menu
海バカ日記
2019.05.05
GWありがとうございます!!~エンリッチの効用!!

みなさん、おはようございます。

昨日から青空が広がっているケラマ諸島阿嘉島。

世間はまだGWですが弊店は本日ゲストさんが全員お帰りになるためお休みです。

今日は窒素を抜きながら事務作業やエンジン掃除などやります。
弊店としてのGWが無事に終わり今思うことはエンリッチがなかった時代とエンリッチを使用している今とでは
疲労感が全く違いますね。
もちろんエンリッチの今の方が疲労感と倦怠感が少ないです。
年齢を重ねてきて体力も落ちてきているというのに若い頃よりも疲労感が少ないというのはやはりエンリッチの効果はスゴイ!!
今回のGWはゲストさんの間でもエンリッチ使用者が増えて過去最高の使用率となりました。
みんながより安全により楽に潜れるようにエンリッチをオススメします。

さて昨日の海はやっぱり下曽根が素晴らしかったです!!
昨日1本目:下曽根に行ってきました。
しばらくグルクンの群れを観察していたらイソマグロの群れ(24個体)とカスミアジ7~8個体が背後から悠然とやって来て
『おぉ~!!壮観!!』と思ってみていたら、突如ショーが始まりました。
それまでロウニンアジの姿は若い個体が1個体中層でウロウロしているだけでしたが、突然大型のロウニンアジ7~8個体が
グルクンの群れにアタックを仕掛けて次の瞬間イソマグロ2個体とカスミアジたちも加わって合同アタックを見ることが出来ました。
その時、イソマグロは体側に格子模様が出て、ロウニンアジのほとんどが真っ黒になっていました。
ロウニンアジの最も大型の個体が大きすぎてド迫力でした!!
スジタテガミカエルウオの黄緑色個体ももちろん観察できました。
下曽根は6月いっぱい大当たりするピークです。
もちろん7月以降でも面白いときは多々ありますが、出来るだけお早目にお越しください。

2本目:ユカタハタの根はキンメモドキの群れが黄金色になってきてより美しい風景になっております。
キンメモドキの群れに大型のユカタハタが登場する風景を観賞していたら、突如ツムブリの群れ(約40個体)が現れて
我々がいるユカタハタの根に大接近しました。
きっとキンメモドキにアタックしたかったけど我々が邪魔で出来なかったのかもしれません。

3本目は小魚の群れに囲まれてアオウミガメに大接近できて楽しんできました。

水温は上昇して24.3度。
このまま上昇してサンゴの卵が早く成熟しますように。


12/8撮影のマンザガマヒメヤドカリ。
最初不明種と思ったら、過去に何度か撮影していました。(笑)
白い各脚にオレンジ色がちりばめられていて綺麗なのです。
ケラマでは沖縄本島よりもずっと浅い水深で見られます。


3/7のログ付け風景。
ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


3/17撮影、この日はダイビングの合間にボートシュノーケリングへ行ってきました。
ゲストさんカップルは美しいサンゴ礁に感動してくれました。
ダイビングではなかなか見れないシマハギの壮大な群れも素晴らしかったぁ~!!

本日北浜のAサインにてランチ。
さて午後も事務作業など頑張ります!!

« prev: 
» next: 
TOP