menu
海バカ日記
2019.09.06
阿嘉納涼祭り!!~台風13号通過中!!

みなさん、こんばんは。

只今台風13号が最接近通過中で暴風雨が激しい慶良間諸島阿嘉島。

8/31から本日までを振り返ってみます。
ダイナミックなポイントではカスミチョウチョウウオの大群、ウメイロモドキの群れ、グルクンの群れ、ハナゴイの群れ、ギンユゴイの群れが素晴らしかったです。

大物はロウニンアジ、アオウミガメ5個体、タイマイ4個体、オニカマス2個体、ネムリブカ2個体、ホソカマスの群れ×2、ツムブリの群れ(40個体ほど)、
インドカイワリ2個体、超巨大オニカマス、マンタ2個体などに会えることが出来ました。

 

風景系では砂地に小魚の群れ風景、洞窟に差し込む美しき光線風景、美しいサンゴ礁風景、一面のウミキノコ畑風景、カメが泳ぐ風景、
キラキラと輝くキビナゴの大群風景、・・・・など様々な美しい風景を楽しんでいただきました。

 

マクロではピグミーシーホース(ピンク24m)、色がついたばかりの5mmのカクレクマノミyg、アザミカクレモエビ、アカスジウミタケハゼ、
ヤシャハゼとコトブキテッポウエビ、ミナミハコフグyg、アカメハゼの群れ、オビテンスモドキyg、ハナゴンベ、・・・など他いろいろ見れました。

中型魚で面白かったのは先日に続いてミゾレフグ(15cmの若い個体)、アゴハタのペア、アヤコショウダイ、など。

 

31日は阿嘉納涼祭りで僕はカレー班で頑張りました。
楽しかったなぁ~!!

台風13号が接近したため9/3に3本潜って夕方から夜にかけて船を陸揚げして、4日のクイーン1便とフェリーでゲストさん全員帰っていただきました。

本日は暴風雨で休みながらゆっくりと事務作業をやっております。


6/10撮影、美しいナガサキスズメダイyg。
成魚は真っ黒になってしまいますが、幼魚は素晴らしい!!


6/27のログ付け風景。
常連さんが500本記念でお祝いを行いました。
これからも素晴らしい海を楽しんでくださ~い。


7/8撮影のテーブルサンゴの傘下にキンメモドキと外側にスカシテンジクダイが群れる風景。
可愛いアワイロコバンハゼygも住んでいます。

台風が通過した後はすっかり夏が終わってしまい、涼しくなると予測しております。
この頃の台風を境に帰港がガラッと変わってしまうことが多いのです。
でも台風後も日差しが強い暑い残暑でいてほしいと願います。
どうなることやら。

明日もゆっくり事務作業をして過ごします。
停電が起きませんように。

« prev: 
» next: 
TOP