menu
海バカ日記
2019.08.13
島影でまったりダイビング!!

みなさん、こんばんは。

本日は台風10号の影響で北西の風が強くなりだしたケラマ諸島阿嘉島。
9号が作った南からのうねりはかなりなくなりました。

本日は風が強いため島影にて守りに入ったポイント選択。
ワイド要素はアカククリの群れ、キンセンフエダイとヨスジフエダイ、ロクセンフエダイの群れ風景、キンメモドキ成魚の黄金色の群れ風景、
クロスジスカシテンジクダイygの群れとスカシテンジクダイの群れ風景、イソバナにキンギョハナダイが群れる風景、
デバスズメダイygの群れ風景、イソバナとサンゴの混生風景、など美しいワイド風景を楽しんでいただきました。

マクロはキツネウオyg、ハナゴンベ、寄れるソメワケイソハゼのオス、フタイロサンゴハゼygいっぱい、15mmのヤリカタギyg、
10mmと15mmのヤマブキスズメダイyg、リュウキュウウミシダエビ(黄色)、ヒトデヤドリエビ、アカスジウミタケハゼ、ウミタケハゼ、
・・・・など他いろいろ見れました。

面白かった生態シーンはヤマブキスズメダイ成魚がイソバナに産んだ卵を守っていて、ミゾレチョウチョウウオが食べたくてアタックを仕掛けたら
猛烈に怒って反撃して追い返しました!!
あとクマドリが卵を守っていて卵に近寄ると怒っていましたが、ゴマモンガラに比べるとかなり弱気な怒り方でして、
これじゃぁ卵食べられちゃうだろうなぁ~、と心配になりました。

という一日でした。
水温は27.6~28.4度。
3本中1本だけ透明度が良いポイントがあり、そこだけ28度以上の高水温でした。


6/3撮影の水面を仰ぐヤエヤマギンポ。
水深2mにて。
弊店では水面下20cmくらいから2m以内というちょっと変わった水深帯もガイドしております。
面白いのがいるんですよぉ~!!

6/10の船上風景(TG-4)。

みなさんありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。



6/16撮影のサンゴがてんこ盛りの美しい根の上にて。
この日は曇天で明るく撮れませんでしたが。
この根の上はクマノミ類もけっこういて面白いんですよぉ~!!

明日は台風10号の影響で西北西の風10mが吹き荒れます。
島影でまったりダイビングの予定です。
それではみなさんまた明日。

 

 

 

« prev: 
» next: 
TOP