根軒下の全面交換工事が完了しました。 2月頃から空いている時間に自分一人でちょこちょこ作業して作ってきました。 ついに完成して感無量です。 古民家風のショップになりました。 また来冬から春にかけて別のところを改装予定です。 明日からは潜る予定。 明日からこそ弊店にとってトップシーズンスタートです。 慶良間らしい美しい海をお魅せいたします。
« prev: 
» next: 
2013.06.15
透明度、水温上昇!!
みなさん、こんばんは。 今日は気温31度。 日差しも強くクマゼミは元気いっぱい! ここ数日で透明度と水温が上昇してきました。 午前中は透明度40m、水温26.3~27度。 寒さのストレスはなく、クリアな水を楽しんでいます。 6/3  30mまで降りたらアオスジスズメダイygと出会いました。 頭部のメタリックブルーが綺麗。 只今あらゆるygが出現していて可愛くて面白いですよぉ~! 6/7  ログ付け風景。 みなさん、ありがとうございました。 またのお越しをお待ちしております。 明日はいよいよちょっと遅い海開き! それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: 
2013.06.15
梅雨明けしました!!
みなさんお疲れ様です。 沖縄地方は例年よりもかなり早く梅雨明けしました。 毎日、強い日差しの中、クマゼミが合唱しております。 いよいよ慶良間諸島はトップシーズンに入りました! 強い日差しの中、絶景の慶良間をお見せいたします。 6/1撮影。 キンギョハナダイとキホシスズメダイygの群れに包まれているNご夫妻。 これからしばらくは魚影が濃く賑やかで華やかな風景が楽しめます! 6/2撮影の船上風景。 みなさん、またのお越しをお待ちしております。 11時に寝ちゃったらこんな時間に目覚めてしまいブログを更新することが出来ました。 明日のためにまた寝ま~す。
« prev: 
» next: 
2013.06.11
梅雨時期は安定した海!!
みなさん、お疲れ様です。 真っ青な空で北西からの微風、北側以外はべた凪です。 梅雨時期は海が時化ることは少なく毎日ほぼべた凪でポイントの選択肢が広くてリクエストを叶えやすいです。 今日は4名のゲストを午前中2本に分けて体験ダイビング。 午後はボートシュノーケリングでマンタ3枚と泳いでいただきました。 マンタと泳いでいるときは他のショップが来ていなくって弊店だけでゆっくりじっくり動画撮影。 5/31 ギンガメアジの小さな群れ。 ここのギンガメアジはBPオリジナルポイントのよりもサイズが大きいです。 ちょうど太陽と重なったところでホバーリング。 何か神々しさを感じました。 これも5/31。 Kさん、サンゴの産卵ダイブのリバンジ成功!! 明日はお休みなので外壁を完成させます! 梅雨明け後のトップシーズンが目前に控えているため準備もいろいろとあり、運動会のエイサー練習も始まり忙しい週になりそうです。 それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: 
2013.06.09
ギンガメとマンタ、当たっています!!
みなさん、こんばんは。 2日前までの悪い週間天気予報が良い方向にはずれて毎日のように晴れております。 昨日は旬のギンガメアジの群れに遭遇し、マンタ5枚とシュノーケリング! 今日は抜群の透明度の男岩でナポレオンと出会ったり、2本目はコブシメの産卵をじっくり観察しました。 5/31撮影、ウメイロモドキの群れが船の下にエントリーした時も最後の安全停止中もずっといてくれました。 ウメイロモドキの群れがずっと見れるって幸せだなぁ~。 5/30 常連のご夫妻。 毎日素敵な海が見れておりましたが、ゲストのみなさんは明日お帰りです。 明日は天候によってやることを決めよう! それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: 
2013.06.07
座間味村HP!!
みなさん、こんにちは。 うす雲が張っていて時々晴れの慶良間諸島阿嘉島。 只今、座間味村HPトップのスライドショーにてBPが撮影した写真(最初の2枚)が掲載されています。 最初の砂地にダイバーとカクレクマノミとダイバーの写真です。 是非とも見てくださいね。 座間味村HPは最近リニューアルして見やすくわかりやすくなりました。 5/30撮影のアカウミガメ。 4月から頻繁に巨大なアカウミガメと遭遇してきましたが、見れるのも今月いっぱいでしょう。 そしてケラマを旅立ち再び太平洋を回遊するのです。 また来年の3月頃から会えるのを楽しみにしておきましょう! ゲストさんも到着して午後から2本ガイド行ってきます。
« prev: 
» next: 
2013.06.05
加入サンゴあり!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は午前中2本ガイドして、午後は保全活動に参加。 午前中はいろいろな発見あり!! 午後のサンゴのモニタリングでは久々に入った海域に5cm~10cmクラスの加入サンゴがたくさん見られたのがうれしかったです。 このエリアは何事もなければ、あと3年で再生するでしょう! 5月26日撮影。 イソバナの枝にくっついているシーファーンフィロデスミウムと出会いました。。 綺麗なウミウシだなぁ。 イソバナのポリプや表皮を食べるのでしょう。 明日はゲストさんがお帰りで外壁工事を終わらせたかったのですが、1日中雨の予報で残念。 雨でも出来ることをガンバリます!
« prev: 
» next: 
2013.06.03
新ポイント誕生!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は北風に変化して、空は曇り、水温はポイントによってかなり開きがあり24.3~25.6度。 北風になっても相変わらず海は静かです。 ゲストはSさんだけになりSさんの大好きな幼魚ウォッチング! 只今、1~3cmの可愛い幼魚がたくさん出現しております。 キホシスズメダイygの群れは当たり年なのか、例年よりも多い傾向で賑やかさを増しております。 カメの産卵も始まっていてビーチにはカメが産卵のために上陸した足跡がいくつも出来てきました。 コブシメが最近またよく見かけております。 Sさんと1日2ヶ所ポイント調査をやって、いいところを見つけました。 そこで大型カスミアジ約60個体とツムブリ200個体くらいの群れに包まれちゃいました。 突然のことなので二人でビックリ! 5月27日撮影。 この日はまさに梅雨の中休み。 うす雲もない真っ青な快晴のため強烈な太陽光線が海の色を綺麗に染めてくれました。 光が揺らめく模様が水面に描かれてジーンとしました。 さて、明日の午前中ガイドして一段落になりそうです。 明日も頑張ります!!
« prev: 
» next: 
2013.06.03
ついにサンゴが産卵!!
5月31日日没頃、子供たちのサンゴの産卵観察会のための産卵チェックに行きました。 産卵チェックに行き続けて、これでいったい何日目だろうか? なかなか産卵しないため苛立ちは隠せなかった。 チェックしてみるとピンク色の卵が3分の一くらい顔を出しているのが確認できました。 昨年くらいから研究所のT氏の指導のもと産卵するかどうか?の判断を下せるような訓練をしています。 毎日バツが続いてきましたが、ついにビーチで待っている子供たちに向かってマルのサインを送ることが出来ました。 小学生たちの産卵観察会が無事成功して、次はゲストの皆さんのために産卵ナイトダイビングに出発! 今回はサンゴが多く群生するところに船を泊めることが出来たため多くのサンゴの産卵を73分間の潜水時間の中で見ることが出来ました。 無数の卵たちは水面で受精して、海へ旅立ち、漂い、そろそろどこかの海底にくっつく頃。 新しいサンゴの命がたくさんたくさん増えますように。 写真は1m50cm以上ある大型のサンゴの産卵ピーク時に撮影。 毎日天候が良く、静かな海が続いております。 天気予報だとそろそろ天候が崩れるようです。 変な時間に起きてしまったためブログアップしましたが朝までまた寝ます。 おやすみなさい。
« prev: 
» next: 
TOP