menu
海バカ日記
2019.09.23
本日からガイド再開!!

みなさん、こんばんは。


台風は遥か彼方へ遠ざかったというのにまだまだ北からのうねりが強烈なケラマ諸島阿嘉島。


19日から22日までの4日間もクイーン、フェリーが欠航しました。

昨日船を海に下ろして本日午後からガイドをスタート。

2本とも透明度は悪く、水温26.0~26.2度と台風前よりも0.8~1.0度低下しました。

これからお越しのゲストさんはフードベストをご持参ください。
弊店のレンタルをご利用してくださってもOKです。

 

波当たりが強かったポイントの浅所のサンゴは折れているのが散見されました。
前の記事で書いたイソバナのラン藻は綺麗に除去されていてポリプを満開にして久々にプランクトンを摂食していました。

魚の位置が変わっていたり、付いていた幼魚の数が減っていたりしましたが普段お見せするものと大きな減少はありませんでした。

たぶんガレ場下の生物は台風によるダメージが大きく減ったことでしょう。
台風直前に発見したフリソデエビが無事なのか?早く確認したいです。
ガレ場下の生物はちょっと時間をおいて出現を待ちます。

本日の発見。
2本目、カブラヤスズメダイがエダサンゴにスレスレにへばりついて群れていて明らかに普段を違う様子でした。
全体としては群れだけど、よーく見るとペアになっていて時々片方(たぶんオス)がもう片方に体側同士を付ける行動を繰り返していました。
さらに枝サンゴの付け根の死んだ部分をペアで何やらゴニョゴニョしていました。
これは産卵の前兆行動なのでしょう。
残念ながら潜水時間の間には産卵を観察できませんでした。
あの後何時頃やったのかなぁ~??

あとはニシキヤッコがサザナミヤッコを追いかけてイジメているような行動を観察しました。
サザナミヤッコはどんなことをしてしまってニシキヤッコを怒らせてしまったのか??見てみたかったなぁ~。


6/18撮影のクロメガネスズメダイ。
尾が途切れてしまった、またもや失敗写真。(笑)

 


7/9のログ付け風景。
常連さんの400本記念のお祝いです。
いつもいつもありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。

 


7/16撮影、凄腕のフリーダイバー女子2名が水面にいるところをちょっと素潜りして撮影。
このポイントはサンゴも綺麗で絵になる所がいっぱい。
ワイドレンズ向きの素晴らしい絶景ポイントです。
はやくこのくらいの透明度に回復してほしいなぁ~。

 

明日から徐々に波も落ち着いて透明度も回復してくれることを願いします。

« prev: 
» next: 
TOP