menu
海バカ日記
2020.03.07
移動中にザトウクジラ!!~水中に響き渡るソング!!

みなさん、こんばんは。

本日は予報通り昼過ぎから雨のケラマ諸島阿嘉島。


今日は久場島への移動中にザトウクジラの親子に遭遇出来て短時間ですがホエールウォッチングしてからダイビングしました。

子クジラは好奇心旺盛だからか船にスゴイ近寄ってきて驚きました!!

1本目はかなりはっきりとザトウクジラのソングが響き渡る中、満開のイソバナ群生風景やカスミチョウチョウウオの群舞い風景も
楽しみました。
霧に包まれたギンユゴイの群れ風景もGOOD!!でした。
コビトスズメダイが2個体いるのを発見。
3月が繁殖期のツノダシの群れ(十数個体)が見られました。
只今大潮前なので十数個体の群れがあちこちで出来てこの小さな群れが大潮までに全て合体して200個体ほどの群れを作ります。
今年も会えるといいなぁ~!!

2本目は大物魚群狙い!!
オニカマスが多かったです。
オニカマス6~7個体、イソマグロ2個体+1個体、ホシカイワリ1個体、グルクンの大群、キビナゴの大群、などなど・・・・!!
逃げられてゲストさんに見せられなかったのですが、ハナグロチョウチョウウオとオウギチョウチョウウオのハイブリットと思われる種が
ハナグロチョウチョウウオのペアにくっついて泳いでいました。チョウチョウウオのハイブリットは綺麗ではないのしか見たことがないです。

3本目はコブシメ狙いでしたが1個体も会えず~。
卵も1個も産み付けられていないのでここはまだですねぇ~。
しかし2本目よりも巨大なオニカマスに遭遇!!
あとは旬のウミウシがちょっとだけ探しただけなのに7種類くらいパッと見つかりました。
他、ホシクズベニハゼ、ベンテンコモンエビ、などなどいろいろなマクロ生物をまったり観察撮影していただきました。

4日から潜っておりますが透明度がずっと悪い状況です。
ケラマの海とは思えないほど~。
困ったなぁ~。
早く綺麗な水が押し寄せてきてケラマの海を包み込んでほしいものです。
9日からの大潮で変化があるといいなぁ~。

水温は21.4~21.6度。

あと昨日の記事でお伝えした水深2mほどの一部のサンゴの先端が死んでいるというお話ですが、3~4m以深は全く問題なし
ですのでご心配なく。


11/24撮影、バリバリと食事中のタイマイを観察中におこぼれないかなぁ~!!と目の前をウロウロ
とお散歩中のツノダシのペアの風景。


11/11の船上風景。
みなさん、ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


10/20撮影、長いことこの辺にずっといてくれたウミテングのペアの片方の個体です。
動きが可愛い~!!
目も愛嬌があります。

明日は再び風周りして北風になるようです。
明日も面白い出会いがありますように。

« prev: 
» next: 
TOP