menu
海バカ日記
2019.10.05
素晴らしき黄金の日々!!

みなさん、こんばんは。

本日、空は快晴、水中は透明度良好のケラマ諸島阿嘉島。
水温もどのポイントも26.7~26.8度をキープしていて快適でした。

以下が4日から5日の海情報です。
海が静かなのに弊店にしては珍しく大物ポイントには行けていません。
見れた大物系はホソカマスの群れ、タイマイ2個体、アオウミガメ2個体、巨大イソマグロ1個体のみです。

圧巻の魚群はキビナゴの大群、グルクンの大群、スカシテンジクダイの群れ、数種のスズメダイ類の混合大群、タテジマヤッコの群れ、などです。

マクロ系ではカミソリウオ(茶色)、ウミテングのペア、美しいホヤの群生、アカメハゼ、スミレナガハナダイの群れ、トサヤッコ(オスメス)、
イソギンチャクモドキカクレエビ、ハナヒゲウツボyg、ボタンウミウサギガイ、スズメダイyg数種、ベラyg数種、などなど他いろいろ。

風景では美しいサンゴ礁も楽しんできました~。



7/24撮影のネムリブカを追尾するツムブリ3個体の風景。
外海は突如このような面白い出会いがあり、毎日ワクワクです。

7/21の船上風景(TG-4)。

みなさん、ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


6/20撮影、セボシウミタケハゼの真横ヒレ全開。
自然光ではカムフラージュしていてライトなしで指示棒で指し示してもゲストさんは認識してくれるのに
時間がかかりました。
撮影してみるてゲストさんたちはみなビックリポン。

さてネットの予想ですと7日までべた凪で8日まではほぼ静かな海が続きそうです。
10日からは台風の影響がありそうです。
10日以降のご予約のゲストさんたちにはもう少し予想進路の変化を様子見てから連絡することにします。
もっともっと東へ反れますように。


 

« prev: 
» next: 
TOP