menu
海バカ日記
2019.05.19
旬のギンガメアジ出ています!!

みなさん、こんばんは。

曇りで風もやや強い予報が実際は青空で弱い風に変わったケラマ諸島阿嘉島。

 

朝1本目は保全活動に参加してきました。
サンゴの産卵前にワイヤーブラシでリーフ場をゴシゴシこすって藻を剥がして、そこにサンゴの卵が
他の藻がある所よりも多く着床するか?の実験を実施。

その後到着したゲストさんをガイド。
ゲストさんは大物魚群好きなので1本目は旬のギンガメアジの群れを見に行ってきました。
見れたのは巨大アカウミガメ、アオウミガメ、スマガツオ1個体、ギンガメアジの群れ(約200個体)、その後
50個体ほどのギンガメアジの小さな群れにも遭遇。ボール状の50個体の群れの周りをギンガメのペア6組が
グルグル回っていました。
お腹がパンパンに膨れたピグミーシーホース(ピンク)も見れました。

2本目はキビナゴの名所ポイントへ。
予想通りもの凄いキビナゴの群れがお出迎え。
見れたのはキビナゴの超大群、スマガツオの群れ(約40個体)、カスミアジの群れ(約30個体)、インドカイワリ、ニジョウサバ。
20~25mmしかないタテジマキンチャクダイygも発見!!可愛すぎ~!!


3月から気が付いてブログで発表していますが、やはり間違えなく今シーズンは潮当たりの良いポイントはキビナゴが当たり年になるでしょう!!



12/31撮影の巨大ワニゴチの正面顔。
マクロポイントにてワイドレンズで撮りたいコブシメと70cmもある巨大ワニゴチに遭遇!!

今まで見た中で最大級でした。


3/26北浜にて撮影、講習生と講習生を引率してきてくれた常連のゲストさんの風景。
Rちゃんは講習も無事に終了してダイバーになりました。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


3/30撮影、浅所のサンゴとハマクマノミと遠くにゲストさんの風景。
左背景には明るい砂地が広がっております。

明日も3本中2本は大物魚群狙いポイントにトライする予定です。
明日も頑張ります!!

« prev: 
» next: 
TOP