menu
海バカ日記
2011.10.11
ギンガメとオニカマスの群れが合体!!
みなさん、お疲れ様です。 連休に来てくださったみなさん、ありがとうございます!ちょっと天候が悪かったですがワイドもマクロも楽しんでいただけました。 ギンガメアジの群れとオニカマスの群れが合体しているのに遭遇した時は感動でしたねぇ! ピグミーシーホースの黄色個体は1枚のイソバナに7個体も住んでいることがわかりました。5個体だと思っていましたが7個体もいました!ピグミーシーホースは夏に個体数が多く冬は少ないのですがこの黄色個体たちは越冬する可能性が高いです。 今日からべた凪の海。透明度も良くなってきて水温が上昇してきました。連休中は26度後半でしたが今日は26.9~27.5度です。ほぼ3本とも27度以上でした。 久々に晴れ間も出て明るい景観が楽しめました。 1本目は下曽根!ロウニンアジ2個体、若いイソマグロ12個体に巨大イソマグロ1個体、カスミアジ、ツムブリ、ネムリブカ2個体、深いところにニセカンランハギが20個体くらいかたまっていました。グルクンの大群は壮観!ラストは流れが強くなってきたのでアンカー宙吊りブルーウォーターダイブでグランブルーの中を漂いました。秋でも根に当たる潮の方向が良ければ魚影と大物が当たるのです。 2本目は常連のKさん1名だけで調査ダイビングに行ってきました。そして収穫ありです。綺麗なところを発見しました!今後は完成度の高いコース、ベストなアンカーリング地点を考えていきます。みなさん、乞うご期待! 2本目の帰りにイジャカジャに寄ってみたらマンタが2枚!Kさんはシュノーケリングで3回マンタと泳ぎましたぁ。 3本目は北浜でまったりしてきました。 メタリックブルーに輝くグルクンの群れ!綺麗なサンゴ礁の上をグルクンの行列が泳ぎ渡ってゆく景観がBPは大好きです! ヒナコダマウサギガイはトゲトサカにカムフラージュして着生します。トゲトサカの色彩によって外套膜の色彩も異なりカラーバリエーションが豊富。 9/7のログ付け風景。 明日はお客さん2名です。また明日もマンタを見てきます!
« prev: 
» next: 
TOP