menu
海バカ日記
2019.11.11
15mmイロカエルアンコウyg!!~大型トラフザメ出現!!

みなさん、こんばんは。

 

8~9日は北風が強まりましたが、本日は快晴でほぼ安定した海が広がったケラマ諸島阿嘉島。


以下は7日~10日まで4日間の海情報です。

見れた美しいワイド風景はピンク色のヤギの群生風景、大型のウミウチワにピッタリと寄り添う巨大モヨウフグの風景、
砂地のサンゴにデバスズメダイが群舞する癒しの風景、全員15m海底に着底していたら中層からこちらに向かって来て
全員の頭上スレスレを悠然と通過した大型のタイマイの風景、色彩豊かなトサカ類、ヤギ類が群生する美しき渓谷風景、
壮大なキビナゴの大群にスマガツオが猛烈に捕食アタックする風景、・・・・などなどです。

見れた大物はネムリブカ4個体、大型のモヨウフグ、ホシカイワリ、イソマグロ、マルコバン、クロヒラアジ2個体、
タイマイ、アオウミガメ2個体、鎮座している大型のトラフザメ(稀少)、スマガツポ30個体の群れ、インドカイワリ11個体の群れ、
ツムブリ、ヤッコエイ2個体、などなどです。
トラフザメが11月に出現したのは初記録です。今までの記録ですと3~6月に出現しております。

見れたマクロ生物はモンツキカエルウオ、ハダカコケギンポ(オレンジ、ブラック)、マツバギンポ、クロスジギンポ、ニセクロスジギンポ、
ハナヒゲウツボyg、ゴマハギyg(黄色個体)、ニジギンポsp、シロボシスズメダイyg1個体、ヒマワリスズメダイyg2cm3個体、
ウミテング、カサイダルマハゼ、ダルマハゼ、アワイロコバンハゼ、ヒラツノモエビ、タツノハトコ2個体、アカメハゼの群れ、
ハモポントニア・コラリコーラ(エビ)、オドリハゼyg15cm、イロカエルアンコウyg(朱色15mm)、ニシキフウライウオ、
ウミウシカクレエビ2個体、などなどです。

水温は本日25.0~25.1度。
いよいよ25度を切りそうな感じです。
防寒対策をしっかりしましょう。
ボートコートもあった方が良いです。
エキジットしたらすぐに温水シャワーでお湯をスーツ内にたっぷり入れてからボートコートを着ましょう。


8/15撮影のキンメモドキの群れに包まれる立派なイソバナとゲストさん2名の風景。
絶景でしたねぇ~!!


8/18撮影、常連さんに頼まれてボートシュノーケリング。
このご夫婦はご結婚前から長年毎年弊店に通ってくださり感謝です。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


6/23撮影、ポリプ満開のイソバナに若いミナミゴンベが住んでいました。
マクロの絶景とはこのことか!!
珍しいマクロ生物の生態撮影するダイビングも楽しいですが、ごく普通にいる一般種をより美しく
撮影するフォトガイドもやっております。
リクエストしてくださいね!!

さて、明日頑張れば今シーズンの山場は乗り越えた感じです。
明日、安全第一で楽しいダイビングになるように頑張ります!!

« prev: 
» next: 
TOP