menu
海バカ日記
2020.01.04
明けましておめでとうございます!!

みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年も健康で安全に素晴らしいガイドが出来るよう日々精進していきます。
今年3月には50歳になることから初めて大腸カメラをやる予定。
今からの10年間が自分にとってとても大切な期間になると思っております。
ガイドの集大成に向かって日々勉強していく所存です。

さてお正月はお酒を飲む機会が多くありブログ更新が出来ずやっと今日から落ち着きました。

海況は大晦日だけ大時化になりフェリーとクイーンが全便欠航に。
1/2からは海が静かになり、毎日晴れてきております。

以下が31日から本日4日までの海情報です。
年末年始はマクロ狙いのゲストさんが多かったのですが海況も良くなり3日と4日はワイドも行ってきました。

見れたワイド風景は調査中の絶景のサンゴ礁ポイントの全容解明がほぼ出来てきております。
やはりここのサンゴはスゴイ!!
これからより詳細を調査する予定です。
3日はもの凄いグルクンの大群に当たりました!!
大物はイソマグロ1個体、巨大ネズミフグ(約1m)、食事に夢中のタイマイ、大接近しても逃げないコブシメ、
巨大アラレフグ(←ケラマでは稀少ですが久場、屋嘉比に少数生息)、スマガツオ数個体。

マクロはフタイロサンゴハゼ、ソメワケイソハゼ、クロオビスズメダイ、ニジギンポsp、ヒメウツボ黄色個体、
アカメハゼの群れ、ミナミハコフグyg15mm、イソコンペイトウガニ、ガイコツパンダホヤ、マツバギンポ、
など他いろいろ見れました。
ウミウシは基本的な一般種はかなり出現してきております。
シロボンボンウミウシにも出会いました。

本日は大晦日よりも水温が上昇してきていて水温22.8~22.9度。


9/12撮影のアシボソベニサンゴガニ。


9/10の某大学潜水部のみ貸し切りの船上風景。
真っ青な空の中、素晴らしい海を楽しんでいただきました。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


9/12撮影、広大な砂地に太陽が降り注ぐ中、遊泳中のゲストさんたちの風景。

皆様から心温まる年賀状(メールも含めて)がたくさん届きました。
年賀状、ありがとうございます。

あともう少し頑張れば冬季休業期間です。
頑張るぞぉ~!!

 

« prev: 
» next: 
TOP