menu
海バカ日記
2019.09.17
熱帯低気圧の影響で時化気味が続く!!

みなさん、こんばんは。

 

熱帯低気圧がケラマから離れることなくほぼ等距離を保って移動しており、その影響が続いているケラマ諸島阿嘉島。
本日は南側で微弱ではありますがうねりも出ております。
このような状況から13日以降はキャンセルも数名出ております。
毎日北風が強くやや厳しい状況ですが当初の予報と違って毎日潜れているので良しとしよう。


海情報は以下の通りです。
13日午前中までは外海へ出ましたが、13日午後からはずっと内海中心で守りに入ったポイント選択にしております。
外海では複雑で短い洞窟地形や渓谷地形を楽しみ、キビナゴの群れもお見事でした。


美しいワイド風景ではサンゴに美しいポイントにいくつか行けております。
佐久原では黄色のウミウチワとピンクのポリプのヤギの混生風景が綺麗でした。

大物はネムリブカ、スマガツオ約50~60個体の群れが圧巻!!若いツムブリ30個体ほどの群れも会えて良かったです。
スカシテンジクダイの群れを捕食アタックするカスミアジとインドカイワリが北浜で見れています。
大型のケショウフグにも遭遇。
イシガキダイ、コロダイ、アカククリの群れ、ナンヨウツバメウオ、大型のスジアラなども見れております。

マクロはハナヒゲウツボ(成魚)がいないぞ!!と思ったら引っ越していて常連のゲストさんが見つけてくれました。

マルミカクレモエビを新たに発見、シムランス(緑)、タツノハトコ、ヒラツノモエビ、ハナゴンベyg、アカネダルマハゼの極小yg、
ハダカハオコゼyg(白)も出ています。
口をパクパクしたアワイロコバンハゼが全身出ているのも可愛いですよぉ~!!
最近、極小ハマクマノミyg(7~10mm)がいたるところに加入していて可愛すぎ~!!

15日は常連のゲストさん1名のみで調査ダイブを実施。
収穫大で面白いポイントを見つけました。

水温26.9~27.4度。
ついに27度を切ることが時々出ております。
僕のダイコンは他のゲストさんたちのダイコンよりも水温が低く出るのでご心配なく。

 


6/17撮影のアオベニハゼ。
この子は寄っても逃げない子で最短で撮影成功。
青色を綺麗に出すのが難しいですね。


7/2の船上風景。
青空が綺麗でしたねぇ~!!
またのお越しを楽しみにお待ちしております。

 


7/15撮影、渓谷の底の砂の道の縦位置逆光風景。
モデルははるばるドイツからの常連さんのアレックスのシルエット。
みなさんも素敵な情景を切り取ってください。

明日も波風が強い予報ですが気を付けて頑張ります。

« prev: 
» next: 
TOP