menu
海バカ日記
2019.07.29
3本とも素晴らしい外海ポイントへ!!

みなさん、こんばんは。

 

今日も安定した海況で快晴のケラマ諸島阿嘉島。

微弱に南東の風を感じるようになりました。

 

今日も静かなので外洋性無人島のポイント3ヵ所をガイド。

1本目は地形とキビナゴの大群とイソバナの群生を楽しんでいただきました。
2本目は魚群大物狙い。
3本目はチジミトサカの群生地帯をお散歩。

見れた大物はネムリブカ3個体(どれにも小さいコバンザメが付いていました。)、イソマグロ、スマガツオ3個体、
インドカイワリ、ニジョウサバなど。
素晴らしかった群れはグルクンの群れ、ギンユゴイの群れ、キビナゴの大群、ウメイロモドキの群れ、クロホシフエダイの群れ、
アカヒメジの群れ、キンギョハナダイの群れなどです。
マクロではキスジカンテンウミウシ、マツバギンポ、ロウイロイトカケガイなど、他ウミウシ数種。
本日、一番の発見は若いスミツキゴンベ!!
スミツキゴンベは若い個体なので色も綺麗でしたぁ~。

水温は今までで一番高くて28.6度。
ヤバイ、これ以上はサンゴが白化しちゃう。

高水温に弱いアナサンゴモドキ類がすでに白化しているのがあります。

水温上昇、ストップして~。


5/27撮影のオキナワベニハゼ。
どこにでもいる普通種ですが出来るだけ背景が綺麗なところにいるのをご案内しております。


5/29のログ付け風景。
みなさん、ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。

 


6/5撮影のイソバナにキンメモドキが群れる美しい龍宮風景を撮影中のゲストさんの風景。

やはり8/5くらいから9日くらいまで台風の影響がありそうな感じがしてきました。
まだ日にちがあるので良い方向に予報が変化することを待ちましょう。
大陸の方に進路を変えますように~。

明日はほとんどのゲストさんがお帰りで少人数。
明日も頑張ります!!

« prev: 
» next: 
TOP