menu
海バカ日記
2019.04.11
またしても前線通過!!

みなさん、こんばんは。

 

本日は予報通り午前中2本目の時間帯に前線が通過して風が強まりその時雨が土砂降りになったケラマ諸島阿嘉島。

桜も散る寸前の4月10日だというのに内地で雪が降ったニュースが流れて驚いております。

本日のガイドはゲストさんのご希望で午前中2本で2本とも風が変化した後も大丈夫なポイントを選択。
ムラサキウミコチョウが出ているなぁ~!!
レモンスズメダイygはもう3月下旬くらいからポイントによってはたくさん出ております。
20mmクラスのカンムリベラygやツユベラygなどベラ系ygも増えだしてきました。
北浜のキンメモドキygの群れが根の上に乗っかって雲海状になりお見事です!!
ブツブツサンゴは1000歳を超えて老衰死してきていて新たなサンゴの命がどんどん着床してきております。
おそらく3~4年後にはブツブツサンゴ(正式には:コモンシコロサンゴ)は全て死んでしまい、別の種類のサンゴがびっしり群生するでしょう!!
楽しみだなぁ~!!
今年はコブシメの産卵場が例年と違っていたりしています。
しかし全体的に今のところ例年よりも産卵が少ないです。
今のところ見ているのは1~2個体の産卵で群れに会えていません。
これからスゴイのが見れるかも!!
ザトウクジラのソングはすっかり聞こえなくなってしまいました。
しかし、弱っているのか?!群れから遅れてGW前後にケラマを通過していく個体も見れることがあるので、まだまだ海上をよく見て
走らないとなぁ~!!


1/8撮影のオオセと撮影中のゲストさんの風景。
内地に出発する直前にもこの類似カットをアップしていると思います。
この冬から春は3個体に遭遇しております。
もう一度逢いたいなぁ~!!


3/5撮影の船上風景。
日本で体験できる50のアクティビティー、という感じの本を製作中で取材に来てくれたKさんです。
弊店で体験ダイビングをしてくれました。
ありがとうございます。
出版が待ち遠しいです。


11/15撮影のイソギンチャクモドキカクレエビ。
この時は触手上に乗っておりました。
ホントに毎回違うところにいて毎回『あれ?どこだ?』って探してます。
すぐ見つかりますが~。(笑)

さて、明日は午前中お休みで午後からダイビングです。
風がやみますように。

« prev: 
» next: 
TOP