menu
海バカ日記
2019.07.27
快晴の空と最高の海!!

みなさん、こんばんは。

 

本日は真っ青な空に包まれて強烈な光線が降り注いだケラマ諸島阿嘉島。

 

べた凪快晴の黄金の日々はまだまだ続いております!!

本日の海情報は以下の通りです。

3本ともワイド系ポイントへ。
1本目は外海の潮通しの良い岩礁地形にイソバナ群生、キビナゴの群れ、ギンユゴイの群れ、スマガツオ30個体の群れ、
カスミチョウチョウウオの群れ、キンギョハナダイの群れがイソバナの群生に舞い踊り美しかったです。
特にギンユゴイの群れとキビナゴの群れが強い光線が降り注ぐ中で見たため水面の色彩も美しく圧巻の絶景を観賞する
ことが出来ました!!

2本目はケーブのポイントで降り注ぐ光線と地形を楽しみました。
いろいろなところで神秘的な光線が差し込み見惚れて癒されました。
この時期晴れたらやっぱりケーブの光線が感動的ですね~。
ゲストさんたちは動画撮影にも成功!!

3本目は絶景のオリジナルサンゴ礁ポイントへ。
ただ単に生物を見せるのではなく、一面のサンゴ礁をお散歩しながらも時々、様々な生態話を説明してゆくガイドに徹しました。

3本で見れたマクロ系や魚はクダヤギクモエビ、キスジカンテンウミウシ、ヘビギンポsp、ボタンウミウサギガイ、ヒレナガスズメダイyg、
ハクテンカタギ、などなど、・・・・、他いろいろです。

 

水温28.5~28.6度で水着だけで海に飛び込んでも快適な水です。

本日から外海ではカブトクラゲなど数種のクラゲを確認。
クラゲがこの後も増える傾向ならば、もしかして8/1から4日間の大潮ではマンタが見れるかもしれませんね。

5/19撮影(TG-4)のコシオリエビの一種。

このポイントのカイメン集合住宅に住んでいます。(笑)
よく調べていないため名前がわかりませんが、どなたか知っている人いましたら教えてくださ~い。
時々ペアで見れます。



5/24の船上風景。
快晴で素晴らしいい!!
このメンバーはこの日の夜、ヒズシにてミドリイシサンゴ類の一斉産卵を見ることが出来ました。
みなさんありがとうございます。


5/15撮影のキンメモドキの大群とゲストさんの風景。
ケラマは豊饒の海です。

さてネットの予報ですと8/4から台風の影響が出てきそうです。
まだ先のことで予報が変わってきますので、まだまだ様子を見ておきましょう。

それではみなさん、また明日。

« prev: 
» next: 
TOP