menu
海バカ日記
2019.10.31
日々、秋深まる!!

みなさん、こんばんは。

本日はどんよりと雲に覆われた一日になったケラマ諸島阿嘉島。

秋の深まりを日々感じております。

以下は29日と30日の海情報です。
美しいワイド風景は様々な種、様々な色彩のヤギ類の群生渓谷が素晴らしい!!
水深20mにてキビナゴの超大群にスマガツオの群れとインドカイワリ数個体とニジョウサバ数個体が猛烈捕食アタック、
佐久原にてピンクのポリプのヤギと黄色のウミウチワの満開の群生風景が絶景でした。
洞窟のブルーの出口に重ねてうごめく魚たちのシルエット風景が神秘的で綺麗、
美しいサンゴ礁の群生にロクセンスズメダイなど数種のスズメダイが群舞する沖縄の原風景、などなど他いろいろ
美しい風景を楽しみました。

見れた大物はアオウミガメ4個体、スマガツオの群れ6+10個体、インドカイワリ9個体、ニジョウサバ6個体、イソマグロ1個体。

マクロはウミテングのペア(片方しか見れないことが多かったがこの時はペア)、抱卵中のマルソデカラッパ(卵の色は黄色)、
小型のタコsp(ペッタンコになりました!!(笑))、キンチャクガニ、キスジカンテンウミウシ、ベニゴンベ2個体、
オドリハゼとブドウテッポウエビ、他いろいろ見ることが出来ました。

水温は25.4~25.8度。
徐々に水温が下がってきております。


6/21撮影、美しきミヤコキセンズズメダイyg。
浅いのでウエイト重めで撮りましょう!!


8/14のログ付け風景。
皆さんいつもありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


7/28、水深2mにてキビナゴygの大群がタイドプールの中にびっしり詰まっているところを
下から撮影。
背景は真っ青な空と白い雲、そして輝く太陽。
あまりの美しさにしばらく見惚れてしまいシャッターを切れませんでした。

徐々に船上も寒くなってきております。
ボートコートをお忘れなくご持参ください。
お持ちでない方は2着まで貸出可能です。

明日も水中で素晴らしい出会いがありますように。

« prev: 
» next: 
TOP