menu
海バカ日記
2019.10.09
しばらくお休みが出来ました!!

みなさん、こんばんは。

 

やや強い北風ですがまだ台風の顕著なうねりは届いていないケラマ諸島阿嘉島。


昨日8日に午前中2本ガイドして午後の船でゲストさんがお帰りになりました。
キャンセルが数名出たのもありますが、昨日の午後からしばらくゲストさんのご予約がなくなってお休みになりました。
ということで急遽弾丸那覇休みを5ヵ月ぶりにとってきました。
いつも自分で髪をカットしているため、スタイリストにカットしてもらえるのだけで幸せ~!!
昨日のフェリーで那覇に行って、本日の10時発のフェリーで帰島なので散髪以外ほとんど何も出来ませんでしたが~。(笑)


昨日8日の海情報は以下です。
1本目:ダイナミックで雄大な岩礁地帯を周遊。
V字谷では大型のネムリブカと鉢合わせになりました。
普段は水面近くや10m以内の浅所に多いキビナゴの群れが9月中旬ころから10月中旬までの間に15m以深でかたまって見られることがあります。
このポイントでそれを見ることが出来ました。
一番深いところで24mはありキビナゴの大群が海底スレスレに群れていました。
繁殖行動なのか???
そのキビナゴの大群にアオウミガメが悠然と登場する風景は感動してシビレました~!!
このポイントお約束のスジタテガミカエルウオが死んだフジツボから顔を出しておりました。
水が綺麗で透明度は45mくらいはありました。
水温27.1度。

2本目:浅所でマクロ探しダイビング。
ツマジロオコゼが3個体見れました。成魚1個体、yg2個体(そのうち1個体は極小15mm)です。
ウミウシカクレエビ、クサイロモウミウシ、フエダイの一種yg、シカクイソカイカムリ、ホシテンスyg、海藻に産卵中の巻き貝の一種、・・・・など。
他いろいろ見れました。

本日、那覇から帰宅後は自転車2台の修理、タンクの塗装をゆっくりやって、夕方にスロージョギング。
休みの日は作業着を着て修理や物作りをするのが楽しいです。
潜ったその日にジョギングするのと比べると、本日は30時間以上たっていて窒素が抜けたから体が軽かったです。
スロージョギング中に慶留間の崩れた道の修復工事を見ましたが、やっと型枠の一部が出来上がっていました。
今度こそ頑丈に作ってほしいものです。


7/24撮影のバラクーダの群れ。
今シーズンはここで何度も見ることが出来ました。
昔、ここでドリフトした時に150個体くらいのバラクーダの群れに遭遇した記憶が蘇りました。
おそらく群れが衰退したのではなく、数グループに分裂しているのでしょう。


7/26のログ付け風景。
みなさん、ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


6/21撮影のピグミーシーホース。
ここは毎年付いてくれる安定のポイントです。
しかも比較的深くないのでちゃんと撮影出来ます。

 

台風19号は予想以上に離れたため船を陸揚げするのはやめました。
10日からのゲストさんたちはキャンセルになってしまったので、次は11日に来れるかなぁ~?
11日はさすがに欠航だろうなぁ~。
次のゲストさんが到着できるまでしばらくダイビングをお休みのため、他のメンテナンス作業や
事務作業を行っておきます。

« prev: 
» next: 
TOP