menu
海バカ日記
2019.08.22
青空広がる晴天!!~台風11号が発生!!

みなさん、こんばんは。

 

本日は素晴らしい青空に包まれたケラマ諸島阿嘉島。


1本目は外海ポイントではキビナゴの大群にスマガツオ5~6個体、ツムブリ2~3個体、インドカイワリ5~6個体、
ニジョウサバ5~6個体が捕食アタックをかけるシーンを何度も見ることfが出来ました。
ホソカマスの群れも壮観でした。


2本目はイソバナを包むようにキンメモドキとスカシテンジクダイが群れる龍宮風景は今が一番の見頃です。
なぜ一番かというとキンメモドキが完全な成魚に成長して黄金色になるとストロボのハレーションがしにくいのです。
5月頃はまだ若くて透明で色が薄くてストロボのハレーションしやすくて撮影が難しいのです。

3本目はリュウキュウキッカサンゴの上にハナゴイが群れる美しい風景を観賞!!
観賞中にアオウミガメが向こうからこちらに向かってやって来たときは感動でした。

見れたマクロ生物はアオスジイボウミウシ、テンクロスジギンポ、ヒナギンポ、トウモンウミコチョウの幼体、ヤシャハゼ、
ミナミハコフグyg、綺麗な色彩のカイメンにセボシウミタケハゼ、イソバナの幹にホソガラスハゼ、テングカワハギyg、
アカネダルマハゼyg、クロダルマハゼyg、エビ(ハモポントニア・コラリコーラ)、アオフチキセワタ、その他スズメダイ類や
ベラ類の各種幼魚を観察、他いろいろ見れました。。

水温27.4~28.1度。


6/9撮影のピンク色のショウガサンゴに隠れたメガネゴンベ。
ひょっこりはん。(笑)

6/18の船上風景(TG-4)。

以前弊店で体験ダイビングをしたゲストさんがお友達を連れて来てくれてボートシュノーケリングを実施。
ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。

 


6/29撮影のケーブ内に差し込む2~3条の光線を見上げるゲストさんの縦位置風景。
夏のケーブダイビングは芸術的で感動的で素晴らしい!!

さて本日フィリピンの東海上で台風11号が発生。
週末に台湾を直撃するようです。
慶良間にも少し影響があります。
悪い影響が最小限で済みますように。

それではみなさんまた明日。

 

 

« prev: 
» next: 
TOP