menu
海バカ日記
2019.10.03
まだマンタいました!!

みなさん、こんばんは。

 

本日、南と西に波が残っているけど北と東側では潜れたケラマ諸島阿嘉島。

台風18号も過ぎ去り本日から船が全便運航。
ゲストさんが1名だけ到着して午後から2本ガイドしてきました。


本日の海情報は以下です。
大物は根の上でクリーニング中の大型オニカマス、ホソカマスの群れ、アオウミガメ6個体、タイマイ2個体でした。
あと1本目と2本目の間でマンタ2枚(黒崎)を見ることが出来ました。
水面下3mくらいにいるので見つけるのに苦労しました。
イジャカジャには1枚も確認できませんでした。
大潮終わって中潮1日目なのでまだいると思って探した甲斐あり!!
ゲストさんも喜んでくれました。

魚群風景で凄かったのはキビナゴの群れがいくつもの玉状に分かれてその形状が変化して融合したり分裂したりを繰り返す
風景が壮観でした。

マクロではピグミーシーホース(ピンク)のペア、アカホシカクレエビの群れ、ボタンウミウサギガイとその卵、・・・、などなど
他いろいろ見ることが出来ました。

驚くことに台風前よりも本日の方が水温が上がっております。
本日26.6~26.7度。
約0.7~0.8度上昇。


6/19撮影、ちょっと大きくなったルリホシスズメダイyg。
水玉が綺麗だなぁ~!!
もっと小さいのはもっと魅力的!!


7/15の船上風景。
みなさん、ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


7/24撮影、ホソカマスの群れの逆光風景。
20年以上前と比べるとホソカマスの群れがいろいろなポイントで見れるようになっていると思います。

しばらく少人数が続きます。

« prev: 
» next: 
TOP