menu
海バカ日記
2019.06.27
今シーズン初の熱帯低気圧通過!!

みなさん、こんばんは。

 

本日は午前中に前線通過、午後はいつ通過したのか?わからない感じで熱帯低気圧が近海を通過したため
船が全便欠航したケラマ諸島阿嘉島。

そのため短い日程の到着予定のゲストさんからキャンセルあり、ダイビングをパスするゲストさんもいらっしゃいました。
午前中2本は潜りましたが、熱帯低気圧が通過する午後以降には何が起こるかわからないので用心して
ダイビングを中止にしました。
補強の係留ロープも設置して万が一の強風に備えました。。

 

昨日と今日の海の情報は以下の通りです。

マクロ系では新たなハダカハオコゼが発見、小さくて色が綺麗なフタイロハナゴイygも健在、ピグミーシーホースもみんなで激写、
あんまり動きが激しくなくて撮りやすいコビトスズメダイも健在、最近減っているウミウサギガイがソフトコーラルを食していました。
糸くずみたいに小さなホシゾラワラエビがヤギに住んでいました。
地形ポイントではハシナガベラのペアが良く見れました。
クロスズメダイygやヒレナガスズメダイygは可愛い10~20mmサイズが増えてきております。
ルリホシスズメダイyg10~15mmサイズも出現し始めております。

ワイド系はキンメモドキをインドカイワリがアタックしている風景、イソバナに小魚が群れる美しき龍宮風景を観賞、
地形ポイントで地形を楽しんでいたら巨大ネズミフグを穴の中でゲストさんたちと包囲する形になり撮影。
目がくりんくりんで可愛かったぁ~!!
いつも5~6個体いるアカククリが2個体だけでした。。どこかへ出張中かな。
25日はグルクンの大群に当たりましたが、残念ながら大物は出現せず~。

水温24.6~24.8度。
依然として水温が例年よりも低めを推移。
はやく27度くらいに上昇してほしいなぁ~。


4/23撮影、マンジュウヒトデに共生していたヒトデヤドリエビのペア。
マンジュウヒトデの体色が素晴らしい!!


4/26撮影の弊店で有名な常連さん(Mケンさん)とトゲチョウチョウウオのペアを撮り合いっこ。(笑)
また素敵な作品を撮影しにお越しください。


4/17撮影、小魚たちが舞う枝サンゴの群生上を優雅に泳ぐスダレチョウチョウウオのペアの風景。
美しいサンゴ礁上をチョウチョウウオ類がのどかに泳ぐ風景はまさにケラマの水中原風景の一つ。

さて、明日の船の運航はどうなることやら?

そろそろ梅雨明かなぁ~。
最強の光が降り注ぐのを楽しみにしております!!
明日も素晴らしい海が見れますように。


 

« prev: 
» next: 
TOP