menu
海バカ日記
2019.05.12
下曽根最高!!~水温上昇!!

みなさん、こんばんは。


梅雨時期の凪が始まっているケラマ諸島阿嘉島。

水温が10日頃から急上昇しております。

本日の水温25.3~25.5度。
7日と比べたら約1度上昇しております。

これでサンゴの卵が急激に成熟し始めてくれることを願いします。

 

陸域ではアカショウビンの美しい歌声も増えてきております。
ケラマジカは出産したようで4月頃からチビっちゃい子ジカが歩いているのを見かけております。

テッポウユリも綺麗~!!

 

10日に潜ったユカタハタの根がキンメに包まれていて綺麗ですねぇ~!!
時々大型のクロハタとケンカしそうになりますが。
ここの根はユカタハタが10個体はいるんじゃないでしょうか。
ミヤケテグリygも活発に歩いておりました。

 

北浜ではGWから見つけているハナヒゲygが元気です。
ヒメウツボの黄色個体も登場~!!
大型のサバヒーも見ることが出来ました。
名前のないエビさんも元気にしていました。

本日の下曽根も面白かった~!!
イソマグロは10個体くらいと20個体の群れに分かれていました。
ロウニンアジは3個体とカスミアジ4個体がグルクンを追い回していました。
ネムリブカ3個体、大型のヤイトハタが丸々太っておりました。
ナンヨウカイワリのペアもデート中。
久しぶりにホシベニサンゴガニをガイド。
スジタテガミカエルウオはフジツボの中に卵をいっぱい産んでいて銀色に成熟していました。

本日3本目はマクロ探しダイブ!!
綺麗なピンク色のハダカハオコゼygを発見!!
行方不明だったハナヒゲウツボygと再会出来ました。
ユビノウハナガサウミウシも見つけることが出来ました。
他、いつもいるやつは勢揃いしていました。


3/27撮影、サンゴ礁をデート中のチョウチョウウオのペアの風景。
背景にはアマミスズメダイの群れがいっぱい。

3/11の船上風景。

みなさん、ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。

 


12/25撮影の4つのブルーのホヤと美しいサンゴのポリプのお花畑のマクロ風景。
生え物系も大好きでいろいろガイドしております。

この日は弊店が20周年を迎えた日です。
皆様のお陰でここまでやって来れました。。
ありがとうございます。
これからも1歩1歩歩んでいきます。

さて、しばらく静かな日々が続きそうです。
5月の下曽根は行けるときは出来るだけ行くようにしております。
皆様のお越しを楽しみにしております。

7月16日以降のご予約がガラガラにすいております。
皆様からのご予約をお待ちしております。

« prev: 
» next: 
TOP