menu
海バカ日記
2019.10.08
下曽根当たり!!~スズメダイの魅力!!

みなさん、こんばんは。

 

本日もべな凪快晴のケラマ諸島阿嘉島。

水温も上昇して27.1~27.3度。

6日と本日7日の海情報は以下です。

べた凪になってもうかれこれ数日たっているのにやっと6日に下曽根へ。
見れた大物はイソマグロ6~7個体、ロウニンアジ4個体、ホシカイワリ6個体、カスミアジ15個体くらいの群れ、ネムリブカ1個体でした。
ムロアジの大群が見事でロウニンアジ、イソマグロなど大物たちみんな連係プレーで捕食アタックしていました。
ムロアジの群れが高速で我々にぶつかるかのように逃げ泳いで通過してゆく様は迫力でした!!
もちろんその群れの最後尾にロウニンアジなどが追いかけていて圧巻の迫力シーンでした。

中型魚では稀少なミゾレフグにまたしても遭遇!!今シーズンはミゾレフグの若い個体によく会います。

風景では見渡す限り絶景のサンゴ礁、一面のウミキノコ畑の風景も綺麗でした!!
キビナゴの大群にスマガツオ3~4個体とニジョウサバ5~6個体、インドカイワリ4個体が捕食アタックを繰り返す風景も素晴らしかったです!!

マクロではタキベラyg、スジタテガミカエルウオ、アカホシカニダマシ、ヨコシマニセモチノウオ、ウミウサギガイ、モンツキカエルウオ、
ハダカコケギンポ(オス、メス)、マツバギンポ、クロスジギンポ、ヤイトギンポ、ロウソクギンポ、アカネダルマハゼygなどなど、
他いろいろ見ることが出来ました。
スズメダイ大好きのゲストさんが来てクロオビスズメダイのペア、ヒマワリスズメダイyg、シロボシスズメダイ大きいyg、コビトスズメダイのペア、
ルリホシスズメダイyg10mmなどをお見せ出来ました。
タイワンスズメダイとトリスポットクロミスのハイブリットか??みたいなスズメダイを発見!!
スズメダイ図鑑を見ても載っていません。
ピンボケだったので今度ちゃんと撮影に行こう!!


7/24撮影のチョウチョウウオのペアと太陽がある風景。
1個体が手前の個体に隠れてしまったのがシャッターチャンス的に失敗。
只今フィッシュアイレンズにてどれくらいの種類のチョウチョウウオが撮影できるか?!やっております。
意外とチョウチョウウオ類は1m以内で真横向きになった状態で寄るのはかなり難しいのですが
チャレンジ中です!!

7/25の船上風景(TG-4)。

常連さんのご家族をボートシュノーケリング。
お子さんが海が大好きになってくれますように。

 


6/20撮影、紫のお花畑をお散歩中のヘビギンポの一種。
このヘビギンポは生きたサンゴの周縁やその上に生息しております。
なぜか?死んでしまった直後のサンゴの上でも見かけます。


さて、様子を見ていた台風19号の進路ですが、どうやら影響は眞逃れないようです。
しかも通過直後から通常なら静かになって行くはずの海が強い北風で時化続ける予報です。
13か14日からは台風ではなくミーニシという強い季節風の始まりかもしれません。
せっかく水温27度以上に戻ったのに~。

9日の午後くらいには船を陸揚げする予定です。
あ~また台風にやられそうです。
凹みます~。



 

 

« prev: 
» next: 
TOP