menu
海バカ日記
2019.07.08
ウシバナトビエイ50枚の群れ出現!!

みなさん、こんばんは。

 

今日も梅雨空のケラマ諸島阿嘉島。

5日から雨が時々降っています。

晴れることを期待して来てくださっているゲストさんたちが可哀想~。
太陽光はないけど毎日素晴らしいガイドが出来るように最善を尽くすことに専念しております。

 

5日から7日までの海情報は以下の通りです。

まずは大物が大当たりしました!!
6日にウシバナトビエイ50枚の群れに遭遇!!
団子状にかたまって羽ばたく約50枚のウシバナトビエイの群れにゲストさん一同仰天!!
僕は水中で絶叫しました!!(笑)
ゲストさんのうち一人はウシバナトビエイの群れの動画撮影に成功!!
この週末は忙しくてカメラを封印していましたので撮影出来なかったことが悔やまれます。

カメラを持っていない時に限ってこんな稀少で貴重な出会いがあるんですねぇ~!!

そして本日はギンガメアジ100個体の群れ3群に遭遇!!
本日の大物狙いポイントではギンガメ以外にホシカイワリ1個体、ネムリブカ2個体、イソマグロ2個体、アオウミガメ3個体に会えました。

5日にカメ狙いポイントに行きましたがアオウミガメもタイマイもたくさんいましたぁ~。

 

マクロではオドリハゼ3個体、アカスジウミタケハゼ、ミヤケテグリyg、アカスジカクレエビ、ガヤにカムフラージュしているエビの一種、
サンゴアイゴyg、アカネダルマハゼyg(5~10mm)、ルリホシスズメダイyg(15mm)、イロブダイyg(15mm)、・・・・・・など
他いろいろたくさん見れております。

 

中型魚ではヒメフウライチョウチョウオのペア、アゴハタのペアが良かったです!!

南風でも潜れるサンゴポイントは相変わらず綺麗で~す!!
カサイダルマハゼが多いなぁ。
最近はサンゴのエリアを潜り尽くしているので崖穴とガレ場の魅力を捜索中。
どのようなリクエストにも対応できるように一つのポイントを多角的に研究する必要があるのです。


本日は水温26.1~26.4度。


4/26撮影、Mケンさんと撮りっこしたトゲチョウチョウウオのペアの風景。


5/13ログ付け風景。
みなさん、ありがとうございます。


4/25撮影のハマクマノミyg正面。
只今クマノミ類のygがたくさん出現しております。

 

忙しい峠を越えて明日から少人数です。
体調を崩さないように気を付けて頑張ります。

« prev: 
» next: 
TOP