menu
海バカ日記
2019.08.24
台風11号が台湾を直撃!!

みなさん、こんばんは。

 

昨日の15時以降くらいから台風11号の影響を受けているケラマ諸島阿嘉島。

只今、台風11号は台湾を直撃中です。
本日は大きなうねりが南からやって来ていますが風は予想よりも弱かったので3本ガイドできました。

 

昨日23日は真っ青な快晴でケーブポイントにて絶景のレーザー光線風景を楽しんでいただきました。
美しい光線風景が見られる強い光が差すのも9月初旬までです。
洞窟内の光線の季節もあとわずかとなります。

2本目はダイナミックなポイントへ。
大型のロウニンアジが僕らの真上2mにやってきました。
きっと排気エアーがキラキラ光り小魚の群れに見えたのかもしれません。

ベニヒレイトヒキベラygがたくさん見れました。
浅所では150個体くらいのスマガツオの群れが頭上でキビナゴを水面に追い込んでバシャバシャと
捕食アタック行動を繰り広げていました。
しばらくやってくれたので動画撮影も成功!!
テングヘビギンポも健在でゲストさんはバッチリ撮影出来ております。

 

本日は台風のうねりの影響で透明度がちょっと落ちたものの3本楽しんでいただきました。
1本目の大物はアオウミガメ1個体、ネムリブカ1個体、タイマイ1個体です。
マクロはアザミカクレモエビのカムフラージュが素晴らしく面白かったなぁ~。
2本目も大物はアオウミガメ2個体。
中型魚ではチョウチョウコショウダイ成魚とアカククリとの出会いが良かったです。
マクロではアカネダルマハゼyg5~8mmがたくさん見られました。
学名ハモポントニア・コラリコーラというエビもゲストさんがバッチリ撮影成功。
リュウキュウキッカサンゴの群生も元気いっぱい!!
3本目はドロップオフへ。
カスミチョウチョウウオの大群とテングハギモドキの群れの行列が壮観でした。
ピグミーシーホース(ピンク)が24mで見られてゲストさん全員撮影成功!!
ここはボタンウミウサギガイがかなりの高確率で見られます。

そうだ、昨日と今日はゴマモンガラが卵を守るための威嚇行動に出くわしてしまいました。
もうさすがにゴマモンガラの産卵は終わったかな??と思っていたので油断していました。
まだしばらくは警戒が必要です。
みなさん気を付けましょう!!


6/9撮影のアカホシイソハゼ。
ホッペの赤色の点々がキュート。
そこらじゅうに個体数がたくさんいるので撮影し放題ですよぉ~。
寄りは慎重にねぇ~。

6/22の船上風景。(TG-4)

この日は一眼カメラのゲストさん2名のみ。
がっつりたっぷり撮影していただきました!!
ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


6/30撮影、ゆらゆらと光が揺らめく一面の砂地を気持ちよくまったりと泳ぐゲストさんの風景。
心が洗われますねぇ~!!

さて明日は引き続き透明度が心配ですが状況の良いポイントを探してガイドしていきます。
明日も頑張ります。

 

« prev: 
» next: 
TOP