menu
海バカ日記
2019.06.02
2日間連続、下曽根などビッグスポットへ!!

みなさん、こんばんは。

 

毎日雨の予報が外れて雨が降らないケラマ諸島阿嘉島。

5/31と本日6/1は風が弱く凪だったため2日連続で下曽根へ。
5/31の下曽根は、ロウニンアジが1個体しか出ませんでしたが、イソマグロの群れ12個体、カスミアジ2個体、ネムリブカが見れて
常に視界のどこかにイソマグロの群れが見ることが出来ました。
黒潮流入後透明度が上がっているのは特にケラマ諸島北側で、下曽根は透明度と水温ががやや低め。
下曽根のソロイモンガラは健在です。
いまだに独りぼっちですが元気です。
今日ソロイモンガラは穴に入ると少し体色が変化することがわかりました。

5/31、キビナゴの名所ポイントではキビナゴの壮大な群れにツムブリ約45個体の群れ、スマガツオ12個体がキビナゴにアタック
を繰り返し迫力でした。
インドカイワリも5個体見れました。
これからキビナゴが多いポイントは楽しみです。

 

キンメモドキがびっしり群れる洞窟が素晴らしい!!
薄暗い洞窟をライトアップするとキンメモドキの黄金の輝きがキラキラして美しかったぁ~!!
ゲストさんたちは動画で洞窟内で群れるキンメモドキの大群を撮影。

 

本日ギンガメ狙い行ってきましたが、200個体ほどの群れが見れましたが大接近は出来ず~。
ある一定の距離まで近づくとゆっくりと離れていきました。
このポイントで超巨大なアオウミガメ2個体に遭遇!!
以前、前浜でよく見た最大級クラスのアオウミガメと同じかそれよりも大きいのです。

本日の水温は25.4~25.6度。


4/13撮影の絶景のサンゴ礁をお散歩中のゲストさんたちの風景。


3/28撮影の船上風景。
この時、カスミチョウチョウウオの群れに囲まれているオオセを見ることが出来ました。
内地に転勤になってしまって残念で~す。
遠くなってしまいましたが、またのお越しをお待ちしております。

 


1/6撮影のクマノミygの正面顔。
可愛すぎ~!!

明日は前線の影響でとうとう予報通り雨が降るかもしれません。
明日だけ風が強い予報ですが雨は降っても風が強くなりませんように祈ります。
明日も頑張ります!!

« prev: 
» next: 
TOP