menu
海バカ日記
2011.03.30
一人撮影に ~ ブイのロープ修繕!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は快晴で風も弱くポカポカして暖かい1日でした。昼間はTシャツでOKなくらい気温がグングン上昇しました。 結局、お客さんは最終日でしたが風邪が治らず微熱もあり今日も潜れませんでした。 あんまりにも天気が良いので一人で撮影に行ってきました。目的は今が旬のコブシメ。船の上からマスクを付けて確認した時は見えませんでしたがいざ潜ってみると一杯、二杯、・・・・・・八杯!8個体もいました。しかしアクティブに産卵しているメスは1個体のみ。産卵シーンを撮影しているとこのメスのペアのオスと他のオスの喧嘩がはじまりました!取っ組み合いの喧嘩にはなりませんでしたが自分を大きく見せ合って体をくっつける行動を何度も観察することが出来ました。オス1個体VSオス4個体でメスとペアリングしている1個体のオスは守るのに必死の様子を観察することが出来ました。 コブシメの産卵するサンゴは毎年決まっていています。卵からハッチアウトする時、覚えているのでしょうか?大きく成長しそこに戻ってくるのがすごいですよね。 写真はコブシメじゃなくてごめんなさい。コブシメは後日、掲載します。 3/19撮影のクセニアウミウシ。あるサンゴにカムフラージュして着生しそれを食べています。このクセニアウミウシも食べているところを発見しました。不思議なことに毎年、このくらいの時期にあるポイントのあるサンゴに必ず付いているのです。長年の経験で進化を遂げたのでしょうが決まった時期に決まった場所に出現するのです。先に書いたコブシメも同様ですね。 午後は北浜のブイのロープの修復と小さかったブイに大きいブイを付けて目立つようにしてきました。太悟を連れて一緒に作業。 東北高校は負けてしまいましたが一生懸命な姿に被災地の方々に感動を与えたのではないでしょうか。でもきっとまだテレビもなく東北高校の試合が見れなかった地域があるのかと思うと可哀想です。
« prev: 
» next: 
TOP