menu
海バカ日記
2019.05.14
大物ポイント当たっております!!

みなさん、こんばんは。

 

今日は朝から風がやや強く予報よりも波高が高かったケラマ諸島阿嘉島。

風向きが変化する予報で警戒しながらポイント選択をガイドをしていました。


ここ数日間を振り返ると、12日1本目は大物魚群狙いでホソカマスの群れ、藻を食事中のアオウミガメ、
グルクンの大群、ホシカイワリ1個体、インドカイワリのペア、根の上にホバーリングする巨大オニカマス、
スマガツオ4個体などが見ることが出来ました。
2本目3本目では最近見つけたイソバナカクレエビsp、10mmくらいの可愛いナガサキスズメダイがそこら中に
出現しております。極小の幼魚が次々と出現していて面白いです。
まだタテジマ模様がはっきりしていて背びれ後ろが長く糸状に伸びているイトヒキフエダイをこのポイントで最近
何度も会えております。しかもものすごい寄れます!!フィッシュアイでイトヒキフエダイに60cmまで寄っても逃げません。
時々背びれを広げて威嚇しているのか?それともまるで『撮りなさい!!』と言っているかのように見えました。


13日は地形ポイントにてサメ穴に行ったらGW中は4個体もいたのに1個体になっていました。
アカククリはいっぱいいましたねぇ~!!
アオスジエビスもライトを照らしてメタリックなブルーラインを楽しみました。
キスジカンテンウミウシも綺麗でした。

本日14日1本目は潮止まりだったにも関わらずキビナゴの群れに当たりました!!
スマガツオ3個体、インドカイワリ5個体、ツムブリ1個体が普段表層近くにいるキビナゴの群れを水深15~18mまで
追い込んで何度もアタックを仕掛けていました。
その周りを若いイソマグロ2個体が何度もウロウロ。
コバンザメを付けた大型のネムリブカも眠っていましたが、近寄ったら逃げてゆきました。
マツカサウオも発見!!以前良く見た場所のすぐそばでした!!

2本目以降はカメ3個体と会えるは群れも良し、マクロも良し、サンゴも良しでした!!

水温は25.1~25.4度。


12/25撮影のマメウサギ。
この落ち着いた色彩にもかかわらず綺麗だなぁと思う外套膜が素敵だなぁ~!!
やや稀少なのですがマメウサギ出現ポイントをいくつか押さえておりまして定期的に見れております。
小さな写真だからわかりにくいですが目と触角も写っていますよ。


3/16の船上風景。
外海にて。
いつもありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


3/28撮影のデバスズメダイが群舞いするまさに癒しの風景。
曇天だったため綺麗に撮れませんでした。

明日は3本ガイドして合間に酸素ボンベの耐圧検査に出したり、間に合わないかもしれないけど会議
に出たりと忙しい一日になりそうです。
頑張ります。

« prev: 
» next: 
TOP