menu
海バカ日記
2007.07.17
ナカモトさんに逢いに行こう!
みなさん、お疲れ様です。 少しまだうねりが残っている慶良間諸島。透明度も思ったほどひどくはないです。浅場のサンゴはちょっとダメージがあるところもありました。 今日は3本ともお客さん1人だけでした。ポイントは3本とも完全BPオリジナルポイントです。 新ポイントでは台風直前にコブシメ4個体が見れました。オス同士のメスの奪い合いのケンカが迫力でした。今回(今日)は深場の調査を名古屋からお越しのポン君としました。イソマグロのクリーニングポイントも発見しました。巨大オニカマスと超巨大マダラエイにも遭遇!マダラエイには昨日も逢いました。7月にはいってからよく遭遇しています。魚類をはじめ小物生物の調査の収穫も大きくここはこれからかなり可能性を秘めた注目のポイントになりそうです。 これは昨日の1本目に視界不良を覚悟でAさんのリクエストであるナカモトさんに逢いに行ってきました。BPは初めてカメラが曇ってしまいこんなしょぼい写真になってしまいました。でもいつ見てもペアのナカモトさんは会話をしているようでかわいいんだ。 昨日の写真がダメだからちょっと前に撮影したものです。少人数のときにリクエストがあればナカモトさんに逢いにいきます。是非ともナカモトさんにひと目逢いたい人はリクエストしてください。 これは今日水面休息時間に無人島に上陸してカメの産卵状況を見に行ってきました。台風の高潮があったにもかかわらずカメの足跡は残っていました。6~7個体がこの浜に上陸したカメの足跡がわかりますか?写真には二筋の足跡があるのわかりますか?二筋で行きと帰りです。ある一定期間の砂の温度でオスメスが決まるってみなさん知っていましたか?
« prev: 
» next: 
TOP