menu
海バカ日記
2020.03.07
いろいろと発見あり!!

みなさん、こんばんは。

 

冬型の気圧配置から高気圧が移動してきてくれて本日は青空が広がったケラマ諸島阿嘉島。

 

4日から営業スタートしてまだどこを潜っても久々ですが、いろいろと発見や驚き(マイナス面も含めて)あり!!

キビナゴの群れは3月にしては多いです!!
スマガツオも2個体だけですがアタックしていました。

いつものところでネムリブカがウネウネと泳いでいました。

ウミウシもいるいる~!!

アヤコショウダイは健在。

このサンゴにこのコバンハゼいたんだぁ!発見!

春の旬であるコブシメも発見~!!

北浜にはキンメモドキygがすでに出現して群れています!!
これからますますにぎやかになりますよぉ~!!

マイナス面の発見↓
サンゴのポイントの水深2m付近のサンゴの3割くらいのサンゴが部分的に死んでいました。
特に枝状サンゴは先端から10cmくらいが死んでしまっています。
今までにスーパー台風の後や大雨が降った後にこれと同じような先端や部分死のケースを見てきましたが
それと同じような感じです。
何らかの強いストレスがサンゴに加わって起きたのでしょう。
あ~ショック~!!
もっと広範囲に詳細を調査しておきます。


11/24撮影、ゲストさんご夫婦を見つめる大型のアゴハタ君の風景。
しかし、5cm未満のアゴハタygってどこにいるんだろう??
深場なのかなぁ~??
見つけてみたいです。


11/10の船上風景。
皆さん、いつもありがとうございます。
今シーズンもよろしくお願いします。


10/19撮影、綺麗なピンク色のチヂミトサカにカムフラージュして共生するマルミカクレモエビ。
中央付近にいるちょっと色が違うところがマルミカクレモエビです。
自然光では同色に見えますが、ストロボ光で撮影すると違う色であることが多いです。

今日は晴れて素敵な光りが入りましたが、明日以降から空の天候が心配です。
明日も頑張ります!!




« prev: 
» next: 
TOP