menu
海バカ日記
2019.07.23
7月初の黄金の日々スタート!!

みなさん、こんばんは。

 

本日はほぼべた凪になったケラマ諸島阿嘉島。

あとは透明度が回復してくれれば最高ですね!!
ほぼべた凪の安定した海である黄金の日々が始まりました!!

 

本日は北浜でキンメモドキ、シカシテンジクダイ、ハナダイ類の美しい群舞風景、スズメダイ類の群れ、ウメイロモドキの小群れなど
各種魚群を楽しみました!!

台風後、初の北浜でしたが少しトゲサンゴとショウガサンゴが壊れているのがありましたが、特に大きな被害はありませんでした。
マクロ系も消失したものもなく、いつもいる可愛い住人たちが健在でした!!

 

2本目は下曽根へ。
下曽根へ行くために1本目の出航時間を少しずらして出発しました。
大物はイソマグロの群れ25個体、ホシカイワリ2個体、カスミアジ4個体、ネムリブカが見ることが出来ました。
マクロ系はスミレナガハナダイyg、スジタテガミカエルウオ、ホシベニサンゴガニでした。
もちろんすごい数のウメイロモドキの群れやコクテンカタギの群れも見れましたよぉ~!!

水温27.4~27.6度。

 

5/14撮影(TG-4)のマツカサウオyg。

2ヶ月くらいこの穴にいてくれました。
ジーっとしていて撮りやすいんですよぉ~!!


5/23の船上風景。

ありがとうございました。

またのお越しを楽しみにお待ちしております。

 


5/12撮影、外海のカメポイントにて。
岩礁正面に生える藻をかじり取ってお食事中のアオウミガメの風景。

さて、このようなべた凪になったのに明日もゲストさん1名のみ。
明日も素晴らしい海が見れますように。

« prev: 
» next: 
TOP