menu
海バカ日記
2019.05.03
GW終盤!!

みなさん、こんばんは。

風がやみ海が静かになり、晴れの予報がスッキリと晴れずようやく3本目に晴れたケラマ諸島阿嘉島。

5/1~本日3日も水中でいろいろな出会いがありました。
大物系では本日ネムリブカが5個体見ることが出来ました。
ネムリブカは5~6月に稚魚を出産します。
本日サメ穴にて一番大型の個体がお腹が膨れていて近々出産しそうでした。
穴の中を大型のネムリブカ4個体がグルグルと泳ぐ様は迫力がありました!!
キンメモドキの群れの周辺ではインドカイワリ、カスミアジなどがアタックを仕掛けています。
マクロポイントにてアマミウシオノシタの最大級(60cm以上)も発見しました。
魚影の濃いところで若いイソマグロ2個体も見れました。

マクロ系ではホヤカクレエビの一種が2種類、パンダツノウミウシが登場!!ホムライロウミウシの幼体
(黄色個体)、謎のエビ、ハナヒゲウツボ成魚と幼魚、ユキンコボウシガニ、ヒラツノモエビ3個体、
稀少なヒメキンチャクガニにも遭遇出来ました。
イソギンチャクモドキカクレエビを見に行ったらイソギンチャクモドキがツボ状に閉じていて見ることが
出来ませんでしたぁ~。残念~。

以前にもブログでお伝えしましたが、やはりもしかしたらこの夏~秋のキビナゴ多いかもしれません。
すでにある程度成長した個体の群れも見られています。

本日の水温23.6~23.8度。
先日の大雨が海に混じって水温が下がったのかもしれません。
気象庁はなかなか梅雨入り宣言を出しません。
これはGW明けで例年通りくらいの梅雨入りになるかもしれませんね。


12/7撮影、ソウトコーラルにカムフラージュして隠れ住むトサカガザミの横顔。
この個体は大きくて今まで見た中で最大級。


3/7撮影、店内にてゲストさんたちと。
珍しく夜のログ付けではない昼間の時間帯です。
お二人ともありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。
写真はKさんがお土産で持て来てくれた平成まんじゅう。


3/16撮影のクレバスとゲストさんのシルエット風景。
クレバスのブルーを抜けると突如砂地になりスカシテンジクダイの群れが舞っています。

GWの忙しいピークは昨日で終わり、本日からゆったりのBP。
近年GWは前半にご予約が集中して後半がすいております。
明日でほぼ終了です。
気を抜かず頑張ります!!

« prev: 
» next: 
TOP