menu
海バカ日記
2019.03.31
26日に49歳になりました!!

みなさん、こんばんは。

 

もうこの時期になると北風でもなかなか寒くはならないケラマ諸島阿嘉島。

 

28日に講習生が帰り、入れ替わりで28日午後クイーンで講習生が到着。
潜っては学科講習の日々が続いていて忙しくてブログ更新が出来ずにいました。


ウミウシが最近急激に増えてきました。
ウミウシのポイントではわんさかいろいろな種類が出ていて面白すぎ~!!
ここ数日で見たのはシンデレラウミウシ、コンシボリガイの子供、シロタスキウミウシ、ボンボリイロウミウシ、
ミズタマイボウミウシ、モロックニシキウミウシの産卵中、オトヒメウミウシの幼体など・・・・いろいろ見れました。
オレンジウミコチョウやムラサキウミコチョウも出て来ております。


大物魚群狙いポイントに行ってみたら面白かったぁ~!!
28日昼前、大音量のザトウクジラのソングが響き渡る中、カスミチョウチョウウオの群れに包まれているオオセに遭遇!!
今までオオセに何度も会ってきたが、こんなに素敵な状況で見たのは初めてです!!
おそらくカスミチョウチョウオたちはオオセを集団で追い返そうとして群れでオオセにまとわりつくように群れていたのでしょう。(モビング行動)
デバスズメダイの群れが集団でオニダルマオコゼを追い払う行動と同じと推測しました。
こんな素敵な状況にもかかわらずカメラを持たずに潜ったことに後悔。
しかし、ゲストさんはたっぷりと激写してくれました。
それからサバヒーが出たり、早くも浅所はキビナゴ群れが多くスマとインドカイワリのペアが捕食アタックしていました。

あと別のポイント(2回行きました)ではオニカマス5個体、大型のホシカイワリ3個体、イソマグロの群れ、アオウミガメ2個体と会えました。
そのうち1回はギンガメアジの群れ玉が高速で北へ向かって移動中を浅所から見下ろして見ることが出来ました。


ザトウクジラはさすがに海峡内で見ることがなくなりました。

個体数は減りましたが北側にはまだいます。

今日は見るヒトスジギンポみんながみんな穴からかなり体を出して背伸びしているかのような行動を確認しました。
いったい何をしていたのだろう??
しかも1個体ではなく見る個体全てがやっているとなると謎なのだ??

北浜のキンメモドキygの群れのボリュームがかなり大きくなってきました。

 

あと26日に49歳の誕生日を迎えることが出来ました。
Facebookやラインなどに多くの誕生日メッセージを頂きまして、感謝しております。
時間がかかりますが、これから一人ずつ返信していきますので、少々お待ちください。
これからもこの大好きなケラマの海を心を込めてガイドしてゆきます。
よろしくお願いします。


11/14撮影、大好きで綺麗なクビアカハゼ。
第1背ビレが開いてくれてもうひと寄り出来たら完璧だったのになぁ~!!

 

2019年1/1撮影(TG-4)の船上風景。

年越しメンバーみなさん、ありがとうございます。


12/23撮影、垂直渓谷を抜けると、かなり巨大なアカウミガメが登場!!
写真では比較対象物がないのでわかりにくいのですがもの凄い巨大なのです。
しかも通常3月から見れるのにちょっと到着が早くいないか?!

明日は海が時化る予報です。
4/1にお帰りのゲストさんたちなのですがクイーン出るかなぁ~!?
クイーンが出ますように。

 

それではまたした。

« prev: 
» next: 
TOP