menu
海バカ日記
2012.02.06
立春~春めいた風が吹く!!
みなさん、お疲れ様です。 今日の慶良間諸島阿嘉島は南風によって気温23度まで上昇して日差しの当たるところでは暑いくらいでした。 ジョギングの時は北風の時と同じ装備を着て走りましたが暑くて暑くて途中でTシャツ1枚になりたくなりました。 この強い南西風はまるで春一番に似ておりました。 4日に立春を迎え暦的にも本格的な南風が吹き始める時なのです。 まだまだ北風の割合が多いですがね。 ウエストコーストのオーナーが島を長期で不在のため頼まれてチャーリーの世話を太悟優悟たちがやっておりましてBPも久々に見に行ってきました。 ドアを開けるとチャーリーは寂しかったのか『にゃーー、にゃーー』繰り返し鳴き頭をすりすりしてきました。 15年ほど前、BPが保護した時は手のひらよりも小さく眼も開いておりませんでした。 今ではすっかり年老いて痩せてきています。 以前よりも元気がなくて心配です。 しばらくチャーリーと遊んでから帰りました。 3枚とも2/4撮影。引き続きヤンバルの森のキャンプの様子です。 優悟が変顔になって写っているのわかりますか? 奥間川上流にて。 2年前もこの同じ木の下で同じような構図で撮影しました。森の定点観測です。 ヤンバルの森にはBPがお気に入りの種類の木がいくつかあります。 これはその一つです。 海でもやはり自分で決めた同じ位置から同じ角度で定点観測を続けているポイントがいくつかあります。 優悟、初めてのターザンごっこ!ヤンバルの森には無数の蔓(ツル)がありターザンごっこが出来るのです。BPがやったら50cmくらい一気に下がったためビビりました。体重オーバーだったようです。(笑) 太悟とBP二人で秘密基地の広場のカンヒ桜の下で記念撮影。 シンヤの奥様A子さんに撮影して頂きました。 桜の花には常にたくさんのチョウとハチが蜜を吸いに集まっていました。 この広場には10本ほど木が生えておりますがそのうちの1本には絶滅危惧種のノグチゲラがやってきます。 来るときは鳴き声でわかるのです。 シンヤは鳥の鳴き声を聴いただけで瞬時に種を特定します。 優悟はその鳴き声のモノマネが上手になりシンヤに褒められておりました。 あんまり上手になったからか優悟が鳥の鳴き声をすると森から返事がやって来るようになりました。(笑) 明日から再び強い冬型の気圧配置に変化して強い寒気が南下してきて7日と8日は大時化になりそうです。 9日には那覇に渡ろうと思っておりますが渡れるのだろうか??
« prev: 
» next: 
TOP