menu
海バカ日記
2019.05.29
水温26度越えて寒さのストレスほぼなし!!

みなさん、こんばんは。

例年なら今頃梅雨の中休みですが梅雨前線が近い日が多い傾向のケラマ諸島嘉島。

 

昨日と今日はゲストさんのリクエストでまったり系ダイビング。

ほとんど流れがないサンゴ礁、砂地、ドロップオフ、地形をまったりと楽しんでいただきました。

昨日と今日の主な水中の発見は以下のような感じです。

コブシメのハッチアウトが次々と始まっていて、コブシメの卵がどんどんなくなっております。
コブシメがたくさん増えますように。

久々に佐久原漁礁に行ったらナンヨウツバメウオの個体数が増えておりました。
もっと増えてほしいなぁ~!!
センネンダイは健在!!
スニーキーラスとタキベラygが2個体見つかりました。
キンメモドキの大群の根でクリーニングしている70cmくらいの若いナポレオンに遭遇。
今から6月いっぱいはナポレオンの繁殖期です。
今年も大型のナポレオンのペアや複数個体が集まっているのを目撃できるといいなぁ~!!

夕方にはサンゴの産卵ナイトダイビング用に設置したブイの撤去作業を実施。

5/24頃、黒潮が流入したようで一気に水温が上昇して屋嘉比で26.8度を記録しました。
この時、屋嘉比での透明度は50mオーバーでした!!
本日、水温は少し下がって25.8~26.2度。
26度を超えると寒さのストレスがほとんどなくなります。
快適~!!
24日からずっと透明度抜群でしたが、昨日の時化が影響してか?本日は透明度が落ちているポイントもありました。


4/10撮影、トゲチョウチョウウオのペアLOVE!!
ストロボちょっと強すぎたなぁ~。反省~。


3/28の船上風景。
次男がお世話になった先生のお友達が体験ダイビングしに来てくれました。
ありがとうございます。
感謝です。


1/6撮影の美しいハナゴンベと背景にイソバナ。
ハナゴンベは普通崖の窪みに住んでいるため背景が地味になってしまうことが多いのですが、
ここはイソバナに住んでいます。
しかもこの子、逆さになったり背びれを向けたりしないのです。

27日から本日まで潜ってくださったゲストさんも明日でお帰りです。
明日からは本日到着のゲストさんをガイドします。
毎日休みなく潜り続けております。
毎日潜り続けているからネタも多くなってきました~。

明日も頑張りま~す!!

« prev: 
» next: 
TOP