menu
海バカ日記
2019.04.14
ウミウシが最盛期!!~いろいろなマクロ生物の増加スタート!!

みなさん、こんばんは。

 

どんよりした曇り空でちょっと涼しい1日だったケラマ諸島阿嘉島。

昨日は北風が強かったですが、本日は風が弱まり静かになってきました。

 

只今ウミウシの種類数、見れる個体数がピークを迎えております。
その種の最大級サイズが見れるため撮りやすいですよぉ~!!

交接を観察できることも増えてきております。
GW明け頃からはウミウシの卵がいろいろなところで見られるでしょう。
今日はオオコノハミノウミウシがソフトコーラルに乗って食べていました。

オリジナルのキンメモドキの根の穴にはキンメモドキの群れに包まれて大型のマダラハタ(80~90cm)が見られました。
この時期になると大型のハタをちょいちょい目撃します。


ガヤにカムフラージュしている種名がわからないエビが例年と同じところに出現しました!!
拡大してみると質感がとってもGOODです。

ホホスジモチモウオの一種3も発見。

ユキンコボウシガニも出現しております。
夏に向けて個体数が増加するでしょう。

 

昔もの凄いたくさんいたスイジガイですが近年減っております。
しかし、昨日スイジガイが5個体集まっているところを発見!!
スイジガイは春が繁殖期なのかなぁ?
他の時期も集まっていたと思うが??もうちょっと観察例を集めよう。

 

11日から本日までマクロ派のゲストさんご夫婦が潜ってくれたお陰で今シーズン行っていなかったマクロポイントに
けっこう行けて、昨年秋よりもいろいろなマクロ生物が加入して増加しているのがわかりました。


3/5撮影、ヨスジフエダイの群れとゲストさんカップルの風景。
ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。



11/22撮影の美しきハナゴンベ。
もうそろそろygも出てくるかなぁ~!!


11/22撮影のカンザシヤドカリをゆるふわ撮影。
背景を美しく撮りたい、ゆるふわ撮影したい方はリクエストしてください。


さて明日はワイドに行く予定ですが、波風がいつ頃から強まるのか?警戒しながらです。
それではみなさん、また明日。

« prev: 
» next: 
TOP