menu
海バカ日記
2019.06.25
雨続きで透明度と水温が低下!!

みなさん、こんばんは。

 

本日はやっと雨が降らず風も弱まったケラマ諸島阿嘉島。

 

海の情報は以下の通りです。

全体的に雨が降りすぎた影響で透明度が落ちていて水温も下がりました。
本日24.6~25.0度。

この小潮が終わって中潮に入ったころには透明度も水温も上昇してくれるでしょう!!

まだチヂミトサカにノコギリハギygがいました。
みなさん激写してくれました。

 

美しいサンゴ礁に美しいイソギンチャクとハマクマノミygを発見。
美しいサンゴ礁はやっぱり癒されます。
魚影が濃いところもあり最高です!!

 

静かになってきたので外海に1本行ってきました。
キビナゴの群れがいっぱい!!
ギンユゴイの群れの中にアオウミガメが入っていくシーンが素敵でした。

小潮だから流れが弱い中でゆったりとポリプ満開のイソバナの群生風景を観賞。
クチバイロウミウシを発見。


4/17撮影の美しいサンゴ礁風景。
ケラマのサンゴは元気いっぱい!!

 


4/23の船上風景。
お二人とも愛機の一眼をもって『撮るぞぉ~!!』と気合十分!!
また素敵な作品を撮影しにお越しください。


4/23撮影のイソバナに舞い踊るアマミスズメダイyg。
尾ビレ先端がわずかにちょん切れてしまいましたが、一番のジャスピン。
この頃は小さいのが多かったけど今は成長してきた個体が増えてきております。
しかし、他の種は小さいのがいっぱい!!

しばらく忙しい日々が続きそうな弊店BP。
体調管理に気を付けて乗り切ります。
明日もゲストさんたちに素敵な海をお魅せ出来るように頑張ります!!

« prev: 
» next: 
TOP