menu
海バカ日記
2011.03.17
感動を分かち合った学生たち帰路に!
みなさん、お疲れ様です。 昨夜、一緒にクジラを見て感動を分かち合った大阪大学のメンバーと語り合いました。今日、大阪大学の学生たちが帰りました。保全活動の帰りにちょうど見送りが出来てよかったぁ。 夏や次回の春合宿でまたお越しください。 BPは保全活動で船長を担当。保全活動に参加した同業のガイドたちがオニヒトデを数匹採取しました。少し増えている傾向があり冬の間潜れなかった各島の北側ポイントの状態がちょっと心配です。 南系の風が吹いてくれたときは北側ラインをチェックして独自の保全活動も継続してゆきたいと思います。 3/9頃撮影のヤツシハゼ。すごい寄れるようになってきました。 あるポイントでしか見たことがないホクヨウウミウシ科の一種。ここに生えているソフトコーラルにしがみついているのでそれを食べているようです。 Yさん、1名だけ。リクエスト通りクジラ、サンゴ、マクロ生物を楽しんでいただきました。5月下旬にはダイビング仲間と来ていただけることになりました。お待ちしております。 今夜、銚子沖あたりを震源とする地震がまたありました。茨城県に住むお袋さんと関東付近住んでいるお客さんたちが心配です。1日も早くたびたび起きている余震が沈静化して原子力発電所の事態が少しでも良い方向に終息してくれることを願います。
« prev: 
» next: 
TOP