menu
海バカ日記
2019.11.04
中深度にキビナゴの大群!!

みなさん、こんばんは。

本日は北側の波がもう少しでおさまりそうなくらいおだやかな海が広がったケラマ諸島阿嘉島。

本日の海情報です。
10月中旬頃から10~20m付近の中深度にキビナゴの大群が見られるのが面白くてハマっています。
潮によっては25m以深までキビナゴの大群に埋め尽くされるときがあります。
10m以浅はスマガツオとツムブリが捕食アタックを仕掛け、10~20mはインドカイワリとニジョウサバが捕食アタックしていました。
本日はグルクンの群れも壮大で素晴らしかったです。
浅所の岩礁上では大型のオニカマスがじっとホバーリングしていて近付いてみるとホンソメワケベラにクリーニングを受けている所でした。

絶景のサンゴ礁もまったりとお散歩してきました。
このポイントは今年の台風で折れたところが早くも修復して傷跡がわからなくなっていました。
台風で漂着してサンゴを痛めていた漁網もこれでかなり回収することが出来ました。

見れたマクロ生物はスミレナガハナダイ、シロボシスズメダイyg、コビトスズメダイyg、マツバギンポ、クロスジギンポ、ハダカコケギンポ、
ミヤコキセンズズメダイyg、ルリホシスズメダイyg(2cm)、ツユベラyg(2cm)・・・・・などなど他いろいろ見ることが出来ました。

水温は25.4~25.6度。


8/11撮影、イソバナと黄緑色の枝サンゴにたたずむチョウチョウウオのペアの風景。
1個体に見えますが手前の個体に隠れてもう1個体いるんですよ。
チョウチョウウオを撮影していると片方をよく隠す行動をしますが、これはいったい手前がオスなのか?
メスなのか?
もしかしてメスがオスを隠してかばっていたりして!?(笑)


8/17撮影、ゲストさんが100本記念で記念撮影。
学生時代から来てくださりありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


6/22撮影、ピンク色のチヂミトサカに隠れていたノコギリハギygが隙間からコンニチハ!!
今シーズンもいろいろなポイントで可愛いチビちゃんが見れました。

明日は北風が強まりそうです。
あと2日間ガイドしたら6日はお休みだぁ~。
頑張ります!!

« prev: 
» next: 
TOP