menu
海バカ日記
2019.03.12
繁殖行動が盛り上がってきました!!

みなさん、こんばんは。

 

ようやく嵐が過ぎ去り長く続いていた雨もなくなったケラマ諸島阿嘉島。

昨日までの時化の影響で波が残っていますが、今日も3本潜ってきました。
1本目は前浜。
キンメモドキygの群れが壮観でした。
早くもインドカイワリのペアがキンメygにアタックを仕掛けていました。
ハダカハオコゼと7個体のハナミノカサゴも捕食しようと狙っていました。
移動途中、久場島と阿嘉島の間で短時間ですがホエールウォッチング。
2本目はアカククリ4個体とネムリブカとヤギの群生風景を楽しみました。
3本目はマクロ探しダイビング。
ハナヒゲウツボも元気にしておりました。
ウミウシが例年よりも少ないなぁ~と思っていたら、このポイントはすごい多かったです。
4月~5月に潮通しの良いポイントの安全停止中に見られるキンゴマイロウミウシもすでに数個体出会っています。
ムラサキウミコチョウ3~4mmも幼体も出始めました。

昨年アマミスズメダイygが不作でしたが、今シーズンは個体数が多くどこ行ってもいっぱいいますよぉ。
早くもいろいろな繁殖行動を目撃観察しております。
ミナミギンポが穴の中で卵を守っていました。
ゾウゲイロウミウシの交接が始まりました。

オウゴンニジギンポが12個体も集まっていましたが、繁殖行動なのでしょう。
ウミヘビも絡み合ってオスが求愛していました。
今年の3月はまだ200個体以上のツノダシの群れに出会っていません。
10~30個体以下の小さな群れを形成しているのをよく見かけています。
例年よりも水温が高いからか、いろいろな魚や生き物たちの繁殖行動が盛り上がり始めております!!

本日の水温は長雨が続いたからか再び下がって22.5~22.7度。


11/15撮影の岩礁に生える藻類をかじり取って捕食中のアオウミガメとゲストさんの風景。
曇天で暗い写真になってしまいましたが、アンダー気味のカメも風格が出て良いものです。

 


12/22撮影、1300本おめでとうございます!!
いつもありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


11/8撮影のクマノミyg。
イソギンチャクの先端のブルーがいいなぁ~!!

明日も3本楽しんでいただきます!!

« prev: 
» next: 
TOP