menu
海バカ日記
2011.10.26
サンゴの移植作業!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は肌寒さを感じました。これより来島される方は念のため長袖長ズボンを持参してください。 今日は朝と15時から阿嘉新港内にあるサンゴ(主にスギノキミドリイシ)をゲルマ港内と前浜テトラポット内側に移植しました。 根付いて大きく成長してくれることを願って移植しました。まずは1カ月後にどうなっているのか?が楽しみです。 新港内のスギノキミドリイシの群生はもともと阿嘉旧港内にあったもので、工事の関係で新港に移植したのです。そしたらものすごいサンゴが大きく成長し群体数も増えてコバンハゼやキイロサンゴハゼなど楽園になっています! 移植したところも新港内のように大きく立派に群生してくれるいいなぁ。 10/11下曽根にてイソマグロの群れ。この日、べた凪でKさん1名を乗せて下曽根へ!魚影も濃くロウニンアジやネムリブカ、ツムブリ、カスミアジなども出てKさんは『今までで一番良い下曽根だった!』と喜んでくれました。 10/3頃、パンダツノウミウシと出逢いました。このポイントが出逢う確立No1!ふわ~っと水底上30~40cmを棒状になって漂っていることもあります。 水温が下降するときと上昇するときによく出逢う傾向がありますがきっと自分のデータがたまたまそうなっただけでしょう?! 10/12久場島を背景にKさんとHさん。Hさんも昨年に引き続き来てくださって感謝です。 またのお越しをお待ちしております。 さて明日からお客さんが到着してガイドもスタートです。 11月1っぱいで今シーズンも終了。ラスト1カ月も頑張ります!
« prev: 
» next: 
TOP