menu
海バカ日記
2019.07.10
20mmのカエルアンコウyg(黄色地に赤色模様)発見!!

みなさん、こんばんは。

 

今日も晴れ間は出ないがやっと雨が降らない一日になったケラマ諸島阿嘉島。

風も弱く静かな一日でしたが、長らく続いた雨が時間差で混じり合ったせいか透明度が落ちております。。

 

昨日8日と今日9日の海情報は以下の通りです。

見れた大物はネムリブカ2個体、大型のカスミアジ、スマガツオ20個体の群れ、ツムブリの群れ40個体、
インドカイワリ4個体、イソマグロ2個体、タイマイ2個体でした。


綺麗だったワイド風景は海底を埋め尽くす美しきサンゴ礁風景です。

それからカスミチョウチョウウオが水面近くから中層にかたまって群れる風景が見事でした。

キビナゴの大群に囲まれたのも良かったですねぇ~。

 

マクロも良い出会い発見がありました!!
一番興奮したのはイロカエルアンコウyg(20mm)と思われる個体を発見したことです。

黄色地に赤色の模様が入っていました。
一瞬クマドリカエルアンコウか?と思いましたが全然違いました。(笑)
可愛すぎて可愛すぎて撮影していてニヤけてしまいます。(笑)

ヒメキンチャクガニのペアはまだ健在です。
ダルマハゼのペアが成熟した卵を守っていたのをゲストさん一同撮影。

ダルマハゼは時々、全身をくねらせて卵に海水をかけていました。
眼が出来上がっていて良かったですねぇ~!!
ピグミーシーホースも健在です。
ウミウシで良かったのはコンペイトウウミウシ、アミメキセワタです。


4/27撮影のユカタハタのペアとスカシテンジクダイの群れ風景。
根の守り主ですねぇ~。

のそーっと出てくるので撮影してみてください。

 


5/15撮影の船上風景。

ありがとうございおます。

またのお越しを楽しみにお待ちしております。


4/25撮影の朱色のヤギと思っていたらピンク色になりました。

イソバナカクレエビがどこにいるでしょう。

水温が上昇してきました。

26.4~26.7度。

 

明日は低気圧の影響で波が高まりそうです。
明日も素晴らしい海が見れるように頑張ります。

« prev: 
» next: 
TOP