menu
海バカ日記
2019.06.22
ギンガメアジの群れ当たりました!!

みなさん、こんばんは。

 

なかなか梅雨が明けず、梅雨空が続いているケラマ諸島阿嘉島。

 

雨が続いた影響でか水温が24.9~25.3度に下がっております。
早く梅雨明して水温上昇してほしいなぁ~!

最近の海の情報は以下のような感じです。

18日と本日はゲストさんにピンク色のピグミーシーホースを撮影していただきました。
南西の風でもピグミーが見れるポイントがあります。


18日は魚群大物狙いポイントにてもの凄いギンガメアジの群れに当たりました!!
全てで5つの群に分かれていて一番少なかった群れで約100個体、一番多かった群れで約300個体です。
これがドリフトしていたら一つの群れと遊んだらまた次の群れに囲まれる至福の時でした!!
ギンガメの群れが触れるくらいの距離にまとわりついてくるので誤ってストロボの発光を強くしすぎていた
カットはハレーションを起こしてしまいました。
他にイソマグロ6個体、ホシカイワリのペア、アオウミガメ、タイマイが見れました。

イエローのピグミーシーホースのポイントにも今シーズン初めて行ってみたら3個体見れました。
1個体はお腹に稚魚を抱えていてお腹がパンパンに膨れていました。(笑)

ヒメキンチャクガニのペアはまだ健在です。

20日と21日はゲストさん1名のみで、ゲストさんのリクエストで背景をふわっとボカしたマクロフォトガイドを実施。

アドバイス通りに撮影してくれたためゲストさんは素敵な作品が撮れております。

 

本日はアオサンゴの幼生放出を観察することが出来ました。

シダラミギキキヨコバサミ(ヤドカリの一種)は実はたくさんいる普通種であることが判明。


3/30撮影のアカテンイロウミウシ。
今年はアカテンが多かったなぁ~。
でもなぜかリクエストされると見つからないってことがありました~。


4/10、ゲストさんの150本記念!!
お友達が水中でシャンパンをプレゼント。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


4/16撮影、トゲチョウチョウウオとデバスズメダイたちとゲストさんの風景。

週末、台風の予報が出ていましたが、もしかしたらなくなったかもしれません。

それではみなさんまた明日。

« prev: 
» next: 
TOP