menu
海バカ日記
2013.07.31
安定した海が続いております!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は1本目下曽根、2本目ゲストのご家族の体験ダイビング。 午後はお休みになり完全休養しました。 ほぼべた凪で晴れの黄金の日々が続いてくれていることに感謝です。 このトップシーズンは今のところ台風が少なく、とっても安定した海が続いております。 7/23 下曽根にて海がグルクンの大群に埋め尽くされていました。 そのほんの一部分を撮影しました。 本当はこの写真の上も下も右も左も奥もグルクンの超大群!! その中にウメイロモドキの群れも混泳し素晴らしい見応えでした。 7/25 ハマクマノミのイソギンチャクに共生しているカザリイソギンチャクエビ。 このエビをお客さんに撮影していただくにはちょっとテクニックが必要なのです。 撮影にはサポートが必須。 撮影したい方はリクエストしてください。 7/23 みなさん、日程の半分以上、僕の体調不良でご迷惑をおかけしました。 病み上がり初日から全力投球。 さて明日は無人島渡し。 明後日はお休みになりました。 疲れを取ってお盆のお客さんに臨みます。 それではみなさんまた明日!
« prev: 
» next: 
2013.07.30
弊店の最年少ダイバー来店~Mさん900本達成記念!!
みなさん、お疲れ様です。 今日も弱い南西の風に静かな海、そして晴れ渡る空の慶良間諸島阿嘉島。 毎日ワイドからマクロまでハイレベルな海が楽しめております。 今年の春、常連のUちゃんの娘さん(Aちゃん)を講習しました。 そして26日弊店に再び来店。 26日から毎日潜っている10歳のAちゃんが今日で最終日。 Aちゃんはさまざまは慶良間の海を楽しんでくれました。 すっかりスキルも上達し次回の来店が楽しみです。 7/23 病み上がりの初日はいきなり下曽根!!(笑) 下曽根、当たりました! イソマグロの群れ、カスミアジの群れ、ロウニンアジ、サワラ、ツムブリの群れ、グルクンの大群、キビナゴの超大群!!ムロアジの群れ・・・・・・・、あ~凄かったです! 可愛くて大好きなミスジリュウキュウスズメダイygの端寄せ正面顔ショット。 背景のボケをもっとボカスつもりでしたがうまくいきませんでした。 7/22 常連のMさん、900本達成記念。 Mさんとはもうかれこれ20年くらい一緒に潜っているような。 いつもいつも感謝です。 また奥様とお越しください。 8月、体調を整えて(笑)お待ちしております。 明日はファンと体験ダイビング。 それではみなさん、また明日!
« prev: 
» next: 
2013.07.29
キビナゴ大群~マクロ生物好調!!
みなさん、お疲れ様です。 咽頭炎が治って23日からガイドを再開して以来、潮当たりの良いポイントではものすごい数のキビナゴの大群が見られております。 キビナゴの群れは例年よりも多いかもしれませんね。 台風が1個しか来ていないせいもありますが、マクロ生物も充実していて多種多彩な面白い幼魚、エビカニ、ウミウシなどが見られております。 水温は27.8~28.3度を推移しております。 7/5撮影のブチウミウシ。 もう8月になろうかというのにポイントにもよりますが例年よりも多くウミウシがいろいろ観察されています。 7/16 みなさん、この日の午後から熱出してガイドできなくなってごめんなさい。 冬に扁桃腺切りたいです。 先ほど、トイレのついでに外に出ましたら、サンゴの卵のにおいが風に乗ってきました。 何サンゴの産卵だろう?? 明日も良い天候、静かな海で、素晴らしい海をお見せします。
« prev: 
» next: 
2013.07.28
1000本記念~新ポイント誕生!!
みなさん、こんばんは。 今日は1本目に常連のゲストの1000本達成記念!! かっこいいマダラトビエイが優雅に泳いできて、スマガツオの群れが通過して、露出岩礁の浅所でオニヒラアジがウロウロ、ムロアジの群れが眼の前を通り、エキジット直前にタイマイが出現してくれました。 ほぼ潮止まりでまったくこんなねらっていなかったのに、いろいろ出てくれて良い1000本記念になりました。 2本目にはオリジナル新ポイントがまたまた誕生!! ここは四季を通してリサーチしていきたいです。 7/16 午前中の2本目。 ハタンポygの群れが玉状に群れていました。 暗いところが好きなのかと思いきや、スポットライトに群がっておりました。 うごめくハタンポたちがスポットライトに照らされて美しく神秘的な風景になりました。 この時すでに水中で悪寒がしていたので熱が上がっていたのでしょう。(苦笑) 7/15 みなさん、ご来店ありがとうございます。 またのお越しをお待ちしております。 さて明日も良い天候、海況のようです。 7月は台風が1個来ましたが、それ以外はほぼ全て晴れて波も1~1.5mと静かな海が続きました。 8月も良い天候、海況が続きますように。 それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: 
2013.07.27
久々に潜るポイントの魅力再認識!!
みなさん、お疲れ様です。 今日も静かな海で晴れ、夏全開の慶良間諸島阿嘉島。 毎日潜り続けています。 今日は1本目早朝ダイビングで男岩へ。 キビナゴの超大群にスマガツオとツムブリの群れとインドカイワリとダツの群れが猛烈アタック!! 早朝は朝食タイムなので弱肉強食の世界を見ることが出来ました。 2本目は久々に行ったポイントで当たりました。 2本目にガイドしたポイントは魅力を再認識したためこれからはもっとみなさんに見ていただこうと思いました。 3本目はマジャでまったりマクロダイブ。 7/16 見渡す限りのウミキノコ畑の風景をまったりとお散歩。 あ~癒される。 どうして同じ種類や仲間のサンゴたちが同じエリアに集合して群生できたのだろう?? 7/6頃撮影のオオモンカエルアンコウ?かな?? 黒い個体とペアでスカシテンジクダイの群れをねらっていました。 7/15 Kさんグループ。 台風の影響で後発組のメンバーたちが来島できなくなり残念でした。 これに懲りずまたリベンジしていただきたいと切に願います。 さて、明日は体験があるので4本。 ガンバリます。
« prev: 
» next: 
2013.07.25
可愛いいお宝発見!!
みなさん、お疲れ様です。 今日もワイドからマクロまで慶良間の海を楽しんでいただきました。 素晴らしいお宝が発見出来てお客さんたちも喜んでくれました。 春に弊店でライセンスを取得した10歳のAちゃんもご来店。 7月10日頃撮影。 イソバナにくっついていたチョウチョウウオを撮ろうと思ったけど、逃げてゆく途中の写真です。 7月初旬、ミズタマサンゴに共生していたナデシコカクレエビをみんなで撮影しました。 ミズタマサンゴがふわっとボケていい感じ。 7/14 Kグループのみなさん、Tさんたち、Mさんたち、Fさんたち、みなさんご来店ありがとうございます。 いつもありがとうございます。 台風で日程の半分をやられてしまいましたが、これに懲りず、今後ともよろしくお願いいたします。   この時、すでに体調がおかしいことには気が付いていましたが、まさか咽頭炎になるとは思っていませんでした。 さて、明日は4本です。 素敵な海をお見せします。
« prev: 
» next: 
2013.07.24
体調問題なし!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は午前中腫晴れていましたが、昼過ぎから曇りに。 空一面、雲が覆ったことはかなり久々でしょう。 それでも海の中は賑やかでアツイです! 久々に行ったポイントではウスモモテンジクダイと他テンジクダイ2種+キンメモドキ混合の大群がお見事でした!! 時間がいくらあっても足りないくらいいろいろな生き物たちと出会えました。 7/10 ドロップオフにハナミノカサゴとダイバーのシルエットの風景。 7/9 お腹に稚魚がいると思われるピグミーシーホース。 7/10 男岩をバックに愛機を手にした写真派の3人。 また素敵な作品を撮影しにお越しください。 体調が回復してからガイド2日目、特に体に問題はなし。 どうやら大丈夫そうです。 さて、明日もガンバリます!!
« prev: 
» next: 
2013.07.23
本日よりガイド再開!!
みなさん、お疲れ様です。 元気になり今日は7日ぶりに潜りました。 僕が咽頭炎になってしまったために、16日の午後から22日いっぱいまでで合計24名のお客さんにご迷惑をおかけしてしまいました。 24名のお客さんのほとんどが弊店を長年にわたって支えてくれている常連さんたちでした。 これからはお客さんお予約のとりかたや休み方、健康面で行うことなど、いろいろな決まりを作りましたので、これを励行して体調管理をしていく所存です。 今後とも何卒よろしくお願いいたします。 尚、今回の件ではアスールの阿部さん、オケアノスの森山さん、マリンスポーツAKAの比嘉さんには大変お世話になりました。 ありがとうございます!! 7月初旬、オリジナルポイントにて、素晴らしいサンゴ礁たちが太陽に向かってスクスクと成長!! ちょっと疑問が残るがトゲナシカクレエビでいいのかなぁ?? 7/9頃、みなさん、いい笑顔!! ご来店、ありがとうございます。 さて、明日も最高の慶良間をお魅せします!!
« prev: 
» next: 
2013.07.22
太悟とハーレー!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は阿嘉島で長い歴史を持つスクローイと御願ハーレーに参加しました。 熱は36.8~37.2度を行ったり来たりですが、体は元気で最後まで漕ぎきることが出来ました。 太悟と一緒に乗れたことが一番幸せでした。 ただ今回は例外的にもノロ(神人の最高峰)さんが不在だったため慶留間島に行かなかったのが残念。 太悟には大人になってから慶留間島までのフルコースを務めてもらおう。 7月初旬、水面に反射するサンゴ礁の色彩を楽しんでいただきました。 反射する色彩は素晴らしいアートです。 7月初旬、出航直後。 空は青く、流れる風は清らかで、美しい前浜の水面が輝いておりました。 さて、炎症は少し残っていますが、明日からテスト的に潜ってみます。 どうなることやら? ではみなさん、また明日。
« prev: 
» next: 
2013.07.21
あともうひと踏ん張り!!
みなさん、お疲れ様です。 今日から体がかなり楽になってきました。 微熱の37.1度に下がったからです。 のどの炎症が少し残っているのでもうひと踏ん張り。 診療所の先生が明日のハーレーの漕ぎ手で参加しても良いと言ってくれまして、嬉しかったぁ~! ぶり返さないように気を付けます。 トラフシャコ属の一種。 超大型種で顔だけで6cmはあります。 海外の海でも本種が知られております。 もしかして沖縄が北限かもなぁ?? 何を食べて生きているのかなぁ? 前回の記事の続きでNさん1500本達成記念夜の部。 7/7にNさんは短冊には『2000本も阿嘉島で・・・・・』と書かれており感動。 さて、明日から体を動かすことが増えそうです。 のどの炎症が消えることを願って休みます。 おやすみなさ~い。
« prev: 
» next: 
2013.07.20
何としても治さねば!!
みなさん、お疲れ様です。 今日ものどの炎症はおさまらず、抗生剤の点滴をやりました。 いったいいつ治るのだろう?? 焦りが出てきた。 ガイドだけでなくハーリーの行事も22日に迫っていて、それまでに治るのか?心配です。 7/9 下曽根でラストにロープにつかまって漂い続けるブルーウォーターダイビングのワンシーンです。 太陽がまぶしかったぁ。 ヤリカタギygと一緒にスミツキトノサマダイygがいました。 まだ青い模様はほとんどわかりません。 ちょろちょろと動き回り出てくるときの可愛らしさは天下一品。 7/8 運瀬にてNさんの1500本記念。 この撮影の後、みんなでNさんを胴上げ!(笑) 1500本は素晴らしい歴史ですねぇ。 これからも奥様と仲良くダイビングを楽しんでください。 さて次から次へと新たにお客さんが到着しているというのに、喉が治らない。 そんなに体の抵抗力が落ちているのか?? 明日で6日目になってしまう。 何としても治さねば!!
« prev: 
» next: 
2013.07.19
治らず長引いています!!(泣)
みなさん、お疲れ様です。 今日、朝から平熱に下がったため明日からダイビングできる!と思っていたら、夕方39度に上昇。 喉の痛みがまだ少し残っているためそのばい菌と昼間診療所で点滴した抗生剤が戦って熱が上昇したのでしょう。 あ~せっかく明日から潜れると思ったのに。残念です。 7/7 早朝ダイビングに行ってきました。 7月8月は早朝ダイビングに適切なシーズンです。 早朝ダイビングは朝日が作り出す神秘的な風景と捕食シーンが見所です。 リクエストしてください。 条件が合えば実施します。 ヤリカタギyg、可愛い~! 大型のサンゴに住んでいることが多いです。 7/5か6頃の船上風景。 みなさん、いい天候で良かったですねぇ。 BPは明日も診療所で抗生剤の点滴です。 おやすみなさい。
« prev: 
» next: 
2013.07.18
咽頭炎!!
みなさん、こんばんは。 しばらくブログが更新できなくってごめんなさい。 もうご存知の方も多いかと思いますが、台風後体調を崩していてそのまま潜り続けていたら16日の午後にとうとう39度の熱が出てしまいました。 咽頭炎で本日は点滴治療を行いました。 明日も引き続き抗生剤の点滴治療。 1日も早く回復して平熱に戻さないと潜れません。 今回の件で13名ものお客さんにご迷惑をおかけしてしまいました。 今後、このようなことがないように更なる体調管理を行っていきたいと思います。 まずは明後日朝、までに完治させることが目標です。 7月初旬、青い枝サンゴが綺麗でした。 カンザシヤドカリの一種です。 カンザシヤドカリには種類がありまして、内海から外海までいろいろな種が確認されております。 7月の4日か5日頃だったと思います。 みんな、来てくださり、ありがとうございます。 またのお越しをお待ちしております。 さて咽頭炎を治すために休みます。 おやすみなさい。
« prev: 
» next: 
2013.07.13
明日からガイド再開!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は船を海に降ろして明日からのダイビングに備えました。 と言っても波は高く、内海で守りに入ったポイント選択になるでしょう。 透明度がどうなっていることやら?? 7/3 雲海のように根を覆うキンメモドキの群れと新婚さん。 たまにキンメを捕食するためにカスミアジがやって来ました。 7/2 韓国からやってきてくれたご夫婦をボートシュノーケリング。 夫婦岩 → 男岩 → 宇論の崎と3ヶ所をドリフトシュノーケリング。 写真は男岩にて。 いっぱいのキビナゴの群れとカスミチョウチョウウオの群れ、ダイナミックな地形を楽しんでいただきました。 ビーチからのシュノーケリングでは行けない環境のためたいへん好評です。 尚、早朝ダイビングに適切な時期になっております。 8月いっぱいまで早朝ダイビングのリクエストを受け付けております。 たくさん休んだので、明日からガンバっていきましょう!!
« prev: 
» next: 
2013.07.12
サンゴ染めを体験!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は朝から強風が吹き海も大時化。 ショップで染物デザイナーのFさんがサンゴ染め教室を行ってくれて、BPは白いTシャツに染物をしました。 台風の時などのインドアメニューの一つに最適だなぁ、と実感。 7/2、ケーブ内で撮影した光と地形と出口のブルーの風景です。 光が強い7月はケーブ内で見るレーザービームがとっても綺麗です。 8月いっぱいまで見頃です。 梅雨明けした6月中旬ころから出現している可愛いアオサハギyg。 今年は個体数がちょっと少ないような気がします。 カワイ子ちゃんたちに会いに来てください。 7/3の船上風景。 このメンバーの皆さんはいい海見ましたねぇ~! さて、台風の最接近も過ぎましたが明日いっぱいは時化が続く模様です。 明日は様子を見て台風対策解除作業をやる予定。 それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: 
2013.07.11
台風7号接近中!~台風対策完了!
みなさん、お疲れ様です。 只今台風7号が接近中。 昨日午前中2本ガイドしてお客さんは午後の船で日程を縮めてお帰りに。(泣) これから昨日の夕方、太悟丸を陸揚げし、本日午前中に台風対策を完了。 しかし、皮肉なことに今日は波が出来てましたがまだ晴れております。 7/2撮影、サンゴの根に群がるデバスズメダイの風景に見とれるゲストの皆さん。 まさに癒しの風景ですね。 7/2 船上風景。 毎日、晴れの日が続いています。 みなさん、最高に明るい海底風景を楽しんでいただきました。 またのお越しをお待ちしております。 さて、午後は事務作業など頑張ります。
« prev: 
» next: 
2013.07.10
太悟優悟たちとシュノーケリングへ!!
みなさん、お疲れ様です。 台風が接近中ですが、今日までは静かで明るい海が楽しめております。 海の中はキビナゴの群れが急激に増えてきてより一層にぎやかになっています。 今日は運動会の振り替え休日。 太悟優悟と担任の先生を連れてボートシュノーケリングへ! 明るいサンゴ礁と魚いっぱい見てきました。 7/2 那覇で式を挙げてきたばかりの新婚さんを龍宮城で記念撮影! 素敵な作品になりました。 7/1 北浜にてエントリー前にパチリ。 Tさんチーム、とっても元気で素晴らしい! またのお越しをお待ちしております。 明後日からはいよいよ台風モードです。 明日は午前2本ガイド終了して、ゲストさんたちは予定を早めて午後の船でお帰りです。 本当は12日から到着のお客さんがたくさんいたのに残念です。 これに懲りずリベンジしていただきたいです。 それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: 
2013.07.08
プチ黄金の日々!!
みなさん、お疲れ様です。 昨日と今日はプチ黄金の日々(明日まで)。 快晴で海が静かなのです。 静かになったことだし外洋のポイントへ。 今日は3本素晴らしい組み合わせでした。 7/1 TさんチームやSさんチームの皆さんです。 まぶしい砂地でまったりとお散歩。 6/25 Hさんの500本達成記念のお祝い。 Hさん、これからも素晴らしい海を楽しみましょう! せっかく海が静かになってくれたのに台風が接近中なのです。 台風が来なければそのまま黄金の日々が続いていたはずなのに~~。 台風が来る日程は大勢のお客さんのご予約を頂いているのでとっても残念です。 明日、明後日までは全力でいい海をお見せします。
« prev: 
» next: 
2013.07.08
運動会、無事終了!!
みなさん、おはようございます。 昨日、運動会が無事に終わりました。 エイサーでは大きなミスなく演技することが出来、満足しております!! 子供たちも一生懸命頑張っていました。 来年の運動会は早朝ダイビングと運動会終了後1本にしていただき、運動会に全面参加します。 なぜなら太悟が最後の運動会だからです。 スク荒れも落ち着いてきました。 毎日最高の晴れが続いております。 水温28.6度で快適。 そろそろ静かな日が続く黄金の日々ではないかと予想しております。 本日は旧暦の6月1日なのでスクの群れが接岸する日なのです。 スクの群れに逢えるといいなぁ。 6/24撮影。 ヒレナガネジリンボウの正面顔です。 コトブキテッポウエビがネジリンボウの右横に出てくるのを待ってスペースを開けておりました。 が結局出てこず。 お客さんもほぼ最短まで寄れていい作品が撮れました。 6/24の船上風景。 みなさん、またのお越しをお待ちしております。 今日も素晴らしい海をお魅せします。
« prev: 
» next: 
2013.07.04
スク荒れ!!
みなさん、お疲れ様です。 いったん静かになった海が今日は波風が少し強まりました。 明日も2mまで波が上がる予報。 これは『スク荒れ』かもしれません。 スクが接岸する旧暦の6月1日(新暦7月8日)の前に波が高まる日があるのです。 まさに今はスクが接岸する直前なのでスク荒れと言っていいでしょう。 昔の人は年間の気象データを研究していたことがうかがえますね。 6月下旬ころ、綺麗な枝サンゴ群生にキホシスズメダイygがまとわりつくように群れておりました。 みんなでこの風景を鑑賞。 毎日、潜り続けています。 水温も28度台に上昇して快適です。 昨日、クマドリカエルアンコウを発見しました。 さらにこんなトップシーズンに新ポイントが誕生しました! 明日は島影で素敵な海をお見せします。
« prev: 
» next: 
TOP