menu
海バカ日記
2019.10.29
グルクンの大群に包まれ幸せ~!!

みなさん、こんばんは。


忙しくてブログ更新が出来ていませんでした。

本日は透明度が上昇して良い光も入って素晴らしい海が広がったケラマ諸島阿嘉島。

久場島では透明度40~50m、水温25.7~26.0度に上昇。

 

25日から本日28日までの4日間の海情報をお知らせします。
風景で良かったのは見渡す限り一面のグルクンの大群にゲストさんみんなで包まれてしまったことです。
360度メタリックブルーに輝くゆったりと泳ぐグルクンの大群に触れるほほの近さで包まれれて至福の時を味わいました。
おそらく約30分はグルクンの大群に包まれ続けましてゲストさん一同大満足!!

30秒ほどの出来事ですがキビナゴの超大群にスマガツオ約30個体の群れが捕食アタックした風景が迫力でした。
龍宮への道のポリプ満開のイソバナ群生水路風景が絶景でした。
チヂミトサカの大群生風景をドリフトしたのが綺麗で気持ち良かったぁ~!!

見れた大物は主にアオウミガメ2、大型オニカマス、ネムリブカ2、タイマイ1、スマガツオの約30個体群、インドカイワリ5、
ツムブリ約200個体の大群、イソマグロ2+7個体など。

マクロはホホスジタルミygが同じウミシダに常駐、台風前から見つけたウミテングもまだ同じエリアでうろついております。
アカメハゼの群れ、マルミカクレモエビ、ハナゴンベyg、ハダカハオコゼ(黄色)、ハナヒゲウツボygペア、
ハダカコケギンポ(オレンジ)、キッカミノウミウシ、・・・・・など他いろいろ見れました。

カミソリウオは行方不明になりましたぁ~。

水温が低下してきたことでコブシメ(約30cm)が出現しました。
これからちょいちょい見れそうです。


6/21撮影のシダラミギキキヨコバサミ。
ヤドカリ可愛い~!!


8/12の船上風景。
ウチの次男の優悟も島に帰ってきて潜りました。


7/27撮影、美しく揺らめきうごめく数条の細い光線を見上げたゲストさんのマスクが反射した瞬間
の風景。

本日東から南東の風になって北側が潜れましたが、明日からは再び北風の予報です。
明日も頑張ります!!

« prev: 
» next: 
TOP