menu
海バカ日記
2019.08.02
NHK『潜れ!さかなクン』にて写真提供!!

みなさん、こんばんは。

 

昨日は快晴、そして本日も晴れて静かな海が広がっているケラマ諸島阿嘉島。


海情報は以下の通りです。

昨日のワイド要素はキンメモドキの群れとスカシテンジクダイの群れ風景、イソバナに小魚が群れる風景、
洞窟に差し込む神秘的な光線風景、暗闇から見る出口のブルーと瞬紀輝く壁の風景、リュウキュウキッカサンゴの群生にハナゴイが
群れる風景などを楽しんでいただきました。
見れた大物はスマガツオの群れとアオウミガメ。
昨日見れたマクロはヤシャハゼに大接近、セボシウミタケハゼ(美しい色彩のカイメンに着生)、モンツキカエルウオ、ルリホシスズメダイyg、
テングカワハギyg、など他いろいろ。

本日のワイド風景はカスミチョウチョウウオの群舞風景、ウメイロモドキとクマザサハナムロ(グルクン)の群れ風景、壮大なハナゴイの群れ、
スカシテンジクダイの大群に捕食アタックをかけるインドカイワリの風景、ケラマハナダイとキンギョハナダイ、フタイロハナゴイの華やかな
混合群風景などを楽しんでいただきました。

見れた大物は昨日と同じでスマガツオ30個体くらいの群れとアオウミガメです。

見れたマクロは美しいハナゴンベ、キンチャクガニ、ボタンウミウサギガイ、ミナミハコフグ、アワイロコバンハゼyg5mm、卵をお腹につけた
ヒバシヨウジ、卵を守るダルマハゼ、他いろいろ見れました。

 

水温は27.6~28.4度。
久々に28度を切る海域がありましたが特に問題なし。

5/30撮影シノビイロウミウシ。

小さくてシンプルで綺麗なウミウシは大好きです。

6/5の船上風景。

みなさん、ありがとうございます。

またのお越しを楽しみにお待ちしております。

 


6/15の大きなサンゴに舞う小魚群とたたずむアカククリをゲストさんが撮影中の風景。

テレビ番組に写真提供をしたお知らせです。
8/3(土)19時30分からNHK総合にて『潜れ!さかなクン』でスジハナダイの写真を提供しました。
番組スタートしてから11分くらいで僕が撮影したスジハナダイの写真が出てきます。
さかなクンがスジハナダイについてどんなお話をしてくれるのか?楽しみです。
みなさんもぜひぜひ見てくださいね。

さて、明日から天候と海況が悪くなってきております。
べた凪がついに終わってしまうと思うと寂しいです。

 

次に来ると予測されている台風の進路が沖縄本島東側を通過してくれることに変わりました。
その次に来る台風が厄介です。

 

明日も素晴らしい海が見れますように。

« prev: 
» next: 
TOP