menu
海バカ日記
2019.09.30
台風18号接近のため船を陸揚げ!!

みなさん、こんばんは。

 

明日には台風18号が与那国と台湾の間を通過する予報になっているというのにべた凪で無風のケラマ諸島阿嘉島。
台風が当初の予報よりもだいぶ離れたため今回は停電もないでしょう。

本日3本ガイドしてから夕方に船を陸揚げ。

 

27日から29日の海情報は以下です。
本日、大物が当たりました!!
タイマイ、ギンガメアジの群れ(80個体くらい)、大型のオニカマス、スマガツオ4個体、イソマグロ1個体+6個体、マンタ3枚(イジャカジャ)+1枚(黒崎)。
27日と28日に会えた大物はアオウミガメ2個体、ネムリブカ(コバンザメ付き)です。

群れにも当たりました!!
グルクンの大群、カスミチョウチョウウオの大群、ウメイロモドキの群れ、キビナゴの大群、ギンユゴイの群れ、、、などなどです。
カスミチョウチョウウオの群れを見ていたらグルクンの群れとウメイロモドキの群れがワーッとこちらにやって来て3種が入り混じった時は壮観でした!!
ここはちょっとだけ深いポイントなのですが、以前よりもハナゴンベがすごい増えているのを発見!!
せまいくぼみに20個体以上いました!!

マクロはハナヒゲウツボ(成魚)、ハダカハオコゼ(白色)、ミナミハコフグyg、ウコンハネガイ、キスジカンテンウミウシ、綺麗な色彩のサンゴ上にイソハゼsp、
ホシゾラワラエビ、アザミカクレモエビ、ヒトデヤドリエビ、、、、などなど他いろいろ見れました。。

イソバナの群生が美しい外海ポイントに行きましたが先日の台風による折れたりする被害はありませんでした。


7/23下曽根にて撮影のイソマグロの群れ風景。
小さくしか写っていませんが~、、、。
下曽根はいつも面白い!!


7/14のログ付け風景。
某大学の潜水部の皆様、卒業して社会人になっても来てくださり、ありがとうございます。
みなさんまたのお越しを楽しみにお待ちしております。


6/18撮影、ピグミーシーホース(黄色)の正面顔。
可愛すぎる~!!
実は超浅所!!(笑)

さて明日は船をロープで縛ったり台風対策作業の一日です。
みなさん、また明日。

« prev: 
» next: 
TOP