menu
海バカ日記
カテゴリ
2021.11.29
無事に今シーズン終了!!

みなさん、こんばんは。
かなり久々の更新です。
長らく更新できずごめんなさい。

弊店は11月26日まで毎日営業していましたが、27日から12月22日までお休みになります。
まだ年末年始のガイドが残っておりますが、今シーズンも無事にガイドすることが出来ました。
コロナ禍にもかかわらずお越しくださった皆様に感謝申し上げます。

この後、年末年始の12月23日から2022年1月11日までは営業いたします。
皆さんからのご予約をお待ちしております。

話題の軽石は絶えることなくまんべんなくケラマ全域に漂っております。
港にも風向きによって軽石が入ってきてエンジントラブルになってしまう船まで出てきております。
弊店の船は今のところ運良く軽石によるエンジントラブルは起きておりません。
軽石は長期戦になりそうです。

11月2日~26日までのかなり抜粋したログを記します。
見れたワイド風景は、キラキラと輝くキビナゴの群れ風景←ついに減ってきました。満開のイソバナの群生水路をドリフト、
多種混生型のサンゴ礁に数種の魚群が群れ踊る風景、色彩豊かなトサカ類の群生する渓谷風景、
キンメモドキの群れに大型のユカタハタ数個体とクロハタが何度も通る風景、
枝サンゴの群生にハナゴイとカブラヤスズメダイ、マルスズメダイなどが群れる風景、
砂地のサンゴにデバスズメダイが群れる癒しの風景、ウミキノコ類が群生するお花畑に4個体のイッテンチョウチョウウオが泳ぐ風景、
漁礁にアカククリの群れとそれに混生してナンヨウツバメウオ2個体が整列している風景、
チヂミトサカの大群生地帯をドリフト、カスミチョウチョウウオとキンギョハナダイの群舞風景、
砂紋(潮流が作った砂の模様)がどこまでも続く風景、などなどです。

見れた大物は、カスミアジ3+3+2+2個体、アオウミガメ合計10個体、タイマイ2個体、コブシメ延べ合計10個体、
大型のホシカイワリ6個体、スマガツオ6+2+2+6+200個体←約200個体の大群が通過した時は圧巻でした!!
ネムリブカ合計6個体、などでした。
コブシメは4ヵ所のポイントで合計6個体が見られています。
どれも寄っても逃げない個体でじっくりと撮影が出来ました。
砂地で砂をかぶって眠っている個体にも2回会えました。

見れたマクロ生物(かなり抜粋)は、ブチウミウシ、ユキンコボウシガニ4個体、シカクイソカイカムリ1個体、
コバンハゼの群れ8個体以上←ygから成魚まで各成長段階が集まっています!!
ニューギニアベラyg←ちょっと成長して動きが速くなっています!!
マダラタルミyg相変わらずいろいろなポイントで見られます。
ハダカコケギンポ(イエロー)、シャコガイの外套膜に共生するセボシウミタケハゼ、
赤いカイメンに共生するセボシウミタケハゼ、ハダカハオコゼ(ピンク色)4個体、
ハナイカ←また同じ場所で会えました!!
ハナヒゲウツボ←もちろん成魚です。久しぶりに戻って来ました!!
抱卵中のキンチャクガニ、透明に赤や黄色など綺麗な模様のニシキフウライウオ←これは良かったぁ~!!
テーラーズファイルフィッシュyg(10mm)←11月初旬に見れたのは今までで一番遅い記録です!!
アザミカクレモエビ4個体←どんどん増えてきています!!
キヌヅツミガイの一種←不明種でずっと同じ場所でヤギをモリモリ食べています。
ハナビラミノウミウシ、ホンクロシタナシウミウシの子供、パンダツノウミウシ2個体、シムランス、
キツネブダイyg、キイロサンゴハゼ、イシガキリュウグウウミウシに乗ったウミウシカクレエビ、
ヒトデナカセ、クサハゼ、シンデレラウミウシの交接、ヤミスズキyg←黄色、ユビノウハナガサウミウシ、
ミガキブドウガイ、ブドウガイの一種、モンツキカエルウオ2個体、などなど他いろいろたくさん見れました。

生態系で面白かったのは、コクハンアラyg(6cm)が毒を持つシマキンチャクフグ(4cm)と一緒にいたことです。
タコベラのオスの群れがオス同士何度もヒレ全開するのも良かったです。

ウミウシが決して多いわけではありませんが確実に種類数や個体数が徐々に多くなってきております。
コブシメも安定して見れているので楽しみです。
ユキンコボウシガニは例年秋は強い台風の影響で個体数が減少してなかなか見つけられませんが、
今年はスーパー台風がケラマに来なかったため例年よりも多く見られました。
転石下の生物も例年よりも多い傾向です。

水温は最後にガイドした26日で25.5~25.6度です。
素晴らしく抜群の透明度でしたぁ~!!
これからさすがに水温降下すると思います。


6/27の思い出。
アカヒメジの群れとネジレカラマツとゲストさんの風景。
アカヒメジの群れの後方にはノコギリダイの群れもいるんですよ。


7/9の船上風景。
みなさん、ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


5/28の夜、サンゴの産卵観察ダイブの思い出。
スギノキミドリイシの枝の側面からたくさんのピンク色の卵が放出されました。
たくさんサンゴが増えますように。

年末年始12月23日から1月11日まで営業しますので、皆さんからのご予約をお待ちしております。

« prev: 
2021.11.01
晩秋に小春日和続く!!

みなさん、こんばんは。
小春日和が続いているケラマ諸島阿嘉島。

あれから毎日ポイントへの移動中に軽石を確認しています。
久場島や奥武島では中層に軽石が漂っていることがあります。
下曽根からの帰りはとても長い帯状の軽石群が3本あり、途切れているところがないため仕方なく突っ切りました。
30日から海水循環のフィルターを毎日点検。
これが今から1年以上続くってホントかなぁ~!!
コロナの次は軽石~。
自然現象なので気を付けながら見守っていくしかないですね。

28日から本日1日までのログ(抜粋)を記します。
見れたワイド風景は、キンメモドキの群れに包まれては外に出てくる大型のユカタハタたちの風景、
ポリプ満開のイソバナ群生にキンギョハナダイとキホシスズメダイ、ウメイロモドキygが群れる風景、
ドロップオフにキンギョハナダイ、シコクスズメダイ、カスミチョウチョウウオが群れる風景、
テーブルサンゴや枝サンゴ、各種ミドリイシサンゴ類などの混生に数種のスズメダイ類とグルクンが群れる美しい風景、
コクテンカタギとナンヨウハギ、カシワハナダイ、キンギョハナダイの混合群風景、
イソバナにアオウミガメが横たわって眠っている龍宮風景、
リュウキュウキッカサンゴと数種のサンゴの混生にアサドスズメダイとオキナワスズメダイが群れる風景、
色彩豊かなトゲトサカとキイロチヂミトサカの混生にキンギョハナダイygが群れる風景、
イソバナの群生水路をドリフト~!!気持ち良かったです!!
一面のウミキノコ畑にイッテンチョウチョウウオとチョウチョウウオが数個体お散歩している風景、
ヨスジフエダイ、アカヒメジ、オヤビッチャが群れる風景、いろいろな形状に変化して流動するキビナゴygの群れ風景、
キラキラと輝くキビナゴの大群風景、砂地の枝サンゴにデバスズメダイとミスジリュウキュウスズメダイが群れ踊る癒しの風景、
見上げると数種のスズメダイ類の魚群シルエット風景、などなどです。

見れた大物は、大型のサワラ、イソマグロ、大型のアオチビキ、コブシメ、タイマイ、ネムリブカ、アオウミガメです。
下曽根でハズシてしまったためここ数日間の大物はとても少ないです。
コブシメは2か所のポイントで確認できております。

見れたマクロ生物は、ハナイカを発見!!←可愛くってゲストさんたちも喜んでくれました!!
ミナミハコフグyg、ミヤケテグリyg、ハダカハオコゼ(ピンク色)、ヤマブキスズメダイyg、セボシウミタケハゼ(赤いカイメン上)、
ババイイボウミウシ、ツマグロサンカクハゼ、ハナゴンベ、スジタテガミカエルウオ、モンツキカエルウオ、ハダカコケギンポ(オレンジ)、
セボシウミタケハゼ(シャコガイの外套膜上)、ケショウハゼ、ヤツシハゼ属の一種、マダラタルミyg(合計6個体)、
アナモリチュウコシオリエビ、キイロサンゴハゼ、アカメハゼ、ソメワケイソハゼ、ベニゴンベ、アワイロコバンハゼ、
カゲロウカクレエビ、イトヒキテンジクダイの群れ、クロオビアトヒキテンジクダイの群れ、ウスモモテンジクダイ←減りました。
アカスジカクレエビの群れ、ワライホヤ(綺麗なカイメンに生える)、ニセアカホシカクレエビ、ハモポントニア・コラリコーラ(エビ)、
ヤマブキハゼ数個体、ハマクマノミ15mm、ツリフネキヌヅツミの仲間(コンデジですがついに撮影成功、次回は一眼で!!)、
キャラメルウミウシ、ヒレボシミノカサゴyg(4cm:こんな小さい個体は初めて見ました!!)、イソコンペイトウガニ、
リュウキュウハナハゼのペア、ニューギニアベラyg(←少し成長していました)、ナマコマルガザミ、などなどです。

大物の出がスランプなこと以外は楽しいダイビングが出来ております。
水温は25.1~25.6度。
寒がりの方はフードベストをご持参ください。
お持ちでない方は弊店のレンタルをご利用ください。


5/22撮影のオドリカクレエビ。
積極的な掃除屋さんで手を差し伸べると乗ってきてクリーニングしてくれます。
くれぐれもイソギンチャクには触らないでくださいね。


7/6の船上風景。
強い久の中、明るい海底景観を楽しんでいただきました。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


6/19撮影、ポリプ満開のイソバナにスカシテンジクダイが群れる美しい龍宮風景。
素晴らしい風景で癒されました。

小春日和が続いていますが、5~6日は天気が崩れそうです。
さて今シーズンも11月27日までで一区切り。
明日からも1本1本を大切に頑張ります。

« prev: 
» next: 
TOP